森暢平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

森 暢平(もり ようへい、1964年10月19日 - )は、日本の元ジャーナリスト成城大学文芸学部マスコミュニケーション学科准教授[1]、元毎日新聞記者。皇室取材の経験から『天皇家の財布』(新潮新書)の著書があり、

略歴[編集]

おもな著書[編集]

単著[編集]

  • 天皇家の財布、新潮社、2003年

脚注[編集]

外部リンク[編集]