上柳昌彦のお早うGoodDay!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
上柳昌彦のお早うGoodDay!
ジャンル ニュース・報道・情報ワイド番組
放送方式 生放送
放送期間 2007年10月1日 - 2010年6月25日
放送時間 平日6:00 - 8:30
放送回数 707
放送局 ニッポン放送
パーソナリティ 上柳昌彦
出演 石川みゆき
那須恵理子
増山さやか
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

上柳昌彦のお早うGoodDay!(うえやなぎまさひこのおはようグッデイ!)は、ニッポン放送2007年10月1日から2010年6月25日にかけて2年9ヶ月の間、生放送されていた平日朝のニュース情報ラジオ番組である。パーソナリティは当時ニッポン放送の上柳昌彦アナウンサー。通称、「グッデイ!」(前枠にも「グッデイ!」はつくが、こちらには通称名がない)。放送回数は707回。

概要[編集]

ニッポン放送の2007年改編に行われた、ニッポン放送平日午前時間帯の大幅な番組編成の見直し(キャッチコピーは"ニッポン放送はじまるよ!")により、2007年10月1日に放送開始。これまで、5:00 - 8:30で放送されていた『森永卓郎と垣花正の朝はニッポン一番ノリ!』の後半枠にあたり、平日月曜日 - 金曜日6:00〜8:30にニッポン放送4階の第3スタジオから生放送された。開始当初のキャッチコピーは「ニュースを武器にする!今日一日の作戦会議」。放送枠はニッポン放送 平日朝のニュースワイド枠

メインパーソナリティである上柳が朝のニュース番組に出演するのは、宣伝などを除けば、『高嶋ひでたけのお早よう!中年探偵団』に、高嶋ひでたけの夏休みによるピンチヒッターとして出演して以来10年ぶり。平日帯のニュース情報番組をレギュラー担当するのは初めてである。また、この番組の開始と共に名前の表記を「うえやなぎまさひこ」から漢字の「上柳昌彦」へ戻した。

2010年6月9日の放送にて6月25日をもって放送が終了することが発表され、翌10日に後任として高嶋ひでたけが6年3ヶ月ぶりに平日早朝時間帯に復帰、6月28日から「高嶋ひでたけのあさラジ!」がスタートすることが発表された。なお、上柳と増山は同日より平日午後の新番組「上柳昌彦 ごごばん!」(13:00〜17:40)を担当することが併せて発表された。

放送時間[編集]

お天気・アシスタント[編集]

※一方が夏休みをとる場合は、もう一方が一週通して出演する。

コメンテーター[編集]

基本的に6:30 - 7:25に登場。時おり他の時間帯に出演することもある(最近では2009年8月の「ザ・特集」など)。 なお、2009年4月改編をもって、須田・大野以外のコメンテーターは一斉にレギュラーからは降板となった模様である(乾・中田はゲスト扱いで不定期出演となる。他は今後、ゲストコメンテーターとしての出演があるかどうかは不明)。2010年1月いっぱいで大野も降板し、レギュラーコメンテーターは須田のみとなったが、のちに火曜日と水曜日のコメンテーターも定着する。

  • 水曜日

過去[編集]

  • 火曜日
    • 竹中平蔵経済学者慶應義塾大学教授、元総務大臣、キャッチコピーは“ソフトにニュース斬り!”)
      • 最近では多忙なためか、出演が減っている。(2009年2月20日の石川の説明によれば、番組内では既にゲストコメンテーター扱いになっているようである)
      • 竹中が出演する場合、「ザ・特集」は大抵、竹中が近々のニュースを詳細に解説する『竹中平蔵 ニュース集中講座』となることが多い。
  • 木曜日
    • 中田宏(レギュラー出演時は横浜市長。キャッチコピーは“360万都市・横浜市の社長”→“365万都市・横浜市の経営者”)
  • 金曜日
    • 片山虎之助(元総務大臣、キャッチコピーは“ニュースに吠える!唸る!睨む!”)
      • 番組開始から初めての金曜日(2007年10月5日)には出演しなかった。
      • ここ最近は参議院選挙に向けた準備のためか、出演が減っている。

不定期登場[編集]

聴取率週間やニュース的なイベントの発生時にはレギュラーコメンテーター以外にゲストコメンテーターを迎える場合がある。大半は1回きりの登場であるが、以下に示すメンバーはとりわけ登場回数が多く、セミレギュラーと考えても差障りないほどになっている。

歴史[編集]

2007年

2008年

  • 1月1日、正月特番のため番組がお休み。2日から通常放送。
  • 1月14日、番組開始以来初めて一部のタイムテーブルを変更。
  • 1月21日長妻昭(民主党政調会長代理)がゲスト出演。
  • 3月3日3月7日、上柳アナウンサーがリフレッシュ休暇のため番組お休み。小倉淳がピンチヒッターで『小倉淳のお早うGoodDay!』として放送。
  • 3月31日、長妻昭(民主党政調会長代理)がゲスト出演。年度末恒例となる「制服を聴く会」を開始。
  • 5月14日猪瀬直樹(作家、東京都副知事)がゲスト出演。
  • 7月7日8日洞爺湖サミット取材のため、上柳アナは宮崎裕子記者と共に北海道留寿都国際プレスセンターから生登場。アシスタントの石川や那須アナ、各曜日のコメンテーターはいつもどおりの東京・有楽町から登場し、二元生放送。
  • 7月28日8月1日、上柳アナウンサーが夏休み休暇のため番組お休み。小倉淳がピンチヒッターで『小倉淳のお早うGoodDay!』として放送。
  • 12月25日、『第34回ラジオ・チャリティー・ミュージックソン』のため番組がお休み。
  • 12月31日、第5回「舟唄を聴く会」を開催。

2009年

  • 1月1日、正月特番のため番組がお休み。11:30〜13:00の枠で新春特番『新春特別編「80点コロッケ」もう1つのGood Story』を放送。
  • 1月2日、正月特番のため番組がお休み。
  • 3月16日、『2009 ワールド・ベースボール・クラシック第2ラウンド「日本×キューバ」』を放送のため、番組を休止。
  • 3月31日、第2回「制服を聴く会」を開催。
  • 9月30日、ポッドキャスト形式で配信していた「ザ・特集」が終了。
  • 10月1日、ポッドキャストで、「ザ・特集」と「スポーツ Good Story(旧スポーツ人間模様)」の2コーナーがオーディオブック配信サイトのFeBeにて有料配信が開始。
  • 12月7日、『ソコダイジナトコ』との相互乗り入れを行った。また、期間中は上柳と照美がニッポン放送と文化放送のそれぞれの番組にそろって出演し、飲酒運転の防止を呼びかけた。 2010年1月17日にかけて行われ、期間中は(上柳)「安全運転で今日もGood Day!」・(照美)「ソコダイジナトコ」というスポットCMが放送される。
  • 12月25日、『第35回ラジオ・チャリティー・ミュージックソン』のため番組がお休み。
  • 12月31日、第6回「舟唄を聴く会」を開催。

2010年

  • 1月1日、正月特番のため番組がお休み。
  • 3月31日、第3回「制服を聴く会」を開催。
  • 6月9日、上柳から6月いっぱいでの番組終了を発表。
  • 6月25日、番組終了。

タイムテーブル(2009年9月現在)[編集]

ここから本編
  • 6:00 オープニング
  • 6:04 ニッポン放送ニュース
  • 6:08 スポーツニュース
  • 6:10 GoodDay!朝刊ピックアップ
  • 6:16 肌で感じる外から天気予報
  • 6:19 交通情報
  • 6:21 ニュース今日のキーワード
  • 6:25 首都圏ローカルニュース
  • 6:28 早起きリビング(リピート、担当:小倉淳)
  • 6:30 6時半のオープニング〜630テレホン[1]
  • 6:36 産経新聞ニュース(ここのみ、ニュースのコーナージングルが違う)
  • 6:40 ニュースピックアップ
  • 6:44 天気予報
  • 6:48 交通情報
  • 6:51 本日発売やじうま情報
  • 7:00 7時のオープニング〜7時のニュース・スポーツ
  • 7:08 交通情報(警視庁)
  • 7:10 ネットワークゾーン・GoodDay!ニュースネットワーク(全国21局ネット)
  • 7:23 (以降の)コーナー情報
  • 7:25 Sports Good Story
  • 7:30 ニュースかき集め
  • 7:34 交通情報(警視庁・首都高)
  • 7:38 SUZUKIハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい
  • 7:45 ザ・特集
  • 7:57 交通情報(警視庁)
  • 8:00 8時のおたより
    • ザ・チェック(金曜日のみ)
  • 8:09 8時のGood Story
  • 8:14 情報GoodDay!
  • 8:20 ダイワハウス・モーニングエッセイ 川井郁子ハートストリングス
  • 8:27 交通情報(警視庁)
  • 8:29 エンディング

主なコーナーの内容[編集]

Good Day! 朝刊ピックアップ(6:09頃〜)
その日の朝刊をピックアップする。「早起き」ではライトなニュースを扱うことが多いのに対し、「お早う」では様々なニュースを掘り下げていく形態をとる
ニュース今日のキーワード(6:21頃〜)
その日のニュースの中から、それにまつわるキーワードを紹介。これが人名の場合もある。
630テレホン(6:32頃〜)
その日・その時の気になる話題をその日・その時の人にうかがうコーナー。「テレホン」とつくことから電話出演がほとんど。
ニュースピックアップ(6:40頃〜)
コメンテーターはここから出演。その日のコメンテーターの気になるニュースを紹介
本日発売やじうま情報(6:51頃〜)
スポーツ紙からのピックアップ。主に芸能ニュースを読み上げる。
7時のニュース・スポーツ(7:01頃〜)
7時のニュースの頭は「今朝の注目ニュース音声」。ニュースの音声音源の中から1つを取り上げる。その内容は報道局が取材してきたものであったり、スポーツ中継で収録したものなど。その後は「7時のニッポン放送ニュース」「Good Day! スポーツニュース」
ネットワークゾーン・GoodDay!ニュースネットワーク(7:10〜)
ニッポン放送発のネットワークニュース。その日のニュースを上柳・当日のコメンテーター・報道局デスクで届ける。ニュース読みは自己紹介しないもののその日のアシスタント。
Sports Good Story(7:25頃〜)
「スポーツ人間模様」の後継ぎコーナーで、内容はほぼ同じ。2010年4月2日まではヤナセが提供についており、コーナータイトルにも同社名を冠していた。現在はノンスポンサー。
ザ・特集(7:45頃〜)
“仕事での会話に困らない思わず人に話したくなるような話題”をキーポイントに様々な話題を取り上げる。このキーワードは「NISSANビジネスサポートトピックス」時代から引き継がれているものである。
8時のおたより(8:00〜)
リスナーから寄せられたメッセージを紹介。読まれたリスナーには「カキカキGood Day!」→「カキカキGood Day!2号」をプレゼント
8時のGood Story(8:09頃〜)
様々なニュースの間に転がっている心温まる話を紹介する
情報Good Day!(8:14頃〜)
プレゼントコーナー
エンディング(8:29頃〜)
プレゼント当選者の発表などを行う。次番組の「あなたとハッピー!」へはステブレレス。


THEラジオパークスペシャルイベント[編集]

2008年11月にはニッポン放送が毎年行なっているイベント、「ニッポン放送 THEラジオパーク in 日比谷」(日比谷公園)で、前座番組の小倉淳の早起きGoodDay!と合同で「Good Day! ラジオパーク増刊号」を行なった(生放送)。出演したのは「早起き」から小倉が、「お早う」から上柳と那須、須田と大野が出演。このコーナーが2日目の頭だったこともあって、来場情報などを随時放送した。

  • Good Day! ニュースネットワーク 増刊号

通常、7:10から全国21局を結んで放送している全国ニュース枠の特別版。番組内で募集した「我が家のビッグニュース」を原稿に起し、那須が読み、上柳・須田・大野がコメントする。また、リスナーが来場している時は、小倉がインタビュアーとして話を聞く形態がとられた。コーナー頭の挨拶も、「全国の皆さん、お早うございます。上柳昌彦です。」が「関東地方の皆さん、お早うございます。上柳昌彦です。」に変わったほか、コーナーの説明があった。須田や大野が普段語らない家庭事情を語ったこともあった。

番組商品・番組本[編集]

番組の基本情報[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「早起き」で4:57頃のジングルが流れることがある。

外部リンク[編集]

ニッポン放送 平日朝帯ワイド番組
前番組 番組名 次番組
上柳昌彦の
お早うGoodDay!