菊地まどか

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

菊地 まどか(きくち まどか、1976年5月17日 - )は、大阪府大阪市出身の浪曲師演歌歌手である。血液型はAB型。浪曲親友協会所属。芸名の由来は師の2代目京山小圓嬢が名乗っていた菊地容子の「菊地」と「圓」の訓読みである「まどか」に由来。また、少女浪曲師として、芸名を初代 浪花小町として活躍していた。

来歴[編集]

  • 1981年 - 父が好きで習っている浪曲を全部覚えた為、浪花歌笑に弟子入り志願するも小学校4年生まで待ちなさいといわれる。
  • 1982年 - 夏に声調べをしてみると、美声で、浪曲人百人に1人の人材であることがわかり、11月に、浪花歌笑に弟子入り。芸名を 初代 浪花小町と名付けられ、小学校2年生での弟子入りとして、新聞、テレビ、雑誌、舞台等で話題となる。
  • 1985年3月17日-大阪府立労働センターにおいて、浪花節バラエ亭 浪花歌笑リサイタルで浪曲師として初舞台。
  • 1988年 - 父が病気の為浪曲を一時引退。
  • 1996年 - 父が三味線の師匠をしていた関係で河内音頭三音家として、

櫓に舞台にと歌い始める

受賞歴[編集]

主な出演番組[編集]

TV[編集]

CM[編集]

CD・DVD[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]