湯浅学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
左から幻の名盤解放同盟根本敬、船橋英雄、湯浅学

湯浅 学(ゆあさ まなぶ、1957年1月4日 - )は、日本の音楽評論家神奈川県横浜市出身。妻の湯浅恵子は翻訳家。

東京造形大学デザイン学科映像専攻卒業。在学中、大瀧詠一の事務所・スタジオでアシスタントを経験[1]1982年には根本敬・船橋英雄と「幻の名盤解放同盟」を結成[2]。廃盤となった個性的すぎる歌謡曲の紹介・復刻を手がける。

また音楽評論家として、ジャンルを越境したディープな音楽について、多くの雑誌やライナーノーツに執筆。バンド「湯浅湾」のリーダーとしても活動している[2]NHK総合の番組『鶴瓶の家族に乾杯』(2018年12月10日放送)の収録現場に偶然居合わせて出演したことがある。

著書[編集]

単著[編集]

  • 『人情山脈の逆襲』 ブルース・インターアクションズ, 1996.8
  • 『音海 : 夜明けの音盤ガイド』 ブルース・インターアクションズ, 1997.7
  • 『音山 : 呼べば応える音盤の木霊書』 水声社, 1999.4
  • レコード・コレクターズ増刊・嗚呼、名盤』 ミュージックマガジン, 2006.8
  • 『あなのかなたに』 扶桑社, 2009.2
  • 『音楽が降りてくる』 河出書房新社, 2011.10
  • 『音楽を迎えにゆく』 河出書房新社, 2012.2
  • アナログ・ミステリー・ツアー 世界のビートルズ 1967-1970青林工藝舎 Pヴァイン,2013.2
  • 『ボブ・ディラン――ロックの精霊』 岩波新書, 2013.11
  • 『てなもんや SUN RA 伝 音盤でたどるジャズ偉人の歩み』ele-king books(Pヴァイン), 2014.10

共著[編集]

  • 『ディープ・コリア』 根本敬:画 湯浅学:文 船橋英雄:写真. ナユタ出版会, 1987.12
  • 『踊る目玉に見る目玉 : アンクル・ウィリーのザ・レジデンツ・ガイド』アンクル・ウィリー:著 湯浅学:監修 湯浅恵子:訳 河出書房新社, 1995.7
  • 『時代の体温 - 陰核・混沌の隣人たち』 根本敬:作画 湯浅学:作音 水声社, 1999.11
  • 『ラヴ・ジェネレーション1966-1979 : スパイダース,ジャックスからYMO,東京ロッカーズまで』 田口史人&湯浅学&北中正和監修 音楽之友社, 2001.5
  • 『ザ・ディープ・コリア : 豪定本』 根本敬:主画 湯浅学:主文 船橋英雄:主撮. ブルース・インターアクションズ, 2002.7
  • 『サン・ラー伝 : 土星から来た大音楽家』 ジョン・F.スウェッド:著 湯浅学:監修 湯浅恵子:訳 河出書房新社, 2004.7
  • 『モータウン・ハンドブック』湯浅学:編 K&Bパブリッシャーズ 2004.5
  • 『ドントパスミーバイ』 根本敬&湯浅学:著 東京キララ社 2011.6
  • 『音盤時代の音楽の本の本』 大谷能生佐々木敦高橋健太郎、他共著者多数 カンゼン 2012.2
  • 『アナログ・ミステリー・ツアー世界のビートルズ1962-1966』湯浅学著、兜田麟三編、青林工藝舎 2012.4
  • 『元祖ディープコリア』根本敬:主画 湯浅学:主文 船橋英雄:主撮 K&Bパブリッシャーズ 2013.2
  • 『音楽談義』湯浅学・保坂和志:著、ele-king books(Pヴァイン) 2014.11

「幻の名盤解放同盟」名義[編集]

  • 『定本ディープ・コリア』 青林堂, 1995.4
  • 『ディープ歌謡』 ペヨトル工房, 1996.8
  • 『夜、因果者の夜』 ペヨトル工房, 1997.8.
  • 『幻の名盤百科全書』 水声社, 2001.1.
  • 『お色気ディープ東京』 ブルース・インターアクションズ, 2002.3

ラジオ[編集]

脚注[編集]