山口真由

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
やまぐちまゆ
山口真由
生誕 (1983-07-06) 1983年7月6日(38歳)
日本の旗 日本 北海道札幌市
出身校札幌市立真駒内中学校
筑波大学附属高等学校
東京大学(学士、博士)
ハーバード大学(LL.M.)
職業弁護士
ニューヨーク州弁護士
法学者

山口 真由(やまぐち まゆ、1983年7月6日[1] - )は、日本弁護士ニューヨーク州弁護士法学者財務官僚[注 1][2][3] [4]学位博士(法学)東京大学2020年)。信州大学先鋭領域融合研究群社会基盤研究所特任教授。研究分野は英米法

来歴[編集]

医師の両親のもとに札幌市で誕生。1年後に妹も誕生し、姉となる(その妹も後年、両親同様に医師となった)。

札幌市立真駒内中学校筑波大学附属高等学校で学び[5]東京大学法学部に進学。東大在学中は、男子ラクロス部でマネージャーを務め[6]、履修科目は全ての評価が優で、3年次に旧司法試験に合格し、4年次に「法学部における成績優秀者」として総長賞を受け、2006年3月に東京大学を首席で卒業[7]

大学生時代には黒木瞳の娘の家庭教師を務めていたこともある[8]

2006年4月、財務省へ入省し主税局調査課に配属[9]

2008年に財務省を退官。2009年に弁護士登録をし、長島・大野・常松法律事務所にてアソシエイト弁護士として勤務し、主に企業買収等企業法務を担当した(2014年まで)。

2015年9月からハーバード大学ロースクールで学び、翌2016年8月にLL.M.学位を取得[5][10][11]。(翌2017年6月にニューヨーク州弁護士登録)

日本でテレビ番組に出演しつつ(→#出演番組[12]、東京大学大学院で博士論文を執筆し、課程博士号を取得、研究者を目指した[13]。「家族法」が研究対象[11]。2017年より日米財団主催の日米リーダーシップ・プログラムの日本代表メンバー(任期2年)[14]

2020年4月、信州大学特任准教授に就任。研究分野は英米法(家族法)[15]。特任准教授としての職務に取り組みつつ、タレントとしてテレビ番組に出演している。

年譜[編集]

著作[編集]

  • 『天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある』(扶桑社、2014年1月)
  • 『東大首席弁護士が教える超速「7回読み」勉強法』(PHP研究所、2014年7月)
  • 『図解版 天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある』(扶桑社、2014年8月)
  • 『エリートの仕事は「小手先の技術」でできている。』(KADOKAWA/中経出版、2014年7月)
  • 『誰でもできるストーリー式記憶法』(KADOKAWA/角川書店、2014年9月)
  • 『東大首席弁護士が実践! 誰でもできる<完全独学>勉強術』(SBクリエイティブ、2014年12月)
  • 『東大首席弁護士が教える「ブレない」思考法』(PHP研究所、2015年3月)
  • 『20代、自分を助けてくれる言葉』(三笠書房、2015年6月)
  • 『努力が99%報われる25のヒント』(小学館、2015年6月)
  • 『いいエリート、わるいエリート』 (新潮新書、2015年7月)
  • 『成功したければ日本型エリート思考』 (扶桑社、2015年8月)
  • 『前に進むための読書論~東大首席弁護士の本棚~』 (光文社、2016年7月)
  • 『ハーバードで喝采された日本の「強み」』 (扶桑社、2017年2月)
  • 『リベラルという病』(新潮新書、2017年8月)
  • 『東大首席が教える「間違えない」思考法 人生の選択を左右する「俯瞰力」の磨き方』 (PHP研究所、2017年12月)
  • 『東大首席・ハーバード卒NY州弁護士と母が教える 合格習慣55』 (学研プラス、2018年5月)
  • 『東大首席・ハーバード卒NY州弁護士が実践! 誰でもできる〈完全独学〉勉強術』(SBクリエイティブ、2018年10月)
  • 『思い通りに伝わるアウトプット術』(PHP研究所、2020年2月)
  • 『高学歴エリート女はダメですか』(幻冬舎、2020年8月)
  • 『「ふつうの家族」にさようなら』(KADOKAWA、2021年2月)

共著[編集]

出演番組[編集]

テレビ番組[編集]

現在の出演番組[編集]

過去の出演番組[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 2006年(平成18年)から2008年(平成20年)

出典[編集]

  1. ^ a b "恋愛偏差値がクソ低い先生". しくじり先生 俺みたいになるな!!. 29 July 2019. テレビ朝日系列
  2. ^ “山口真由 著者プロフィール”. 新潮社. http://www.shinchosha.co.jp/writer/5153/ 2018年4月11日閲覧。 
  3. ^ a b 山口 真由”. テイクシンクinc.. 2019年9月22日閲覧。
  4. ^ 山口 真由”. 株式会社ニュースピックス. 2021年10月3日閲覧。
  5. ^ a b 「東大首席の「法曹女子」 山口さんのスランプ克服法」 日本経済新聞電子版 2016/10/9
  6. ^ 確実に勉強の成果を出す3つのコツ ダイヤモンド・オンライン 2017年1月18日
  7. ^ 明松結 (2015年7月25日). “勉強法がバカ売れの東大首席弁護士・山口真由はなぜイタいのか? 高学歴女子と疎外”. LITERA. 2021年10月2日閲覧。
  8. ^ 山口真由 黒木瞳の娘の家庭教師だった意外な過去「あのときの衝撃はいまでも」”. ニッポン放送 NEWS ONLINE. 株式会社ニッポン放送 (2021年7月5日). 2021年7月8日閲覧。
  9. ^ a b 1年生インタビュー 財務省 2009年7月17日アーカイブ
  10. ^ 「クロスボーダー取引のプロから学ぶ「実戦ビジネス交渉術」 - 日経ビジネススクール - 日本経済新聞」 日経ビジネススクール
  11. ^ a b 2020年4月18日放送の東京FMの番組「ドリームハート」における茂木健一郎氏との対談内容
  12. ^ 30代から新たな挑戦を
  13. ^ 「東大法でも揺らぐキャリア形成 首席女子も悩む処方箋」 日本経済新聞電子版2017/4/1
  14. ^ MEET THE 2017 DELEGATES”. 日米リーダーシップ・プログラム(USJLP). 2017年2月1日閲覧。
  15. ^ a b c 信州大学先鋭領域融合研究群社会基盤研究所
  16. ^ 学生表彰「東京大学総長賞」歴代受賞者名・題目一覧
  17. ^ 羽鳥慎一モーニングショー”. テレビ朝日. 2018年9月30日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]