三浦豪太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

三浦 豪太(みうら ごうた、1969年8月10日 - )は、日本プロスキーヤー及び登山家であり、博士(医学)(順天堂大学)取得者である。身長166cm。愛称は「ゴンちゃん」。三浦雄一郎の次男、山岳スキーヤーの三浦敬三は祖父。

1994年リレハンメルオリンピック1998年長野オリンピックフリースタイルスキー競技男子モーグル日本代表選手。神奈川県鎌倉市生まれ。東京都老人科学研究所研究員、国士舘大学ハイテクリサーチセンター研究員。ワオ係数の提唱者である。2014年ソチオリンピックでは、スキークロスをはじめとしたフリースタイルスキーでの独特の解説が「詳しすぎる解説」として話題になる[1]

経歴[編集]

著書・著作・監修類[編集]

  • the MOGUL!三浦豪太のモーグルテクニック

メディア出演[編集]

  • 地球紀行「2週連続 ガラパゴス スペシャル」(BS朝日) - ナビゲーター
    • 第1弾「ゾウガメ・イグアナ・赤道ペンギン… 〝ダーウィンの島〟で進化の奇跡を見た!」(2015年11月7日)
    • 第2弾「奇跡の動物たちを守れ!世界遺産〝ダーウィンの島〟共生の物語」(2015年11月14日)
  • 住んでる人が見たい!「世界の超!絶景ハウス」(テレビ東京) - リポーター
  • 情報プレゼンター とくダネ!フジテレビ、2018年2月8日) - 平昌五輪特集の中継ゲスト
    なお、出演当日の番組内で三浦の経歴を紹介した際、父・雄一郎を誤って「故人」とする字幕スーパーを表示してしまい、その直後、司会の小倉智昭が謝罪する一幕があった[2]
  • PON!日本テレビ、2018年3月1日)[3]

出典[編集]

外部リンク[編集]