豊島公会堂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
みらい座いけぶくろ(豊島公会堂)
豊島公会堂
情報
完成 1950年10月29日
開館 1952年
収容人員 802人
客席数 802
用途 演劇、講演会、集会 等
運営 公益財団法人としま未来文化財団
所在地 東京都豊島区東池袋1-19-1
位置 北緯35度43分54.4秒 東経139度42分56.2秒 / 北緯35.731778度 東経139.715611度 / 35.731778; 139.715611座標: 北緯35度43分54.4秒 東経139度42分56.2秒 / 北緯35.731778度 東経139.715611度 / 35.731778; 139.715611
アクセス JR山手線池袋駅下車
外部リンク みらい座いけぶくろ(豊島公会堂)

北緯35度43分54.4秒
東経139度42分56.2秒

豊島公会堂(としまこうかいどう)は、東京都豊島区にあった多目的ホールである。別名としてみらい座いけぶくろという名称が使われる場合がある。

概要[編集]

建て替え計画[編集]

建設から60年以上経っており、老朽化が進んでいることや近年のニーズへの対応が難しくなっているなどの課題を抱えている豊島公会堂は年に公示された豊島区新庁舎移転・建設に合わせ、建て替えられるため、2016年2月にいったん閉館し、その後、現在の豊島公会堂の建物は隣接する豊島区役所本庁舎・分庁舎・区民センターとともに取り壊される予定。

跡地には、オフィス棟、新ホール棟、豊島区新区民センターの3つが建設され、それぞれ2ないし3のイベントスペースが設けられ、計8つの劇場が誕生。新ホールは約1300席を有する劇場となり、2019年秋にこけら落とし公演が予定されている[2]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “山田涼介、『日本映画批評家大賞』新人賞受賞 浅野忠信の激励に感謝”. ORICON STYLE. (2016年5月26日). http://www.oricon.co.jp/news/2072329/full/ 2016年5月27日閲覧。 
  2. ^ 2020年春、池袋に8つの劇場がオープン”. ステージナタリー (2016年3月10日). 2016年3月11日閲覧。

外部リンク[編集]