黒木姉妹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
黒木姉妹
出生名 黒木 美歌(姉)・黒木 千春(妹)
出身地 宮崎県西都市
ジャンル 演歌
職業 歌手
活動期間 2010年 -
レーベル 徳間ジャパンコミュニケーションズ
事務所 美カルチャージャパン株式会社
公式サイト 黒木姉妹公式サイト

黒木姉妹(くろきしまい)は、姉・美歌(みか・1983年8月6日)と、妹・千春(ちはる・1985年3月1日)の姉妹デュオ。宮崎県西都市出身[1]所属事務所は美カルチャージャパン[2]、レコード会社は徳間ジャパンコミュニケーションズ[3]

来歴[編集]

  • 幼い頃から民謡を習い、姉の美歌は中学2年生のときに民謡日本一となる。妹の千春は、2006年「みやざき花の女王」(ミス宮崎)に選ばれる。
  • 2010年(平成22年)1月27日、「泣かんとよ」で徳間ジャパンコミュニケーションズからデビュー。全国各地でキャンペーン実施。
    • 同年2月、故郷の西都市で「ふる里コンサートvol.1」(会場:西都市民会館)を開催する。「西都市ふるさと大使」に任命。
    • 同年8月、黒木姉妹サポーターズクラブを発足。
  • 2011年(平成23年)には、2ndシングル「恋していいですか」が関西歌謡大賞の課題曲にもノミネートされる[4]
  • 2014年(平成26年)、「みやざき大使」に任命される[5]
  • 2015年(平成27年)には、「みやざき花のPR大使」に任命される[6][7]

人物[編集]

  • 黒木姉妹(姉:美歌 妹:千春)は、宮崎県西都市出身、年子の本物の姉妹で、4歳と3歳の頃から日本舞踊を習い始める。
  • 姉(美歌)が小学校4年生、妹(千春)が3年生の頃、歌手を目指す原点となる民謡と出会う。
  • 2人が小・中学生の頃は、日本舞踊、民謡、ピアノ、書道など、1週間、習い事で埋まっていたという[8]
  • 母親の決まり台詞は「芸は身を助ける」[8]
  • 歌好きな父親と、宝塚を目指していた母親の影響で、幼い頃から歌うことが大好きで場所問わず歌っていた。
  • 母親が2人を民謡教室に連れていった[8]ことがきっかけで、師匠となる井上司(現)市議会議員と出会う。
  • 民謡を習い始め、先に妹(千春)が県で上位に入賞、少年少女民謡九州大会に出場して3位に輝く[1]。その悔しさに、姉(美歌)の負けん気と歌心に火がつき、次々と県大会で優勝、九州大会優勝、全国大会優勝、そして当時最年少で民謡三冠王に輝く。NHK「のど自慢大会」にも出場し優勝、グランプリチャンピオン大会にまで出場する[1]
  • 高校時代、姉(美歌)は民謡に熱中、妹(千春)はモデル活動を開始する。妹(千春)は、MRT(宮崎放送)深夜番組「ゲット!」やTVCM、ファッションショー等に出演。
  • 姉(美歌)は高校卒業後、音楽業界からスカウトされ、卒業式の翌日に上京し、修行を積む。両親が送迎会をホテルで開催し、100名を超える地元の人が来場した。
  • 妹(千春)は高校卒業後、宮崎市の芸能事務所(海汐プロダクション)に所属し、雑誌モデル、ファッションショーに出演。
  • 2006年 妹(千春)は、憧れの「みやざき花の女王」に抜擢される[7][1]。その一方、タレントとしてテレビ・雑誌等にも出演。
  • 2007年 妹(千春)は、「人生、一度きりだから後悔したくない」と女優を志し上京を決める。
  • 妹(千春)は上京後、数々のテレビドラマや映画に出演[7]。相武紗季が所属する芸能プロダクションボックスコーポレーションのレッスンに通い演技を学んでいる最中に、姉(美歌)の繋がりで音楽関係者と出会う。その音楽関係者から「今の音楽界に異色の姉妹デュオがいないから2人で歌をうたってみないか」と話をもらい、黒木姉妹が誕生する。
  • 2012年6月6日 芸能事務所「美カルチャージャパン(MCJ)」設立。代表取締役は、姉(美歌)である黒木美佳。
  • 妹(千春)が女優業を再開[7]

ディスコグラフィ[編集]

  • 泣かんとよ(2010年1月27日) - c/w花太鼓
  • 恋していいですか(2011年1月26日) -c/w燃えちゃろか
  • 夢花火 (2012年3月7日) ‐c/w東京下町恋物語
  • 博多のおんな(2013年6月5日)−c/wソーラン海峡
  • 東京・難破船(2014年6月4日)−c/wふるさとは日向(ひむか)
  • 黒木姉妹ファーストアルバム~姉妹の夢歌つづり~全12曲収録(2014年11月5日)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d プロフィール”. 2016年6月22日閲覧。 - 黒木姉妹公式サイト
  2. ^ 所属タレント”. 2015年5月7日閲覧。 - 美カルチャージャパン株式会社
  3. ^ 黒木姉妹”. 2010年1月27日閲覧。 - 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  4. ^ 黒木姉妹(徳間ジャパンコミュニケーションズ) 新曲「夢花火」で大きな花火を打上げたい あすから大阪、神戸では初の単独ライブ [インタビュー]”. 2012年3月23日閲覧。 - Music news jp
  5. ^ 宮崎県:黒木姉妹への「みやざき大使」委嘱”. 2017年7月15日閲覧。
  6. ^ 黒木姉妹、地元宮崎の花の思い出語る|日テレNEWS24”. 2017年7月15日閲覧。
  7. ^ a b c d PROFILE”. 2016年6月22日閲覧。 - 黒木千春オフィシャルサイト
  8. ^ a b c 【Charge】Artist interview ~黒木姉妹~”. 2010年3月23日閲覧。 - 宮崎の女性をサポートする応援メディア「Charge」

外部リンク[編集]