博士(工学)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
工学博士から転送)
移動先: 案内検索

博士(工学)(はくし こうがく)は、博士学位であり、工学機械工学電気工学情報工学建築工学化学工学、など)に関する専攻分野を修めることによって、1991年以降に[1]日本で授与されるものである。

1991年以前の日本では、工学博士(こうがくはくし)という博士の学位が授与されていた。1991年以降では、工学博士で扱われていた領域は、「博士(工学)」以外に「博士(建築学)」、「博士(芸術工学)」、「博士(国際情報通信学)」、「博士(情報科学)」などに細分化されている。

工学博士は、1887年(明治20年)制定の学位令において、文部大臣より授与される5種類の博士のうちの1つとして定められた。

英語表記では、Doctor of Philosophy in Engineering(Ph.D. in Engineering)とする場合(筑波大学[2]など)や、Doctor of Engineeringとする場合(明治大学[3]など)がある。

出典[編集]

関連項目[編集]