矢吹透

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
やぶき とう
矢吹 透
生誕 1965年(54 - 55歳)
出身校 慶應義塾大学
職業 作家、テレビ局職員

矢吹 透(やぶき とう、1965年 - )は、日本の小説家である。

慶應義塾大学在学中の1986年昭和61年)、小説 『バスケット通りの人たち』で、第47回 小説現代新人賞(講談社主催)を受賞した。1988年(昭和63年)には、男性雑誌『ホットドッグ・プレス』(講談社)への連載エッセイを集めた 『ピーターパンの冒険』(同)が出版された。大学卒業後はフジテレビジョンに勤務。50歳で早期退職制度に応募し退社。退社後に文筆活動を再開した[1]

同性愛者であることを公表している。

著作[編集]

  • 『ピーターパンの冒険』 (1988年3月、講談社
  • 『5(ファイブ)ミニッツ』 (1989年11月、講談社)
  • 『美しい暮らし』 (2017年11月、幻冬舎

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ [1] 50歳で早期退職した元フジテレビ社員「出世コースから外れた」あとの生き方 日刊SPA!