千里セルシー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
千里セルシー
SENRI SELCY
RZ Senri Selcy.jpg
店舗概要
正式名称 千里セルシー
所在地 560-0082
大阪府豊中市新千里東町1丁目5-2
座標 北緯34度48分31.7秒 東経135度29分45.6秒 / 北緯34.808806度 東経135.496000度 / 34.808806; 135.496000座標: 北緯34度48分31.7秒 東経135度29分45.6秒 / 北緯34.808806度 東経135.496000度 / 34.808806; 135.496000
開業日 1972年11月15日
施設管理者 阪急阪神ビルマネジメント株式会社
設計者 株式会社フジタ[2]
施工 株式会社フジタ[2]
敷地面積 14,028 m²
商業施設面積 20,596 m²
延床面積 65,238 m²
中核店舗 ダイエー 千里中央店
店舗数 120
営業時間 店舗により異なる
駐車台数 138台[1]
最寄駅 北大阪急行地下鉄御堂筋線)・大阪モノレール 千里中央駅
外部リンク 千里セルシー
SELCY

千里セルシー(せんりセルシー)は、大阪府豊中市にある複合商業施設である。

概要[編集]

千里ニュータウンの中核地区、千里中央駅前にある。ローマにあるコロッセオを模した作りとなっており[3]ショッピングモールのほか、屋外にあるセルシー広場では週末や休日を中心に、アイドルや歌手によるコンサートなどのイベントがたびたび行われており、全国規模のツアーの会場として選ばれるケースも多い。

沿革[編集]

1972年11月15日開館。2002年5月31日には新たな集客施設として千里中華街がオープンしたが、2007年1月に閉店している。2014年8月31日にはミニシアター千里セルシーシアターが閉館した。

年表[編集]

  • 1972年11月15日 - 開館。当時のキャッチ・コピーは「気ままな仲間のレジャーひろば[2]
  • 1977年6月 - 核店舗としてダイエーがオープン。
  • 2002年5月31日 - 千里中華街がオープン。
  • 2005年7月 - 千里中華街がリニューアルオープン。
  • 2007年1月 - 千里中華街が閉店。
  • 2014年8月 - 千里セルシーシアターが閉館。

店舗撤退[編集]

2016年6月以降、施設側から店舗に賃貸契約を更新しないという通知が届いている。これを受けて同年末で半数近い店舗が閉店し、2017年春以降にはさらに閉店する店が出る可能性があると報じられている[3]MBSの取材によれば建物の老朽化による耐震強度の低下が理由とされているが、店主たちとの話し合いは一切持たれていないという[4]

主な店舗[編集]

地下1階
1階
2階
3階
4階
5階
6階

過去の店舗・施設[編集]

  • 千里ラーメン名作座(地下1階)
山小屋ラーメンなど、5つのラーメン店が入居していた。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 公式サイトでは、近隣のよみうり文化センターヤマダ電機の駐車場もあわせて利用するよう案内されており、それらを合わせると3,300台分が収容可能。
  2. ^ a b c 想い出セルシー:セルシー今・昔”. 千里セルシー. 2015年11月16日閲覧。
  3. ^ a b ローマ風建築のSC、揺れる年末 退店続々、困惑広がる 朝日新聞、2016年12月20日
  4. ^ 【特集】アイドルの登竜門で何が? どうなるセルシー - MBS 関西のニュース(インターネットアーカイブ2017年1月18日分キャッシュ)
  5. ^ 想い出セルシー:パンフレットから見るセルシー”. 千里セルシー. 2015年11月16日閲覧。

外部リンク[編集]