千里セルシー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
千里セルシー
SENRI SELCY
千里セルシー1.JPG
店舗概要
正式名称 千里セルシー
所在地 560-0082
大阪府豊中市新千里東町1丁目5-2
座標 北緯34度48分31.7秒 東経135度29分45.6秒 / 北緯34.808806度 東経135.496000度 / 34.808806; 135.496000座標: 北緯34度48分31.7秒 東経135度29分45.6秒 / 北緯34.808806度 東経135.496000度 / 34.808806; 135.496000
開業日 1972年11月15日
施設管理者 阪急阪神ビルマネジメント株式会社
設計者 株式会社フジタ[2]
施工 株式会社フジタ[2]
敷地面積 14,028 m²
商業施設面積 20,596 m²
延床面積 65,238 m²
中核店舗 ダイエー 千里中央店
店舗数 120
営業時間 店舗により異なる
駐車台数 138台[1]
最寄駅 北大阪急行地下鉄御堂筋線)・大阪モノレール 千里中央駅
外部リンク 千里セルシー
SELCY

千里セルシー(せんりセルシー)は、大阪府豊中市にある複合商業施設

歴史[編集]

1972年11月15日開館。千里ニュータウンの中核地区、千里中央駅前にある。ショッピングモールのほか、屋外にあるセルシー広場では週末や休日を中心に、アイドルや歌手によるコンサートなどのイベントがたびたび行われており、全国規模のツアーの会場として選ばれるケースも多い。2002年5月31日には新たな集客施設として千里中華街がオープンしたが、2007年1月に閉店している。2014年8月31日にはミニシアター千里セルシーシアターが閉館した。

沿革[編集]

  • 1972年11月15日 - 開館。当時のキャッチ・コピーは「気ままな仲間のレジャーひろば[2]
  • 1977年6月 - 核店舗としてダイエーがオープン
  • 2002年5月31日 - 千里中華街がオープン
  • 2005年7月 - 千里中華街がリニューアルオープン
  • 2007年1月 - 千里中華街が閉店
  • 2014年8月 - ミニシアター千里セルシーシアターが閉館

主な店舗[編集]

地下1階
1階
2階
3階
4階
5階
6階

過去の店舗・施設[編集]

  • 千里ラーメン名作座(地下1階)
山小屋ラーメンなど、5つのラーメン店が入居していた。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 公式ホームページでは、近隣のよみうり文化センターヤマダ電機の駐車場もあわせて利用するよう案内されており、それらを合わせると3,300台分が収容可能。
  2. ^ a b c 想い出セルシー:セルシー今・昔”. 千里セルシー. 2015年11月16日閲覧。
  3. ^ 想い出セルシー:パンフレットから見るセルシー”. 千里セルシー. 2015年11月16日閲覧。

外部リンク[編集]