済州ワールドカップ競技場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
済州ワールドカップ競技場
제주월드컵경기장
Jeju World Cup Stadium
Jeju World Cup Stadium 2.JPG
施設情報
所在地 大韓民国済州特別自治道西帰浦市
位置 座標: 北緯33度14分46.10秒 東経126度30分33.14秒 / 北緯33.2461389度 東経126.5092056度 / 33.2461389; 126.5092056
起工 1999年2月20日
開場 2001年12月9日
所有者 済州特別自治道スポーツ局
運用者 済州特別自治道スポーツ局
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 117 x 78 m
建設費 US $120 million
使用チーム、大会
済州ユナイテッドFC(2006 - 現在)
収容能力
42,477 (オリジナル)
35,657 (現在)

済州ワールドカップ競技場: 제주월드컵경기장, Jeju World Cup Stadium)は、大韓民国済州特別自治道西帰浦市にあるサッカー専用競技場。海を眼前に望む風光明媚なスタジアムである。

概要[編集]

2002年に開催された日韓W杯では会場として、ブラジル中国スロベニアパラグアイ、決勝トーナメント1回戦ドイツパラグアイの3試合が開催された。W杯終了後、バックスタンド2階席が撤去された。

済州島という離島であること、中心部から遠いなどの理由から、W杯終了後の利用用途が課題となっていたが、2006年より済州ユナイテッドの本拠地として使用されている。

外部リンク[編集]