大邱フォレストアレーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大邱市民運動場から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
大邱フォレストアレーナ
施設情報
所在地 大韓民国の旗 韓国 大邱広域市 北区
位置 北緯35度52分53秒 東経128度35分18秒 / 北緯35.88139度 東経128.58833度 / 35.88139; 128.58833座標: 北緯35度52分53秒 東経128度35分18秒 / 北緯35.88139度 東経128.58833度 / 35.88139; 128.58833
開場 1948年(旧運動場として)
所有者 大邱広域市庁
使用チーム、大会
大邱FC (Kリーグ) 2019年 - 現在(以前にも第二本拠地として使用実績あり)
収容能力
12,415名

大邱フォレストアレーナ(テグフォレストアレーナ、대구포레스트아레나)は韓国大邱広域市にあるサッカー場。

1948年4月20日、陸上競技、サッカー、ホッケー、ラグビー、ハンドボール、テニス、野球、水泳、射撃、自転車競技、馬術の会場として利用が可能だった大邱市民運動場として完成した。

過去に2度の全国体育大会のメイン会場として使用された。

運動場施設の老朽化もあり、2016年から周囲も含めて大規模な再開発が施工され、旧運動場は解体し2019年にサッカー専用球技場として大邱フォレストアレーナが完工した。

現在は大邱銀行(DGB)と施設命名権を契約し、サッカーKリーグ大邱FCの本拠地・DGB大邱銀行パークとして使用される。

なお、ACL2019では、スタジアムのネーミングライツが禁止されているため、大邱フォレストアリーナの正式名称で表記される。

近隣には野球場、体育館、テニスコートなどの体育施設が立地する。

施設[編集]

  • 補助競技場

交通[編集]