西アジア競技大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

西アジア競技大会(にしアジアきょうぎたいかい、英語名:West Asian Games、略称:WAG Games)は、西アジア競技大会連合(West Asian Games Federation、略称WAGF)が主催する総合競技大会である。西アジア地域の友好、理解、平和と、オリンピック・ムーブメントの振興を目的としている。モットーは「信義、健康、発展(Faith, Health and Development)」。

歴史[編集]

1997年11月、第1回大会がイランにて開催された。10カ国から15競技の選手850人が集まった。参加国はイランヨルダンクウェートキルギスタンレバノンカタールシリアタジキスタントルクメニスタンイエメンの10カ国。

その後バーレーンイラクオマーンパレスチナサウジアラビアアラブ首長国連邦などの国・地域も追加されている。

もともと2年に1回の開催を意図したが、戦争や財政状況などの様々な困難のため、2002年に4年に1回の開催に変更した。アジア大会の前年に開催されている。

第3回ドーハ大会(2005年)では初めて女性の参加が認められた。

2009年開催予定だった第4回大会は一旦イランのテヘランでの開催が決定したが、2010年に延期され、その後さらに2011年への延期を決定[1]。その後、2011年には結局開催されていない。次回開催は2013年に予定されている。

開催地[編集]

期間 開催都市 開催国
第1回 1997年 テヘラン イランの旗 イラン
中止 1999年 カタール カタールの旗 カタール
第2回 2001年2002年に延期 レバノンクウェートに変更 クウェートの旗 クウェート
中止 2003年 ダマスカス シリアの旗 シリア
第3回 2005年 ドーハ カタールの旗 カタール
第4回 2009年2010年2011年2013年に延期 テヘラン イランの旗 イラン

実施競技[編集]

2005年大会

 

通算獲得メダル数[編集]

※第3回大会(2005年)まで

国・地域
1 イランの旗 イラン 92 73 88 253
2 クウェートの旗 クウェート 71 59 56 186
3 シリアの旗 シリア 44 46 49 139
4 カタールの旗 カタール 37 33 33 103
5 キルギスの旗 キルギス 26 15 16 57
6 サウジアラビアの旗 サウジアラビア 15 16 20 51
7 ヨルダンの旗 ヨルダン 7 17 20 44
8 アラブ首長国連邦の旗 アラブ首長国連邦 7 10 11 28
9 レバノンの旗 レバノン 7 9 10 26
10 トルクメニスタンの旗 トルクメニスタン 5 13 30 48
11 タジキスタンの旗 タジキスタン 3 11 19 33
12 バーレーンの旗 バーレーン 3 2 4 9
13 イエメンの旗 イエメン 3 1 3 7
14 イラクの旗 イラク 2 1 7 10
15 オマーンの旗 オマーン 0 5 6 11
Total 322 311 372 1005

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ WAGF総会議事録「The Board reviewed the latest developments for the hosting of the West Asian Games in Tehran due to be held in the second half for the 2010 (July). The Board decided to postpone it to the year 2011 because of the busyness and participation of most of the Olympic committees, WAGF’s members, in various sports events in 2010. 」[1]