朴泰桓

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
朴泰桓 Swimming pictogram white.svg
Park Tae-hwan.jpg
選手情報
フルネーム 朴泰桓
ニックネーム マリンボーイ
国籍 韓国の旗 韓国
泳法 自由形
生年月日 1989年9月27日(27歳)
生誕地 大韓民国
身長 183 cm
体重 74 kg
 
獲得メダル
男子 競泳
韓国の旗 韓国
オリンピック
2008 北京 男子 400m自由形
2008 北京 男子 200m自由形
2012 ロンドン 男子 400m自由形
2012 ロンドン 男子 200m自由形
世界水泳選手権
2007 メルボルン 男子 400m自由形
2007 メルボルン 男子 200m自由形
テンプレートを表示

朴 泰桓(パク・テファン、박태환、Park Taehwan、1989年9月27日 - )は、韓国の男子競泳自由形選手。韓国競泳界史上初めてオリンピックでメダルを獲得した[1]

経歴[編集]

2006年アジア競技大会では200m自由形、400m自由形、1500m自由形で金メダル、100m自由形で銀メダル、400mリレー、800mリレー、400mメドレーリレーで銅メダルと合計7個のメダルを獲得大会最優秀選手に選ばれた[2]

2008年の北京オリンピックの400m自由形で金メダル、200m自由形で銀メダルを獲得した。メダルを獲得後、当初8月19日に帰国する予定であったが、韓国政府(大韓体育会)がメダリストの一斉凱旋パレードを計画したことから足止めされた[1]

2012年のロンドンオリンピックの400m自由形では予選でいったんフライングで失格となったが、韓国水泳連盟の抗議が認められ[3]、同種目の決勝に出場、300mまではリードしていたが中国孫楊に逆転され銀メダルを獲得した[4]

2013年3月、仁川市庁水泳部に入部。同年10月、仁川アジア大会の会場として「朴泰桓水泳場」が仁川広域市南区に開場した。

ドーピング違反[編集]

2015年1月、仁川アジア大会の直前の9月に行ったドーピングテストで11月に陽性反応の結果が出ていたことが判明し、その後の調査で筋肉増強効果のあるテストステロンの成分を含む注射を受けていたことが確認された[5]

これを受けて朴泰桓の所属事務所は、注射をした病院の担当医を傷害または業務上過失致傷容疑で検察に告訴した[6]が、国際水泳連盟の今後の調査の結果次第では、仁川アジア大会で獲得したメダルの剥奪と今後数年間の出場停止措置が採られる可能性がある[7]。処分が軽減された場合でも、大韓体育会が2014年7月15日に制定した韓国代表選抜規定第1章5条6項の「体育会と競技団体から禁止薬物服用、薬物使用許可またはあおる行為により懲戒処分を受け、懲戒が満了した日から3年が経過していない者」に該当し、これに従えばリオデジャネイロオリンピックへの出場はできない[8]

3月23日、国際水泳連盟は朴に対して1年6カ月の資格停止処分を科し[9]大韓体育会の職員の1人は、「(例外なく3年間除名されるという韓国内の新規則が)規則通りに適用されるなら、朴は来年の五輪に参加できない」と語った[10]。朴は27日に謝罪会見を行い、「ドーピング判定後、毎日が地獄のようだった。時間を元に戻すことができたら…と何度も考えた」などと語り号泣した[11]

2016年4月に韓国国内で行われた「東亜水泳大会」で3種目に優勝し、事後的に大韓体育会の規定を変更してリオデジャネイロオリンピックに出場させるべきだとの意見が韓国内であがった[12]。韓国では過去にロンドンオリンピックのバドミントン競技において、IOCに厳罰適用をアピールする目的で選手に課した2年間の出場停止処分[13]を3週間で6ヶ月に短縮した[14]だけでなく、競技1ヶ月後には6カ月の出場停止処分も解除した[15]ケースなどがあり、大韓体育会に対し「海外にもないような厳しいルールを、大韓体育会が韓国選手に適用する必要があるのか」といった声が高まった[12]。朴を指導する監督は、土下座をして朴に出場の機会を与えるように懇願した[16]

2016年5月2日、朴は仁川市庁で開かれた市長の会見に同席し、「水泳選手はプールで成績・結果を持って話さなければならない」と語って突然ひざまずき、リオデジャネイロオリンピック出場に対する強い意志表示をし、市長も必要であればオンライン署名運動の実施も検討する方針を示して、大韓体育会が朴に最後のチャンスを与えること求めた[17]。同月11日には、大韓水泳連盟が朴をリオデジャネイロオリンピックの派遣候補者リストから除外したことを発表した[18]

しかし7月1日、ソウル東部地裁が、近日中に出されるスポーツ仲裁裁判所(CAS)の決定が朴の訴えを認めるだろうとの予想に立ってCASの決定を参考意見として尊重するという論理で「(リオ五輪への出場資格があることを)臨時に定める」との判決を出した[19]。そして同月8日、CASはドーピング違反をした選手は3年間は代表に選ばないという韓国国内の規定は行き過ぎだとする朴の主張を認めて朴が代表に選ばれる資格があるとの判断を下した。大韓体育会がこの判決を受け入れ、朴は五輪に出場できるようになった[20]

こうしてリオデジャネイロオリンピックに出場した朴だったが、男子自由形400m[21]、男子200m[22]で予選落ちし、男子自由形1500mの予選は出場断念[23]という結果に終わった。

人物[編集]

  • 京畿高等学校→檀国大学校体育教育学部
  • 50m以外の全ての距離で自由形の韓国記録を持っている[24]

主な成績[編集]

オリンピック[編集]

世界水泳選手権[編集]

パンパシフィック水泳選手権[編集]

  • 2006年ビクトリア大会
    • 200m自由形 1分47秒51 2位
    • 400m自由形 3分45秒72 優勝
    • 1500m自由形 15分6秒11 優勝

アジア競技大会[編集]

  • 2006年アジア競技大会ドーハ
    • 100m自由形 50秒02 2位
    • 200m自由形 1分47秒12 優勝
    • 400m自由形 3分48秒44 優勝
    • 1500m自由形 14分55秒03 優勝(アジア新記録(当時)・アジア人選手史上初の15分突破)※同大会MVP
  • 2010年アジア競技大会(広州)
    • 100m自由形 48秒70 優勝
    • 200m自由形 1分44秒80 優勝
    • 400m自由形 3分41秒53 優勝
    • 1500m自由形 15分01秒72 2位

その他の大会[編集]

  • 2008年第80回東亜水泳大会
    • 200m自由形 1分46秒26
    • 400m自由形 3分43秒59

自己ベスト[編集]

泳法 距離 水路 記録 樹立日 大会名 備考
自由形 100m 長水路 48秒70 2010年11月17日 広州アジア競技大会 韓国記録
自由形 200m 長水路 1分44秒80 2010年11月14日 広州アジア競技大会 アジア記録
自由形 400m 長水路 3分41秒53 2010年11月16日 広州アジア競技大会 韓国記録
自由形 800m 長水路 7分52秒07 2012年5月31日 サンタクララ国際大会
自由形 1500m 長水路 14分47秒38 2012年2月12日 ニューサウスウェールズ州オープン選手権 韓国記録

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 韓国がメダリスト帰国認めず、一斉凱旋パレードのために”. 読売新聞 (2008年8月22日). 2012年7月29日閲覧。
  2. ^ アジア大会MVP、メダル7個の競泳・朴泰桓”. 読売新聞 (2006年12月15日). 2012年7月29日閲覧。
  3. ^ 北京金の朴泰桓「何起きた」失格→抗議→決勝”. 読売新聞 (2012年7月29日). 2012年7月29日閲覧。
  4. ^ 泰桓が競泳400自由形で銀 五輪2連覇ならず”. 中央日報 (2012年7月29日). 2012年7月29日閲覧。
  5. ^ 韓国検察、筋肉増強注射を確認 競泳・朴泰桓のドーピング問題 共同通信 2015年1月27日
  6. ^ <水泳>朴泰桓、禁止薬物投薬が確認…遠のく「リオ五輪の夢」 中央日報 2015年1月28日
  7. ^ 韓国競泳のパク選手 ドーピング検査で陽性 NHK 2015年1月27日
  8. ^ 朴泰桓ドーピング陽性にスポーツ界も右往左往朝鮮日報 2015年1月31日
  9. ^ 韓国金メダリスト朴泰桓、ドーピング違反で資格停止 銀、銅6個も剥奪zakzak 2015年3月24日
  10. ^ 朴泰桓、国内の新規則によりリオ五輪出場は不可能?AFP 2015年3月24日
  11. ^ 【記者会見】「ドーピング陽性」で処分の朴泰桓 「心から反省している」と号泣WoW!Korea 2015年3月27日
  12. ^ a b リオ五輪:ドーピング朴泰桓を韓国代表にすべきか朝鮮日報 2016年4月30日
  13. ^ <ロンドン五輪>バドミントン無気力試合、韓国人会長が身内に厳罰処分を科したワケ―中国紙recordchina 2012年8月5日
  14. ^ 韓国バドミントン協会、無気力試合を行った選手の処分を軽減AFP 2012年8月23日
  15. ^ 韓国五輪委員会、「無気力試合」4選手の国内出場停止処分を解除AFP 2012年09月07日
  16. ^ リオ五輪:元韓国代表監督が土下座でお願い「朴泰桓に出場の機会を」朝鮮日報 2016年4月29日
  17. ^ “優勝もリオ出場不可”朴泰桓「一度だけチャンスがほしい」…記者会見場で土下座wowkorea 2016年5月2日
  18. ^ ”土下座”も叶わず…水泳パク・テファン(朴泰桓)、リオ五輪代表候補リストから除外” (2016年5月11日). 2016年5月12日閲覧。
  19. ^ 競泳・朴泰桓に「リオ五輪出場資格あり」=韓国地裁朝鮮日報 2016年7月1日
  20. ^ 韓国競泳界のスター パク・テファン 五輪出場へ NHKニュース 2016年7月8日
  21. ^ “<五輪>水泳の朴泰桓、自由形400mで予選落ち”. 中央日報. (2016年8月7日). http://japanese.joins.com/article/127/219127.html 2016年8月19日閲覧。 
  22. ^ “<五輪水泳>朴泰桓、200メートルも予選脱落 「苦しかった」”. 中央日報. (2016年8月8日). http://japanese.joins.com/article/167/219167.html 2016年8月19日閲覧。 
  23. ^ “<五輪水泳>朴泰桓、1500メートル出場断念…「このように終わらせたくない」4年後の東京で再挑戦意志”. 中央日報. (2016年8月11日). http://japanese.joins.com/article/281/219281.html 2016年8月19日閲覧。 
  24. ^ “<全国体育典>パク・テファン、自由型韓国新記録席巻に挑戦”. innolife.net. (2008年10月16日). http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=5&ai_id=90321 2009年3月29日閲覧。 

外部リンク[編集]

  • 朴泰桓 - バイオグラフィーとオリンピックでの成績(英語)
  • 朴泰桓 - Swimrankings.net