孫楊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
孫楊 Swimming pictogram white.svg
Incheon AsianGames Swimming 34.jpg
2014年アジア競技大会での孫楊
選手情報
フルネーム 孫楊
国籍 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
泳法 自由形
生年月日 (1991-12-01) 1991年12月1日(25歳)
生誕地 浙江省杭州市
身長 198cm
体重 89kg
 
獲得メダル
男子 競泳
中華人民共和国の旗 中華人民共和国
オリンピック
2016 リオデジャネイロ 男子 200m自由形
2016 リオデジャネイロ 男子 400m自由形
2012 ロンドン 男子 400m自由形
2012 ロンドン 男子 1500m自由形
2012 ロンドン 男子 200m自由形
2012 ロンドン 男子 4x200mフリーリレー
世界水泳選手権
2011 上海 男子 800m自由形
2011 上海 男子 1500m自由形
2013 バルセロナ 男子 400m自由形
2013 バルセロナ 男子 800m自由形
2013 バルセロナ 男子 1500m自由形
2015 カザン 男子 400m自由形
2015 カザン 男子 800m自由形
2011 上海 男子 400m自由形
2015 カザン 男子 200m自由形
2009 ローマ 男子 1500m 自由形
2011 上海 男子 4×200m自由形
2013 バルセロナ 男子 4x200mフリーリレー
アジア競技大会
2010 広州 男子 1500m自由形
2010 広州 男子 4×200m自由形
2010 広州 男子 200m自由形
2010 広州 男子 400m自由形
テンプレートを表示

孫 楊(そん よう、Sun Yang)は、中国浙江省杭州市出身の競泳選手[1]。専門は中長距離の自由形

経歴[編集]

バスケットボール選手の父親とバレーボール選手の母親の間に生まれた[2]

2008年の北京オリンピックの1500m自由形で8位となった[1]

2010年、アジア競技大会の1500mで世界記録に0秒87差の記録で金メダルを獲得[2]

2011年、世界水泳上海大会の1500m自由形で、高速水着でも破れなかった世界記録を10年ぶりに更新する[2]14分34秒14の記録で金メダルを獲得、それまでの記録はグラント・ハケットが持っていた[3]。800m自由形でも金メダルを獲得した[1]

2012年のロンドンオリンピックの400m自由形では300mまで韓国朴泰桓にリードされたが逆転[4]、3分40秒14のオリンピック新記録で[5]金メダルを獲得している[6]。1500m自由形では自らの持つ世界記録を約3秒縮める14分31秒02のタイムで金メダルを獲得した。

2013年バルセロナで開催された世界水泳では、男子400、800、1500m自由形で金メダル[7]、男子4×200mフリーリレーでは銅メダルを獲得した[8]

ドーピング違反[編集]

2014年11月、孫陽は同年5月に中国国内で行われた大会後のドーピング検査で興奮剤トリメタジジン英語: Trimetazidine)」に陽性反応を示したとして、7月に3か月の出場停止処分を科されていたことが発覚した[9]

また上記の報道を受け、同年12月には拠点としていたオーストラリアでの練習を禁止されたのちに追放されたほか、オーストラリア人コーチとの師弟関係も解消される方向であると報じられた[10]

発言[編集]

2014年9月に仁川で開催されたアジア大会で、24日の男子400mリレーで金メダルを取った際のインタビューにおいて孫陽は「スッキリしました。正直言って、日本の国歌は本当に耳障りですよ」と発言したと報道された[11][12]。その後、26日の男子1500m自由形終了後に開かれた会見で、「いくつかのメディアに報じられた国歌のことについて、申し訳なく思っています」とコメントした[13]

自己ベスト[編集]

泳法 距離 水路 記録 樹立日 大会名 備考
自由形 100m 長水路 48秒94 2013年9月8日 2013中華人民共和国全国運動会
自由形 200m 長水路 1分44秒47 2013年9月7日 2013中華人民共和国全国運動会 アジア記録
自由形 400m 長水路 3分40秒14 2012年7月28日 2012ロンドンオリンピック アジア記録五輪記録
自由形 800m 長水路 7分38秒57 2011年7月27日 2011世界水泳選手権
自由形 1500m 長水路 14分31秒02 2012年8月4日 2012ロンドンオリンピック 世界記録

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 金メダリストの略歴=孫楊(男子400メートル自由形)”. 時事通信 (2012年7月29日). 2012年7月29日閲覧。
  2. ^ a b c 世界水泳 孫楊 上海で歴史をつくる世界新記録”. 産経新聞 (2011年8月1日). 2012年7月29日閲覧。
  3. ^ 世界水泳男子で最古の世界記録更新”. 産経新聞 (2011年7月31日). 2012年7月29日閲覧。
  4. ^ 朴泰桓、連覇ならず”. 日刊スポーツ (2012年7月29日). 2012年7月29日閲覧。
  5. ^ 朴泰桓が競泳400自由形で銀 五輪2連覇ならず”. 中央日報 (2012年7月29日). 2012年7月29日閲覧。
  6. ^ 朴泰桓、連覇ならず”. 日刊スポーツ (2012年7月29日). 2012年7月29日閲覧。
  7. ^ 孫楊が男子1500m制し大会3個目の金、第15回世界水泳 AFPBB News 2013年8月5日
  8. ^ 日本男子5位!メダル届かず/世界水泳 日刊スポーツ 2013年8月3日
  9. ^ 中国水泳界のエース孫楊がドーピング違反か、新華社報道 AFPBB News 2014年11月24日
  10. ^ ドーピング違反の孫楊、拠点のオーストラリアから追放 豪報道 AFPBB News 2014年12月3日
  11. ^ 中国水泳界の王者・孫楊、日本の国歌は「耳障り」と発言 AFPBB News 2014年9月26日
  12. ^ 中国人選手「日本国歌は嫌な曲ですから」・・・仁川アジア大会で、ネットでは賛否 サーチナ 2014年9月26日
  13. ^ 「申し訳なく思う」、孫楊が「耳障り」発言を謝罪 AFPBB News 2014年9月27日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]