弓矢竜太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル
日本の旗 日本
男子 柔道
嘉納杯
1994 東京 65kg級
ユニバーシアード
1995 福岡 65kg級

弓矢 竜太(ゆみや りゅうた、1972年9月19日 - )は、三重県いなべ市出身の、日本柔道選手である。階級は65kg級。身長168cm[1][2]

経歴[編集]

大安中学から四日市中央工業高校を経て、1991年に天理大学へ進学すると、1年の時には新人体重別の65kg級で3位となった[1][3]。2年の時には正力杯の決勝で筑波大学4年の内村直也を破って優勝すると、ジュニア体重別でも決勝で筑波大学2年の南條充寿を破って優勝を飾った[3][4]。4年の時には体重別の決勝で近藤興産の内村に敗れて2位だった[5]。正力杯の決勝では順天堂大学4年の和合徹を破って2年ぶり2度目の優勝を果たした[4]嘉納杯では決勝で世界チャンピオンである東海大学4年の中村行成に敗れて2位だった。1995年には名張高校の教員になると、体重別では決勝で旭化成の中村行成に敗れた[5]福岡で開催されたユニバーシアードでは個人戦で2位、団体戦で3位だった[2]。1996年の体重別でも決勝で中村に敗れたことにより、今大会では3年連続2位にとどまり続けることになった[5]。引退後は四日市中央工業高校の柔道部監督に就任した[6]

戦績[編集]

(出典[1]JudoInside.com)。

脚注[編集]

外部リンク[編集]