第96回全国高等学校サッカー選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
第96回全国高等学校サッカー選手権大会
開催期間 2017年12月30日 -
2018年1月8日
参加チーム数 48
優勝 前橋育英高校
準優勝 流通経済大柏高校
試合総数 47
観客動員数 297,299 (1試合平均 6,326 人)
得点王 飯島陸
(前橋育英高校・7得点)
2016-17
2018-19
テンプレートを表示

第96回全国高等学校サッカー選手権大会は、2017年12月30日から2018年1月8日まで埼玉スタジアム2002など首都圏各地で開催された全国高校サッカー選手権大会である。

概要[編集]

今大会は決勝の基本開催日である成人の日が1月8日という関係上、準々決勝と準決勝の日程が連戦になるほか、決勝の開催日が第97回全国高校ラグビー大会第70回春の高校バレーと重複した[1]

2017年7月13日開幕の宮城県大会を皮切りに、12月3日までに全出場校が出揃った。これは、U-17サッカー日本代表2017 FIFA U-17ワールドカップ出場の影響で、抽選会後も予選を実施していたため。

前回同様、準決勝と決勝は埼玉スタジアム2002、開会式・開幕戦は駒沢陸上競技場で開催される。

組み合わせ抽選会は、11月20日東京都港区汐留日テレホールにて行われた。

使用会場[編集]

出場校[編集]

地区 代表校 出場回数
北海道 旭川実 02年連続06回目
青森 青森山田 21年連続23回目
岩手 遠野 05年連続27回目
秋田 秋田商 03年連続43回目
宮城 仙台育英 05年ぶり32回目
山形 羽黒 06年ぶり06回目
福島 尚志 04年連続09回目
茨城 明秀日立 02年ぶり02回目
栃木 矢板中央 02年ぶり08回目
群馬 前橋育英 04年連続21回目
埼玉 昌平 03年ぶり02回目
千葉 流通経済大柏 03年ぶり05回目
東京A 関東第一 02年連続02回目
東京B 実践学園 05年ぶり03回目
神奈川 桐蔭学園 14年ぶり09回目
新潟 日本文理 初出場
長野 上田西 12年ぶり02回目
山梨 山梨学院 02年連続06回目
富山 富山第一 03年連続28回目
石川 星稜 02年ぶり27回目
福井 北陸 02年連続05回目
岐阜 帝京大可児 05年ぶり05回目
静岡 清水桜が丘 初出場[2]
愛知 中京大中京 02年ぶり16回目
地区 代表校 出場回数
三重 三重 初出場
滋賀 草津東 03年ぶり09回目
京都 京都橘 06年連続07回目
大阪 大阪桐蔭 09年ぶり02回目
兵庫 滝川第二 02年連続20回目
奈良 一条 02年連続08回目
和歌山 初芝橋本 02年ぶり34回目
鳥取 米子北 08年連続13回目
島根 立正大淞南 02年ぶり16回目
岡山 作陽 03年ぶり23回目
広島 広島皆実 05年連続14回目
山口 高川学園 02年連続24回目
徳島 徳島北 初出場
香川 高松商 02年連続23回目
愛媛 松山工 02年ぶり06回目
高知 高知西 初出場
福岡 東福岡 05年連続19回目
佐賀 佐賀東 02年連続10回目
長崎 長崎総科大附 02年連続05回目
熊本 東海大熊本星翔 初出場
大分 大分西 初出場
宮崎 日章学園 02年ぶり13回目
鹿児島 神村学園 04年ぶり05回目
沖縄 宜野湾 19年ぶり03回目

試合日程・結果[編集]

  • 試合時間については以下の通りである[3]
    • 準々決勝までは前後半40分ハーフの計80分・準決勝以降は前後半45分ハーフの計90分で行い、前後半終了時に同点の場合は即PK戦で決着をつける。
    • 決勝は90分間で同点の場合は前後半10分ハーフ計20分の延長戦を行う。延長戦終了後、同点の場合はPK戦で決着をつける。
  • 試合番号については日本サッカー協会公表に基づく。
  • 選手交代は前大会から1人増え1試合につき5人まで可能となった。

トーナメント表[編集]

1回戦 2回戦 3回戦 準々決勝 準決勝 決勝
#17
青森山田 5
草津東 0
#33
青森山田 0
#2 長崎総附 1
中京大中京 0
長崎総附 3 #18
  長崎総附 2
#3 高川学園 1
清水桜が丘 1 (3)
高川学園 1 (5) #41
  長崎総附 0
#4 流経柏 3
北陸 1
日章学園 3 #19
  日章学園 4
#1 佐賀東 1
関東第一 0
佐賀東 2 #34
日章学園 0
流経柏 1
#20
流経柏 3
大分西 0
#45
流経柏 1
矢板中央 0
#21
遠野 1
作陽 2
#35
作陽 1 (6)
#5 日本文理 1 (7)
日本文理 2
立正大淞南 0 #22
  日本文理 2
#6 旭川実 0
旭川実 4
宜野湾 2 #42
  日本文理 0
#7 矢板中央 1
秋田商 0
神村学園 1 #23
  神村学園 1
#8 昌平 0
昌平 1 (4)
広島皆実 1 (3) #36
神村学園 0
矢板中央 1
#24
三重 2
矢板中央 3
#47
流経柏 0
前橋育英 1
#25
大阪桐蔭 6
羽黒 0
#37
大阪桐蔭 1 (3)
#9 明秀日立 1 (5)
明秀日立 3
高知西 0 #26
  明秀日立 1
#10 星稜 0
星稜 1
松山工 0 #43
  明秀日立 2
#11 上田西 3
実践学園 0
滝川第二 2 #27
  滝川第二 2
#12 帝京大可児 3
帝京大可児 3
徳島北 0 #38
帝京大可児 0
上田西 5
#28
上田西 1
京都橘 0
#46
上田西 1
前橋育英 6
#29
桐蔭学園 2 (2)
一条 2 (3)
#39
一条 0
#13 米子北 3
山梨学院 1
米子北 2 #30
  米子北 1
#14 仙台育英 0
仙台育英 3
高松商 2 #44
  米子北 0
#15 前橋育英 3
富山第一 1
東海熊本星翔 0 #31
  富山第一 1
#16 東福岡 0
尚志 0
東福岡 3 #40
富山第一 0
前橋育英 1
#32
初芝橋本 0
前橋育英 5


1回戦[編集]

#1
2017年12月30日
14:05
関東第一 0-2 佐賀東
駒沢陸上競技場

#2
2017年12月31日
中京大中京 0-3 長崎総科大附

#3
2017年12月31日
清水桜が丘 1(3)-(5)1 高川学園

#4
2017年12月31日
北陸 1-3 日章学園

#5
2017年12月31日
日本文理 2-0 立正大淞南

#6
2017年12月31日
旭川実 4-2 宜野湾

#7
2017年12月31日
秋田商 0-1 神村学園

#8
2017年12月31日
昌平 1(4)-(3)1 広島皆実

#9
2017年12月31日
明秀日立 3-0 高知西

#10
2017年12月31日
星稜 1-0 松山工

#11
2017年12月31日
実践学園 0-2 滝川第二

#12
2017年12月31日
帝京大可児 3-0 徳島北

#13
2017年12月31日
山梨学院 1-2 米子北

#14
2017年12月31日
仙台育英 3-2 高松商

#15
2017年12月31日
富山第一 1-0 東海大熊本星翔

#16
2017年12月31日
尚志 0-3 東福岡

2回戦[編集]

#17
2018年1月2日
14:10
青森山田 5-0 草津東
公式記録 (PDF)
フクダ電子アリーナ
観客数:  9,159人
主審: 内山翔太

#18
2018年1月2日
14:10
長崎総科大附 2-1 高川学園
公式記録 (PDF)
ゼットエーオリプリスタジアム
観客数: 2,217人
主審: 松本大

#18
2018年1月2日
12:05
日章学園 4-1 佐賀東
公式記録 (PDF)
味の素フィールド西が丘
観客数: 2,037人
主審: 山口大輔

#20
2018年1月2日
12:05
流通経済大柏 3-0 大分西
公式記録 (PDF)
フクダ電子アリーナ
観客数: 10,754人
主審: 矢野浩平

#21
2018年1月2日
14:10
遠野 1-2 作陽
公式記録 (PDF)
 浦和駒場スタジアム
観客数: 4,275人
主審: 緒方孝浩

#22
2018年1月2日
14:10
日本文理 2-0 旭川実
公式記録 (PDF)
NACK5スタジアム大宮
観客数: 3,049人
主審: 村田裕紀

#23
2018年1月2日
12:05
神村学園 1-0 昌平
公式記録 (PDF)
 浦和駒場スタジアム
観客数: 4,650人
主審: 道山悟至

#24
2018年1月2日
12:05
三重 2-3 矢板中央
公式記録 (PDF)
NACK5スタジアム大宮
観客数: 3,603人
主審: 大峡諭

#25
2018年1月2日
14:10
大阪桐蔭 6-0 羽黒
公式記録 (PDF)
味の素フィールド西が丘
観客数: 3,569人
主審: 松本瑛右

#26
2018年1月2日
12:05
明秀日立 1-0 星稜
公式記録 (PDF)
ゼットエーオリプリスタジアム
観客数: 1,814人
主審: 松本康之

#27
2018年1月2日
12:05
滝川第二 2-3 帝京大可児
公式記録 (PDF)
駒沢陸上競技場
観客数: 2,519人
主審: 先立圭吾

#28
2018年1月2日
14:10
上田西 1-0 京都橘
公式記録 (PDF)
駒沢陸上競技場
観客数: 4,592人
主審: 小野裕太

#29
2018年1月2日
12:05
桐蔭学園 2-2 一条
公式記録 (PDF)
  PK戦  
3-4
等々力陸上競技場
観客数: 7,778人
主審: 佐々木慎哉

#30
2018年1月2日
12:05
米子北 1-0 仙台育英
公式記録 (PDF)
ニッパツ三ツ沢球技場
観客数: 2,488人
主審: 柳岡拓磨

#31
2018年1月2日
14:10
富山第一 1-0 東福岡
公式記録 (PDF)
等々力陸上競技場
観客数: 9,647人
主審: 川勝彬史

#32
2018年1月2日
14:10
初芝橋本 0-5 前橋育英
公式記録 (PDF)
ニッパツ三ツ沢球技場
観客数: 4,244人
主審: 宇田川恭弘

3回戦[編集]

#33
2018年1月3日
14:10
青森山田 0-1 長崎総科大附
公式記録 (PDF) 安藤瑞季 25分にゴール 25分
フクダ電子アリーナ
観客数: 7,971人
主審: 岩崎創一

#34
2018年1月3日
12:05
日章学園 0-1 流通経済大柏
公式記録 (PDF) 加藤蓮 67分にゴール 67分
フクダ電子アリーナ
観客数: 8,348人
主審: 渡辺康太

#36
2018年1月3日
12:05
神村学園 0-1 矢板中央
公式記録 (PDF) 稲見哲行 15分にゴール 15分
浦和駒場スタジアム
観客数: 3,365人
主審: 酒井達矢

#37
2018年1月3日
14:10
大阪桐蔭 1-1 明秀日立
菊井悠介 41分にゴール 41分 公式記録 (PDF) 荒井慧伊大 61分にゴール 61分
  PK戦  
今岡陽太 成功
西矢健人 成功
西山翔大 ミス
菊井悠介 成功
3-5 成功 橋本光希
成功 荒井慧伊大
成功 岩谷拓汰
成功 高嶋修也
成功 深見凜
駒沢陸上競技場
観客数: 4,507人
主審: 赤阪修

#38
2018年1月3日
12:05
帝京大可児 0-5 上田西
公式記録 (PDF) 丸山圭太 40分にゴール 40分
根本凌 41分にゴール 41分67分
田中悟 57分にゴール 57分64分
駒沢陸上競技場
観客数: 2,937人
主審: 野堀桂佑

#39
2018年1月3日
12:05
一条 0-3 米子北
公式記録 (PDF) 坂田二千翔 43分にゴール 43分
高橋諒 76分にゴール 76分
奥石龍世 80分にゴール 80分
等々力陸上競技場
観客数: 4,521人
主審: 大橋侑祐

#40
2018年1月3日
14:10
富山第一 0-1 前橋育英
公式記録 (PDF) 飯島陸 80+3分にゴール 80+3分
等々力陸上競技場
観客数: 7,283人
主審: 宇治原拓也

準々決勝[編集]

#41
2018年1月5日
14:10
長崎総科大附 0-3 流通経済大柏
公式記録 (PDF) 関川郁万 44分にゴール 44分
菊地泰智 50分にゴール 50分
熊澤和希 80分にゴール 80分
浦和駒場スタジアム
観客数: 5,447人
主審: 中井敏博

#42
2018年1月5日
12:05
日本文理 0-1 矢板中央
公式記録 (PDF) 山下純平 36分にゴール 36分
浦和駒場スタジアム
観客数: 4,711人
主審: 俵元希

#43
2018年1月5日
12:05
明秀日立 2-3 上田西
伊里隼人 12分にゴール 12分
荒井慧伊大 50分にゴール 50分
公式記録 (PDF) 大久保龍成 16分にゴール 16分 (PK)
宮下廉 23分にゴール 23分
田辺岳大 41分にゴール 41分
駒沢陸上競技場
観客数: 4,717人
主審: 若槻直輝

#44
2018年1月5日
14:10
米子北 0-3 前橋育英
公式記録 (PDF) 角田涼太朗 21分にゴール 21分
榎本樹 27分にゴール 27分
宮崎鴻 68分にゴール 68分
駒沢陸上競技場
観客数: 5,878人
主審: 鈴木渓

準決勝[編集]

#45
2018年1月6日
12:05
流通経済大柏 1-0 矢板中央
加藤蓮 64分にゴール 64分 公式記録 (PDF)
埼玉スタジアム2002
観客数: 15,953人
主審: 先立圭吾

#46
2018年1月6日
14:20
上田西 1-6 前橋育英
根本凌 29分にゴール 29分
公式記録 (PDF) 松田陸 24分にゴール 24分
飯島陸 27分にゴール 27分86分
五十嵐理人 35分にゴール 35分63分
釣崎椋介 90+1分にゴール 90+1分
埼玉スタジアム2002
観客数: 21,245人
主審: 松本大

決勝[編集]

成人の日の決勝に駒を進めたのは、夏のインターハイを制し、準決勝で8年ぶりにベスト4進出を決めた栃木県代表の矢板中央をMF加藤蓮のスーパーボレーで下し、10年ぶりの決勝進出を決めた千葉県代表の流通経済大柏と長野県勢初のベスト4に進出した長野県代表の上田西をFW飯島陸の2ゴールをはじめ、終始試合を圧倒し2年連続で決勝進出を決めた群馬県代表の前橋育英の2チームだった。両校はこの年のプリンスリーグで2度対戦し、前橋育英がホーム・アウェー共に勝利を挙げている。続く夏のインターハイでも両校は準決勝で対戦しており、この時は流通経済大柏が勝利した。なお、流通経済大柏は勝てば10年ぶり2回目の優勝、一方の前橋育英も3度目の決勝で悲願の初優勝を懸けて再び対戦した。試合は前橋育英が後半のアディショナルタイムに榎本樹が決勝ゴールを決め、1-0で勝利し3度目の決勝において群馬県勢として初優勝を遂げた。

#47
2018年1月8日
14:05
流通経済大柏 0-1 前橋育英
公式記録 (PDF) 榎本樹 90+2分にゴール 90+2分
埼玉スタジアム2002
観客数: 41,337人
主審: 福島孝一郎
流通経済大柏
前橋育英
流通経済大柏(千葉県代表)
GK 01 日本の旗 薄井覇斗
DF 02 日本の旗 近藤立都
DF 05 日本の旗 関川郁万
DF 06 日本の旗 瀬戸山俊
DF 12 日本の旗 佐藤蓮 50分に交代退場 50分
DF 20 日本の旗 三本木達哉
MF 04 日本の旗 宮本優太 キャプテン
MF 10 日本の旗 菊地泰智
MF 24 日本の旗 宮本泰晟 56分に交代退場 56分
FW 11 日本の旗 安城和哉 64分に交代退場 64分
FW 14 日本の旗 熊澤和希 50分に交代退場 50分
控え:
GK 25 日本の旗 猪瀬康介
DF 03 日本の旗 坂下景太
DF 26 日本の旗 西尾颯大
MF 07 日本の旗 鬼京大翔
MF 08 日本の旗 金澤哲流  85分に交代出場 85分
MF 09 日本の旗 加藤蓮 50分に交代出場 50分
MF 16 日本の旗 丹沢翔吾
MF 19 日本の旗 石川貴登 56分に交代出場 56分
FW 23 日本の旗 池田啓利 64分に交代出場 64分
   
監督
日本の旗 本田裕一郎
前橋育英(群馬県代表)
GK 12 日本の旗 湯沢拓也
DF 02 日本の旗 後藤田亘輝
DF 03 日本の旗 角田涼太朗
DF 05 日本の旗 松田陸
DF 15 日本の旗 渡邊泰基
MF 07 日本の旗 塩澤隼人
MF 08 日本の旗 五十嵐理人 64分に交代退場 64分
MF 09 日本の旗 田部井悠
MF 14 日本の旗 田部井涼 キャプテン
FW 10 日本の旗 飯島陸
FW 22 日本の旗 榎本樹
控え:
GK 01 日本の旗 松本瞬
DF 06 日本の旗 山﨑舜介
DF 16 日本の旗 若月輝
DF 17 日本の旗 山﨑広大
MF 19 日本の旗 高橋周
MF 23 日本の旗 秋山裕紀
MF 25 日本の旗 森田泰虎
FW 13 日本の旗 宮崎鴻 64分に交代出場 64分
FW 24 日本の旗 高橋尚紀
   
監督
日本の旗 山田耕介
第96回全国高等学校サッカー選手権大会 優勝
前橋育英高校
(初優勝)

表彰[編集]

GK DF MF FW
  • 湯沢拓也(前橋育英/3年)
  • 薄井覇斗(流通経大柏/3年)
  • 濱田太郎(初芝橋本/3年)
  • 松田亮(東福岡/2年)
  • 佐藤拓海(青森山田/3年)
  • 蓑田広大(青森山田/3年)
  • 白井陽貴(矢板中央/2年)
  • 後藤田亘輝(前橋育英/3年)
  • 角田涼太朗(前橋育英/3年)
  • 松田陸(前橋育英/3年)
  • 石井優輝(昌平/3年)
  • 関川郁万(流通経済大柏/2年)
  • 大森大地(帝京大可児/3年)
  • 嶋中春児(長崎総合科学大附/3年)
  • 檀崎竜孔(青森山田/2年)
  • 稲見哲行(矢板中央/3年)
  • 松井蓮之(矢板中央/3年)
  • 田部井涼(前橋育英/3年)
  • 宮本優太(流通経済大柏/3年)
  • 菊地泰智(流通経済大柏/3年)
  • 石川貴登(流通経済大柏/3年)
  • 古木雄大(日本文理/3年)
  • 梅津凌岳(京都橘/3年)
  • 佐野海舟(米子北/2年)
  • 青木真生都(東福岡/3年)
  • 高橋大悟(神村学園/3年)
  • 圓道将良(旭川実/3年)
  • 荒井慧伊大(明秀日立/3年)
  • 飯島陸(前橋育英/3年)
  • 根本凌(上田西/3年)
  • 坪井清志郎(富山第一/3年)
  • 荒木駿太(長崎総合科学大附/3年)
  • 安藤瑞季(長崎総合科学大附/3年)
  • 佐藤颯汰(日章学園/3年)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 高校ラグビー決勝は1月7日開催が基本であるが、当年度は第54回全国大学ラグビーフットボール選手権大会決勝が7日開催となった(高校側、大学側、双方の、どこの希望が通る形になったかは不明)。
  2. ^ 前身校である清水市商〜清水商の出場回数は、大会規定により引き継がれず。
  3. ^ 第94回全国高等学校サッカー選手権大会 大会要項”. 日本サッカー協会. 2015年12月30日閲覧。
  4. ^ 今大会の応援歌はLittle Glee Monsterさんに決定! 日本テレビ「第96回全国高校サッカー選手権大会」 2017年10月19日更新・閲覧

外部リンク[編集]