立正大学淞南高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
立正大学淞南高等学校
過去の名称 淞南高等学校
松江日本大学高等学校
淞南学園高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人淞南学園
校訓 心も 高く 身も 健やかに
設立年月日 1961年4月1日
創立者 岡崎功
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学科内専門コース 国公立進学コース
特進コース
普通コース
学期 3学期制
高校コード 32502D
所在地 690-8517
島根県松江市大庭町1794-2[1]
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

立正大学淞南高等学校(りっしょうだいがくしょうなんこうとうがっこう)は、島根県松江市大庭町にある私立高等学校。学校法人淞南学園が運営する、立正大学の準付属校[1]崇教真光推奨校。

概要[編集]

立正大学淞南高等学校は、教育の特色として徳育・知育・部活動を3つの柱とした個々の個性を伸ばす教育を行っており、山陰唯一の大学の付属校として進路指導や大学との情報交換を行っている。また多くのキャリアアップの時間を設けており一人一人が主役となれる多様な講座等も充実している。特にサッカー・野球部が強く、1988年に当時1年生の岡野雅行がキャプテン兼監督を務めて以来頭角を現したサッカー部は1996年の第75回全国高等学校サッカー選手権大会に初出場し、以後全国高等学校サッカー選手権大会の常連校である。

校風は「心も高く、身も健やかに」を校訓に、明るく伸び伸びとした雰囲気の中で礼儀正しく自立心のある生徒の育成を心がけており、部活動や寮生活を通して高校生らしくあるための基本的な生活習慣と学力向上にも力を注いでいる。特に部活動では、それぞれの活動を充実させ全国トップレベルのステージに立つに相応しい技量と人間性に磨きをかけることを目標としている。

沿革[編集]

設置学科[編集]

  • 全日制
    • 普通科
      • 国公立進学コース
      • 難関私立進学コース
      • 普通コース

著名な卒業生[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 学校法人立正大学学園. “平成23年度 事業報告書”. 系列の状況. p. 12. 2013年2月9日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i 立正大学淞南高等学校 - 学校案内”. 沿革. 2017年4月2日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]