地球環境科学部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

地球環境科学部(ちきゅうかんきょうかがくぶ)は、大学において主として地球環境科学地理学の教育・研究を行う学部である。

概要[編集]

人類が直面しているさまざまな地球環境問題の改善や解決に資することのできる人材の育成を目的としており、自然科学人文社会科学両面のアプローチをもつ[1]。授与する学位は、学士(理学)もしくは学士(地理学)である[2]。 

地球環境科学部を持つ日本の大学[編集]

1998年に日本で初めて地球環境科学部を設置したのは立正大学である。立正大学地球環境科学部には、環境システム学科地理学科がある。

国公立[編集]

私立[編集]

  • 北海道・東北
  • 関東
  • 中部
  • 近畿
  • 中国・四国・九州

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 立正大学地球環境科学部 > 学部紹介
  2. ^ 立正大学 > 教育情報の公表 > 修得可能な学位

関連項目[編集]

外部リンク[編集]