日本大学藤沢高等学校・中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
日本大学藤沢高等学校・藤沢中学校
Nihon UNIV Fujisawa highschool.jpg
過去の名称 日本大学農林高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人日本大学
併合学校 日本大学横須賀高等学校
校訓 健康、有為、品格
設立年月日 1949年昭和24年)
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 併設型
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 14553A
所在地 252-8505
神奈川県藤沢市亀井野1866番地
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
日本大学藤沢高等学校・中学校の位置(神奈川県内)
日本大学藤沢高等学校・中学校

日本大学藤沢高等学校・藤沢中学校(にほんだいがくふじさわこうとうがっこう・ふじさわちゅうがっこう)は、神奈川県藤沢市亀井野にある私立中学校高等学校

日本大学付属学校で、同大学生物資源科学部に併設されている。通称は「日藤」(にちふじ)、「日大藤沢」など。

概観[編集]

部活動が盛んであり、全国大会出場経験もある(野球部・サッカー部等)。1990年選抜高校野球に初出場して初戦を突破、1995年には夏の甲子園に出場して、その年のセンバツ優勝校である観音寺中央にサヨナラ勝ちした。1998年に選抜出場し、現在ヤクルト館山昌平を擁してベスト4に進出した。2007年にもに選抜出場。サッカー部も2017年高校総体で準優勝。

校舎は2001年度に新築されたもので、冷暖房が完備されている。

開校60周年を記念して、2009年4月には、日本大学藤沢中学校を併設した。

2012年9月より新たな中学校校舎の使用が始まった。 NFグラウンドというトラックと人工芝を兼ねたグラウンドができ、サッカーやラグビーの大会等で使われている。

沿革[編集]

  • 1949年昭和24年) - 日本大学農林高等学校として創設。
  • 1950年 - 日本大学藤沢高等学校に校名組織変更、普通課程高校に。
  • 1951年 - 日本大学横須賀高等学校を併合。
  • 1961年 - 工業化学科設置。
  • 1962年 - 電気科設置。
  • 1981年 - 工業科学科・電気科廃止。
  • 2009年平成21年) - 日本大学藤沢中学校を創設。

交通[編集]

著名な出身者[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]