小松成美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小松 成美
(こまつ なるみ)
誕生 (1962-02-25) 1962年2月25日(57歳)
日本の旗 日本神奈川県横浜市
職業 作家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
活動期間 1989年 -
ジャンル ノンフィクションインタビューエッセイコラム小説
主題 人物ルポルタージュ
テンプレートを表示

小松 成美(こまつ なるみ、1962年2月25日 - )は、日本のノンフィクション作家。C-TBS 番組審議委員[1]。テレビ朝日番組審議委員[2]

経歴[編集]

神奈川県横浜市生まれ。日本大学藤沢高等学校卒業。専門学校で広告を学び、1982年毎日広告社へ入社。放送局勤務などを経たのち、作家に転身。生涯を賭けて情熱を注ぐ「使命ある仕事」と信じ、1989年より執筆活動を開始する。人物ルポルタージュ、スポーツノンフィクション、インタビュー、エッセイ・コラム、小説を執筆。執筆活動をはじめ、テレビ番組でのコメンテーターや講演などで活動。2014年6月、高知県観光特使就任。

著書[編集]

出演[編集]

映画[編集]

出典[編集]