麻生知史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
麻生 知史
YS-Tomofumi-Sato20100828.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 神奈川県伊勢原市
生年月日 (1987-06-28) 1987年6月28日(31歳)
身長
体重
176 cm
80 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 三塁手一塁手二塁手
プロ入り 2009年 育成選手ドラフト2位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

麻生 知史(あそう ともふみ、1987年6月28日[1] - )は、神奈川県伊勢原市出身の元プロ野球選手内野手)。

経歴[編集]

日大藤沢高時代、3年時の夏は神奈川県予選5回戦で敗退。甲子園出場経験は無し[1]

高校卒業後は、日本大学国際関係学部に進学[1]東海地区大学野球連盟に加盟する同校野球部では、三塁手として活躍。3年時の秋には、打率.474で最優秀選手賞を獲得した[1]

2009年10月29日、プロ野球ドラフト会議東京ヤクルトスワローズから育成2位指名を受けた[1]。大学のチームメイトである松井淳もヤクルトにドラフト5位指名を受けた。

プロ入り後は、育成選手のため一軍の試合には出場できなかったが、一塁二塁三塁外野を守れるユーティリティープレイヤーとして年々出場試合数を増加させ、打撃でも長打率3割台後半、出塁率3割台中盤を毎年記録したが、支配下登録とはならなかった。

2012年10月3日戦力外通告を受け[2]、現役を引退。

2013年からは、ヤクルトの二軍サブマネージャー兼用具担当となる[3]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 114 (2010年 - 2012年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 週刊ベースボール2012年5月21日号 P65
  2. ^ 来季の契約について”. 東京ヤクルトスワローズ公式サイト (2012年10月3日). 2012年10月6日閲覧。
  3. ^ 選手プロフィール”. 東京ヤクルトスワローズ公式サイト. 2013年3月9日閲覧。

関連項目[編集]