日本大学通信教育部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本大学 > 日本大学通信教育部
1号館

日本大学通信教育部(にほんだいがくつうしんきょういくぶ、:Nihon University Distance Learning Division)は、日本大学に設置されている通信教育課程である。略称日大通信(にちだいつうしん)。

概要[編集]

文部科学省に認可された正規の大学通信教育課程であり、卒業すると通学課程と同等の学位学士)が授与される。2021年令和3年)現在、18歳から90歳までの約8,000人が日大通信で学んでおり、1948年昭和23年)に開設されて以来、3万4,000人を超える卒業生を輩出している。開設されている科目の履修で教員免許司書教諭学芸員の資格[1]が取得できることから、科目等履修生として在籍している学生も多い[2]インターネットを活用したメディア授業もある。また、通信教育部単独のキャンパスを持つためスクーリングも充実しており、通学課程の学生と変わらない大学生活を送ることが可能(スクーリングだけでの卒業が可能)。入学式及び卒業式は通学課程と合同で日本武道館で行われる。

沿革[編集]

  • 1948年(昭和23年) - 旧制日本大学に通信教育部設置認可。三崎町校舎に開設。
  • 1949年(昭和24年) - 新学制に移行。通信教育部法学部・文学部・経済学部開設。
  • 1957年(昭和32年) - 経済学部商業学科が独立し、商学部商業学科となる。
  • 1958年(昭和33年)
    • 1月 - 文学部が文理学部となる。
  • 2004年(平成16年) - インターネットによるメディア授業を開始する。通信教育部校舎内に総合生涯学習センターを開設(三崎町キャンパス3号館内)。
  • 2014年(平成26年)
    • 9月 - 通信教育部・総合生涯学習センターともに三崎町キャンパスから日本大学会館の隣接地(市ヶ谷キャンパス)に新築移転。

学部・学科[編集]

旧通信教育部1号館

各学科・専攻の定員と学位[編集]

学部 学科・専攻 入学定員 収容定員 学位
法学部 法律学科 3,000名 12,000名 学士(法学)
政治経済学科
文理学部 文学専攻 3,000名 12,000名 学士(文学)
哲学専攻
史学専攻
経済学部 経済学科 1,500名 6,000名 学士(経済学)
商学部 商業学科 1,500名 6,000名 学士(商学)

出願・入学[編集]

入学試験はない。出願書類の審査のみ行われる。ただし、必要に応じて面接を実施する場合がある。大学は、「原則として入学資格に値する学歴を有している方は可能な限り全員受け入れる方針です。」としている[3]

出願資格[編集]

出典:令和4年度入学要項[4]

学生の種類 出願資格
正科生(1学年入学)
  • 高等学校又は中等教育学校を卒業した者及び卒業見込みの者。
  • 通常の課程による12年の学校教育を修了した者(高等専門学校第3年次修了者等)及び修了見込みの者。
  • 高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者及びこれに該当する見込みの者(学校教育法施行規則第150条)。
  1. 外国において、学校教育における12年の課程を修了した者又はこれに準ずる者で文部科学大臣が指定した者。
  2. 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者。
  3. 専修学校高等課程修業年限が3年以上であること。その他文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣の定める日以降に修了した者。
  4. 文部科学大臣の指定した者
    1. 外国の大学入学資格である国際バカロレアアビトゥアバカロレアGCEAレベル(2科目以上でE評価以上を有している者が対象)を保有する者。
    2. 国際的な評価団体(WASC、CIS、ACSI)の認定を受けた教育施設の12年の課程を修了した者。
    3. その他
  5. 高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者(廃止前の大学入学資格検定規程による大学入学資格検定に合格した者を含む)で、18歳に達する者。
  6. 18歳に達し、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると日本大学が認めた者。
正科生(2学年編入学
正科生(3学年編入学)
  • 大学を卒業した者。
  • 短期大学を卒業した者。
  • 高等専門学校を卒業した者。
  • 専修学校専門課程を修了した者(修業年限2年以上等、文部科学大臣の定める基準を満たすもの)。
  • 大学の正規の課程で休学期間を含めずに2年以上在学し、60単位以上修得して退学した者。
  • 高等学校・中等教育学校後期課程・特別支援学校高等部の専攻科を修了した者。
正科生(教職生)[注 1] 教員免許状取得を目的とし、すでに大学を卒業した者。
正科生(再入学) 以下のすべての条件に該当する者が対象。
  • 日本大学通信教育部の正科生として1年以上在学し、かつ30単位以上修得し、正当な理由で退学した者。
  • 日本大学通信教育部において、同一学部・学科(専攻)に再入学を希望し卒業を目的とする者。
  • 人物が良好で、修学の見込みのある者。

学習方法[編集]

通信授業、スクーリング、メディア授業を組み合わせ、卒業に必要な単位(124単位)を修得する。ただし、1学年入学で30単位以上、2学年編入学で22単位以上、3学年編入学で15単位以上はスクーリングまたはメディア授業で修得しなければならない。

通信授業[編集]

配本申請や購入で指定された教材を入手した後、その教材を用いて自宅で学習し、リポートを提出する。その後、科目修得試験を受験し、試験とリポートの両方で合格した場合、単位が修得できる。科目修得試験は年4回、全国50会場で行われる。

スクーリング[編集]

夏期スクーリング

7月末から8月中旬の期間を6つに分け、1期あたり2日間連続の集中講義により授業を行う。1期につき1講座の受講が可能。

夜間スクーリング

春期(5月中旬 - 7月上旬)と秋期(10月中旬 - 12月中旬)にそれぞれ最大5講座10単位、年間で20単位の受講が可能。平日の18時30分から21時10分まで行われる。

東京スクーリング

平日のスクーリング受講が困難な学生のため、土曜日・日曜日等の休日を利用し、市ヶ谷の通信教育部校舎と水道橋の日本大学三崎町キャンパスを中心に開講される。

地方スクーリング

首都圏以外に居住している学生を対象に、全国主要都市(札幌仙台名古屋大垣大阪福岡)で夏期・東京スクーリングと同じ形態の授業を開講している。各期とも最大2単位の受講が可能。

昼間スクーリング

通学課程と同様に、平日の昼間に半年間ずつ学ぶスクーリング。火曜から金曜の9時から17時50分の時間帯で5時限にわたり実施している。前期(4月 - 7月)と後期(9月 - 翌年1月)に分かれて授業を受ける。

国際交流スクーリング

国際交流の一環としての、海外大学との合同スクーリング。毎年2月に開講される。過去には、韓国新羅大学校中華民国国立台湾師範大学アメリカハワイ大学マノア校と合同スクーリングを行った。

メディア授業[編集]

インターネット環境が整っていれば、いつでもどこでも授業を受けることが可能。約2ヶ月半の受講期間内に学習し、最後の試験に合格することで単位を修得できる。

取得できる資格[編集]

日本大学通信教育部では、所定のコースを履修することで、教員免許状司書教諭学芸員の各資格を取得することができる。ただし、科目等履修生は学芸員コースを履修することはできない。

取得できる教員免許状は以下の通りである。

学部 学科・専攻 中学校第一種・第二種 高等学校第一種
法学部 法律学科 社会 地理歴史
公民
政治経済学科
文理学部 文学専攻(国文学) 国語 国語
文学専攻(英文学) 英語 英語
哲学専攻 社会 公民
史学専攻 地理歴史
経済学部 経済学科 地理歴史
公民
商学部 商業学科 商業

転籍[編集]

通信教育部(法・文理・経済・商学部)から、通学課程の同学部へ学籍を移動させる制度。対象となるのは

  • 4月入学者
  • 通信教育部に1年又は2年在籍した者
  • 通学課程の定める受験資格を充足した者

である。以上の条件をすべて満たすと転籍試験が受験できる。合格した場合、転籍が許可される。

転籍は、編入学と異なり、1学年入学時から通学課程に在籍していたという扱いになる。また、基本的にカリキュラムが同じなため、ほとんどの単位が認められる。

転籍が可能な学部・学科[編集]

★の学科は2学年転籍のみ可能。無印の学科は2学年転籍・3学年転籍共に可能。

法学部[編集]

  • 法律学科(第一部)
  • 法律学科(第二部)
  • 政治経済学科
  • 新聞学科
  • 経営法学科
  • 公共政策学科

文理学部[編集]

  • 社会学科★
  • 社会福祉学科★
  • 心理学科★
  • 地理学科★
  • 地球科学科
  • 哲学科
  • 史学科
  • 国文学科
  • 中国語中国文化学科
  • 英文学科
  • ドイツ文学科
  • 教育学科
  • 体育学科
  • 数学科
  • 情報科学科
  • 物理学科
  • 生命科学科
  • 化学科

経済学部[編集]

  • 経済学科(国際コースを除く)
  • 産業経営学科
  • 金融公共経済学科

商学部[編集]

  • 経営学科★
  • 会計学科★
  • 商業学科

提携校[編集]

海外の大学と交換留学や短期海外研修を行っている。

所在地・アクセス[編集]

所在地[編集]

1号館・2号館(メインキャンパス)[編集]

東京都千代田区九段南4-8-28

3号館(入学課)[編集]

東京都千代田区五番町12-5

アクセス[編集]

関係者[編集]

教員[編集]

元教員[編集]

著名な出身者[編集]

政治[編集]

学術[編集]

文学[編集]

スポーツ[編集]

芸能[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 在籍は正科生(3学年編入学)の扱いとなり、目的とするコースの科目を履修する。

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]