第66回全国高等学校サッカー選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

第66回全国高等学校サッカー選手権大会(だい66かいぜんこくこうとうがっこうサッカーせんしゅけんたいかい)は、1988年1月に行われた、全国高校サッカー選手権である。

概要[編集]

  • キャッチフレーズ 感動ください・・・

日程[編集]

使用会場[編集]

出場校[編集]

北海道・東北

関東

北信越・東海

近畿

中国

四国

九州

試合[編集]

1回戦[編集]

  • 新潟工 1 - 0 多々良学園
  • 佐野日大 0 - 0(PK3 - 1) 徳島市立
  • 盛岡商 0 - 0(PK5 - 6) 小禄
  • 帝京 2 - 1 北陽
  • 岡崎城西 1 - 2 鹿児島実
  • 4 - 2 滝川二
  • 市立船橋 1 - 0 作陽
  • 丸岡 3 - 3(PK3 - 5) 高知
  • 大宮東 5 - 3 東海大五
  • 古河一 7 - 0 大津
  • 日大山形 2 - 1 佐賀学園
  • 松本深志 1 - 0 和歌山工
  • 機山工 2 - 3 宮崎中央
  • 五戸 1 - 1(PK3 - 5) 南宇和
  • 前橋商 2 - 0 奈良育英
  • 暁星 2 - 0 京都商

2回戦[編集]

  • 東海大一 8 - 0 松江東
  • 新潟工 0 - 2 佐野日大
  • 小禄 1 - 5 帝京
  • 星稜 0 - 2 水口
  • 富山一 2 - 4 広島工
  • 鹿児島実 0 - 1
  • 市立船橋 6 - 0 高知
  • 高松商 0 - 1 室蘭大谷
  • 秋田経法大付 0 - 1 四日市中央工
  • 大宮東 0 - 1 古河一
  • 日大山形 4 - 0 松本深志
  • 岐阜工 1 - 0 米子工
  • 平工 1 - 0 大分上野丘
  • 宮崎中央 0 - 2 南宇和
  • 前橋商 0 - 2 暁星
  • 東北学院 0 - 5 国見

3回戦[編集]

  • 東海大一 1 - 0 佐野日大
  • 帝京 2 - 0 水口
  • 広島工 1 - 4
  • 市立船橋 5 - 0 室蘭大谷
  • 四日市中央工 2 - 0 古河一
  • 日大山形 0 - 0(PK4 - 5) 岐阜工
  • 平工 0 - 2 南宇和
  • 暁星 0 - 2 国見

準々決勝[編集]

  • 東海大一 0 - 0(PK3 - 2) 帝京
  • 旭 0 - 1 市立船橋
  • 四日市中央工 2 - 0 岐阜工
  • 南宇和 1 - 2 国見

準決勝[編集]

  • 東海大一 2 - 1 市立船橋

決勝[編集]

1月8日
東海大一 0 - 1 国見
山木勝博 ゴール
国立競技場
東海大一[1]
GK 中原幸司
DF 吉村寿洋
DF 熊埜御堂智
DF 柴田圭志
DF 大橋進一
MF 澤登正朗
MF 吉田康弘
MF 望月久義
MF 篠永博之交代退場 (鈴木啓文 交代出場)
FW 平沢政輝
FW 濁沢一仁交代退場 (二井秀雄 交代出場)
国見[1]
GK 伊藤剛
DF 立石敬之
DF 中尾幸太郎
DF 森野哲生
DF 吉田裕幸
MF 村田一弘
MF 松永喜三郎
MF 永井秀樹
FW 二宮浩
FW 原田武男 交代退場 (溝口文博 交代出場)
FW 山木勝博

得点王[編集]

  • 平沢政輝 (東海大一) 7得点

主な出場選手[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 『高校サッカー伝説の名勝負&プレーヤー列伝』 カンゼン2005年、50頁。

関連項目[編集]