AFC U-16女子選手権2017

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
AFC U-16女子選手権2017
大会概要
開催国 タイ王国の旗 タイ
日程 2017年9月10日 - 23日
チーム数 (1連盟)
開催地数 (1都市)
大会結果
優勝  北朝鮮 (3回目)
準優勝  韓国
3位  日本
4位  中国
大会統計
試合数 16試合
ゴール数 69点
(1試合平均 4.31点)
総入場者数 6,276人
(1試合平均 392人)
得点王 朝鮮民主主義人民共和国の旗 キム・キョンヨン(9点)
最優秀選手 朝鮮民主主義人民共和国の旗 キム・キョンヨン
 < 20152019

AFC U-16女子選手権2017: AFC U-16 Women's Championship 2017)は、2017年9月10日から23日にかけてタイチョンブリーで開催された第7回目のAFC U-16女子選手権である[1]。タイでの開催は2009年以来4大会ぶり2回目である。この大会は2018 FIFA U-17女子ワールドカップのアジア予選を兼ねており、本大会の上位3チームに出場権が与えられる[2]


予選大会[編集]

本大会[編集]

出場国[編集]

出場国 出場条件 出場決定日
 北朝鮮 前回大会 優勝 2016年5月19日[3]
 日本 前回大会 2位 2016年5月19日
 中国 前回大会 3位 2016年5月19日
 タイ 前回大会 4位・開催国 2016年5月19日
 ラオス 予選グループA2位 2016年9月5日[注 1]
 韓国 予選グループB1位 2016年9月5日
 バングラデシュ 予選グループC1位 2016年9月5日
 オーストラリア 予選グループD1位 2016年9月3日 

結果[編集]

日時は全て現地時間(UTC+7:00)。

グループリーグ[編集]

2017年4月28日にグループリーグの組み合わせが行われた[4]

グループ A[編集]

チーム
1  中国 3 2 1 0 15 3 +12 7
2  韓国 3 2 1 0 12 2 +10 7
3  タイ 3 1 0 2 4 9 −5 3
4  ラオス 3 0 0 3 0 17 −17 0

2017年9月10日 (2017-09-10)
17:00
中国  2 - 2  韓国
張琳艷 11分にゴール 11分
唐涵 90+3分にゴール 90+3分
レポート ファン・アヒョン 59分にゴール 59分
キム・ビトナ 68分にゴール 68分

2017年9月10日 (2017-09-10)
19:00
タイ  3 - 0  ラオス
ソンティサワー 26分にゴール 26分67分
ジーラタナパヴィブル 45分にゴール 45分
レポート
チョンブリー・スタジアム, チョンブリー
観客数: 185
主審: ケーシー・リベール(オーストラリア)

2017年9月13日 (2017-09-13)
17:00
ラオス  0 - 7  中国
レポート 韓慧敏 3分にゴール 3分
李英華 30分にゴール 30分
金菁 45+1分にゴール 45+1分
唐涵 57分にゴール 57分
張琳艷 62分にゴール 62分78分
王雨夢 89分にゴール 89分
チョンブリー体育研究所競技場, チョンブリー
観客数: 65
主審: セイン・チョ・アウン(ミャンマー)

2017年9月13日 (2017-09-13)
19:00
韓国  3 - 0  タイ
アン・セビン 58分にゴール 58分
チャン・ウニョン 62分にゴール 62分
チョ・ミジン 62分にゴール 62分
レポート
チョンブリー・スタジアム, チョンブリー
観客数: 248
主審: EDITA MIRABIDOVA(ウズベキスタン)

2017年9月16日 (2017-09-16)
18:00
タイ  1 - 6  中国
ソムノンク49分にゴール 49分 レポート 欧一垚6分にゴール 6分
ワララー30分にゴール 30分 (o.g.)
楊倩36分にゴール 36分
唐涵 56分にゴール 56分69分
張琳艷57分にゴール 57分

2017年9月16日 (2017-09-16)
18:00
韓国  7 - 0  ラオス
コ・ミンジュン 7分にゴール 7分37分85分
チョ・ミジン 37分にゴール 37分88分89分
リ・シュイン80分にゴール 80分
レポート
チョンブリー体育研究所競技場, チョンブリー
観客数: 45
主審: ケーシー・リベール(オーストラリア)

グループ B[編集]

チーム
1  日本 3 3 0 0 10 1 +9 9
2  北朝鮮 3 2 0 1 17 2 +15 6
3  オーストラリア 3 1 0 2 3 14 −11 3
4  バングラデシュ 3 0 0 3 2 15 −13 0

2017年9月11日 (2017-09-11)
17:00
北朝鮮  9 - 0  バングラデシュ
キム・キョンヨン5分にゴール 5分8分50分57分86分
リ・スギョン30分にゴール 30分90+1分
キム・ユノ33分にゴール 33分
ユン・チファ52分にゴール 52分
レポート
チョンブリー・スタジアム, チョンブリー
観客数:  パンサ・チャイサニット(タイ)
主審: 50

2017年9月11日 (2017-09-11)
19:00
日本  5 - 0  オーストラリア
大澤春花 5分にゴール 5分
富岡千宙 48分にゴール 48分
田中智子 54分にゴール 54分71分
木下桃香 84分にゴール 84分
レポート
チョンブリー体育研究所競技場, チョンブリー
観客数: 152
主審: オ・ヒョンジョン (韓国)

2017年9月14日 (2017-09-14)
17:00
バングラデシュ  0 - 3  日本
レポート 田中智子 13分にゴール 13分
 中江萌 31分にゴール 31分
山本柚月 39分にゴール 39分
チョンブリー体育研究所競技場, チョンブリー
観客数: 106
主審: マザ・ゴーバニ(イラン)

2017年9月14日 (2017-09-14)
19:00
オーストラリア  0 - 7  北朝鮮
レポート キム・キョンヨン5分にゴール 5分39分
パク・ヘギョン21分にゴール 21分
コ・ギョンフィ78分にゴール 78分
リ・スギョン86分にゴール 86分90+2分
ユン・チファ88分にゴール 88分
チョンブリー・スタジアム, チョンブリー
観客数: 75
主審: コン・ティ・ダング(ベトナム)

2017年9月17日 (2017-09-17)
18:00
北朝鮮  1 - 2  日本
キム・キョンヨン18分にゴール 18分 レポート 木下桃香 76分にゴール 76分
山本柚月 86分にゴール 86分
チョンブリー・スタジアム, チョンブリー
観客数: 105
主審: EDITA MIRABIDOVA(ウズベキスタン)

2017年9月17日 (2017-09-17)
18:00
オーストラリア  3 - 2  バングラデシュ
ヒューズ 9分にゴール 9分
コニークロス 78分にゴール 78分
サカリス 83分にゴール 83分
レポート シャムスナハア 45分にゴール 45分 (pen.)
モニカ 51分にゴール 51分
チョンブリー体育研究所競技場, チョンブリー
観客数: 157
主審: オ・ヒョンジョン (韓国)

決勝トーナメント[編集]

組み合わせ[編集]

 
準決勝 決勝
 
           
 
9月20日 – チョンブリー
 
 
 中国 0
 
9月23日 – チョンブリー
 
 北朝鮮 1
 
 北朝鮮 2
 
9月20日 – チョンブリー
 
 韓国 0
 
 日本 1(2)
 
 
 韓国(PK) 1(4)
 
3位決定戦
 
 
9月23日 – チョンブリー
 
 
 中国 0
 
 
 日本 1

準決勝[編集]

2017年9月20日 (2017-09-20)
16:00
中国  0 - 1  北朝鮮
レポート リ・スギョン58分にゴール 58分 (pen.)
チョンブリー・スタジアム, チョンブリー
観客数: 1,036
主審: コン・ティ・ダング(ベトナム)

2017年9月20日 (2017-09-20)
19:30
日本  1 - 1  韓国
田中智子 46分にゴール 46分 レポート チョ・ミジン 65分にゴール 65分 (pen.)
  PK戦  
富岡千宙 成功
田中智子 ミス
伊藤彩羅 成功
岩井蘭 ミス
2 - 4 成功 リ・スイン
ミス リ・ウニョン
成功 ジャン・ユウビン
成功 コ・ミンジャン
成功 チョ・ミジン
チョンブリー・スタジアム, チョンブリー
観客数: 927
主審: マザ・ゴーバニ(イラン)

3位決定戦[編集]

2017年9月23日 (2017-09-23)
16:00
中国  0 - 1  日本
レポート 中尾萌々55分にゴール 55分
チョンブリー・スタジアム, チョンブリー
観客数: 1,677
主審: ケーシー・リベール(オーストラリア)

決勝[編集]

2017年9月23日 (2017-09-23)
19:30
北朝鮮  2 - 0  韓国
リ・スジョン 38分にゴール 38分
キム・キョンヨン87分にゴール 87分
レポート

優勝国[編集]

 AFC U-16女子選手権2017優勝国 

北朝鮮
2大会連続3回目

表彰[編集]

今大会の各種表彰は以下のように発表された[5]

大会最優秀選手 大会得点王 フェアプレー賞
朝鮮民主主義人民共和国の旗 キム・キョンヨン 朝鮮民主主義人民共和国の旗 キム・キョンヨン(9得点)

2018 FIFA U-17女子ワールドカップ出場国[編集]

注記[編集]

  1. ^ グループA1位のタイは前回大会で4位となり、なおかつ開催国として出場権を得ているため2位のラオスが出場権を獲得した。

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]