第67回全国高等学校サッカー選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
第67回全国高等学校サッカー選手権大会
開催期間 1989年1月1日 - 1月10日(2日延期)
参加チーム数 48
優勝 清水市商
準優勝 市立船橋
試合総数 47
得点王 中村聖之(市立船橋)
桑原賢治(前橋商)
(4得点)
1988
1990
テンプレートを表示

第67回全国高等学校サッカー選手権大会(だい67かいぜんこくこうとうがっこうサッカーせんしゅけんたいかい)は、1989年1月に行われた、全国高校サッカー選手権である。

概要[編集]

  • キャッチフレーズ ときめきを今・・・

日程[編集]

  • 開会式 1月1日
  • 1回戦 1月2日
  • 2回戦 1月3日
  • 3回戦 1月4日
  • 準々決勝 1月6日
  • 準決勝  1月9日(2日延期)
  • 決勝 1月10日(2日延期)
準決勝は通例として国立霞ヶ丘陸上競技場で行われるが、大会前から当初予定の1月7日に全国大学ラグビー選手権大会決勝戦が組まれた関係で、試合会場は駒沢オリンピック公園陸上競技場となり、国立競技場のピッチで試合ができるのは決勝進出2チームだけとなった。
準決勝が当初予定された1月7日昭和天皇崩御に伴い、国民服喪のため準決勝と決勝はそれぞれ2日延期となった。

使用会場[編集]

出場校[編集]

北海道・東北

関東

北信越・東海

近畿

中国

四国

九州

試合[編集]

1回戦[編集]

  • 守山 1 - 1(PK1 - 4) 水戸商
  • 加治木工 2 - 1 上田
  • 大社 1 - 0 真岡
  • 西原 1 - 4 暁星
  • 国泰寺 4 - 1 金沢
  • 玉野 1 - 6 室蘭大谷
  • 山城 1 - 1(PK6 - 7) 機山工
  • 大津 1 - 1(PK3 - 5) 日大山形
  • 米子工 0 - 2 岐阜工
  • 山口 1 - 5 帝京
  • 南宇和 3 - 1 郡山商
  • 大阪商 0 - 2 丸岡
  • 佐賀学園 2 - 3 愛知
  • 上牧 1 - 1(PK6 - 7) 湘南
  • 徳島商 0 - 1 仙台育英
  • 高松商 1 - 3 秋田商

2回戦[編集]

  • 国見 2 - 0 水橋
  • 水戸商 1 - 0 加治木工
  • 大社 1 - 3 暁星
  • 高知 1 - 3 新潟西
  • 宮崎中央 0 - 1 武南
  • 国泰寺 1 - 0 室蘭大谷
  • 機山工 2 - 2(PK4 - 3) 日大山形
  • 和歌山工 1 - 2 市立船橋
  • 四日市中央工 1 - 0 光星学院
  • 岐阜工 0 - 3 帝京
  • 南宇和 5 - 0 丸岡
  • 東海大五 0 - 5 前橋商
  • 大分鶴崎 1 - 2 盛岡商
  • 愛知 0 - 2 湘南
  • 仙台育英 1 - 0 秋田商
  • 神戸弘陵 0 - 3 清水市商

3回戦[編集]

  • 国見 1 - 1(PK4 - 2) 水戸商
  • 暁星 2 - 0 新潟西
  • 武南 3 - 0 国泰寺
  • 機山工 0 - 3 市立船橋
  • 四日市中央工 2 - 1 帝京
  • 南宇和 0 - 2 前橋商
  • 盛岡商 3 - 0 湘南
  • 仙台育英 0 - 1 清水市商

準々決勝[編集]

  • 国見 1 - 1(PK4 - 5) 暁星
  • 武南 1 - 3 市立船橋
  • 四日市中央工 1 - 3 前橋商
  • 盛岡商 0 - 0(PK1 - 3) 清水市商

準決勝[編集]

  • 暁星 1 - 3 市立船橋
  • 前橋商 1 - 2 清水市商

決勝[編集]

  • 市立船橋 0 - 1 清水市商

得点王[編集]

  • 桑原賢治 (前橋商)・中村聖之 (市立船橋) 4得点

主な出場選手[編集]

関連項目[編集]