茨城県立取手第二高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
茨城県立取手第二高等学校
Toride 2nd High School.JPG
過去の名称 茨城県北相馬郡北総実修学校女子部
茨城県取手実科高等女学校
茨城県立取手高等女学校
茨城県立取手女子高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 茨城県の旗 茨城県
校訓 考究せよ
忍耐せよ
実践せよ
設立年月日 1922年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
家政科
高校コード 08160E
所在地 302-0005
茨城県取手市東二丁目5番1号

北緯35度53分29.4秒 東経140度4分6.7秒 / 北緯35.891500度 東経140.068528度 / 35.891500; 140.068528座標: 北緯35度53分29.4秒 東経140度4分6.7秒 / 北緯35.891500度 東経140.068528度 / 35.891500; 140.068528
外部リンク 公式ウェブサイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
茨城県立取手第二高等学校の位置(茨城県内)
茨城県立取手第二高等学校

茨城県立取手第二高等学校(いばらきけんりつ とりでだいにこうとうがっこう)は、茨城県取手市東二丁目にある県立高等学校

概要[編集]

実業系女学校を経て、戦後すぐ共学化された。卒業後の進路は就職が半数近くを占め、次いで大学(四年制・短期の両方を含む)と専門学校進学が20%ずつを占める。主な進学先は県内・近郊の私立大学短期大学専門学校などである。

  • 募集定員 普通科120名、家政科40名

進学地域[編集]

取手市内を中心におおむね北は土浦市、南は我孫子市、東は稲敷市、西は常総市の範囲に広がる。 常磐線沿線を中心に通学圏が広いが、当校のすぐ南が他県(千葉県)になることから南には狭い。

かつては越県入学が可能であったため、主に千葉県の常磐線沿線地域からの入学者もいた。

沿革[編集]

部活動[編集]

野球部は甲子園に春夏合わせて6回出場し、前述のとおり1984年夏の大会で優勝した経験を持つ。これは茨城県勢初の全国制覇であるが、この年の国体優勝をもって木内幸男監督が退任し(常総学院野球部監督に就任)、それ以降は甲子園に出場することはなくなった。

著名な出身者[編集]

※は第66回全国高等学校野球選手権大会優勝メンバー

関連項目[編集]

外部リンク[編集]