福岡市立博多工業高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
福岡市立博多工業高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 福岡市旗 福岡市
併合学校 福岡市立第一工業学校
福岡市立第二工業学校
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
高校コード 40199E
所在地 814-0155
福岡県福岡市城南区東油山四丁目20番1号

北緯33度31分56.4秒 東経130度22分32秒 / 北緯33.532333度 東経130.37556度 / 33.532333; 130.37556座標: 北緯33度31分56.4秒 東経130度22分32秒 / 北緯33.532333度 東経130.37556度 / 33.532333; 130.37556
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

福岡市立博多工業高等学校(ふくおかしりつはかたこうぎょうこうとうがっこう)は、福岡県福岡市城南区東油山四丁目20番1号に位置する男女共学の公立工業高等学校である。


沿革[編集]

年表[編集]

※当該年の新年度より実施。

  • 1940年昭和15年) - 福岡市立第一工業学校および福岡市立第二工業学校が開校。
  • 1948年(昭和23年) - 学制改革により福岡市立第一工業学校・福岡市立第二工業学校を統合し、福岡市立博多工業高等学校を中央区城内に開校。当時の課程は精密機械、機械設計、木材工芸、木材工作、印刷課程を設置。
  • 1953年(昭和28年) - 木材工作課程を建築工芸課程と改称。
  • 1959年(昭和34年) - 自動車工学科を新設。木材工芸課程を工芸科と改称。
  • 1960年(昭和35年) - 南区筑紫丘に移転(城内の校地は福岡市立舞鶴中学校に転用。現:三の丸スクエア)。
  • 1990年平成2年) - 城南区東油山に移転(筑紫丘の校地は福岡市立野間中学校、筑紫丘中央公園に転用)。電子情報システム科および画像工学科を新設。
  • 2003年(平成15年) - 類・コース制を導入し、1年次の履修科目を統合。

教育組織[編集]

工業科のみ。

  • 機械科
    • 機械一般コース
    • 機械工学コース
    • 進学コース
  • 自動車工学科
    • 自動車工学コース
    • 自動車整備コース
    • 進学コース
  • インテリア科
    • 室内工芸コース
    • 室内計画コース
    • 進学コース
  • 建築科
    • 施工管理コース
    • 建築士コース
    • 進学コース
  • 画像工学科
    • グラフックアーツコース
    • マルチメディアコース
    • 進学コース
  • 電子情報科
    • 電子コース
    • 情報技術コース
    • 進学コース

教育方針[編集]

校訓[編集]

  • 質実剛健

学校行事[編集]

通学区域[編集]

福岡県内全域。

通学手段など[編集]

  • 生徒の主な通学手段
  • 最寄りバス停留所
    • 西鉄バス博多工業高校バス停・油山バス停・油山団地バス停

※学校周辺に鉄道路線はない。

著名な出身者[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]