秋田県立金足農業高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
秋田県立金足農業高等学校
Akita Prefectural Kanaashi Agricultural High School 20170401.jpg
過去の名称 秋田県立金足農業学校
国公私立の別 公立学校
設置者 秋田県の旗 秋田県
設立年月日 1928年(昭和3年)4月25日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 生物資源科
環境土木科
食品流通科
造園緑地科
生活科学科
学期 3学期制
高校コード 05105F
所在地 010-0126
秋田県秋田市金足追分字海老穴102-4
北緯39度48分57.4秒東経140度3分29.5秒
外部リンク 公式ウェブサイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
秋田県立金足農業高等学校の位置(秋田県内)
秋田県立金足農業高等学校
金足農業高等学校の位置(秋田県)

秋田県立金足農業高等学校(あきたけんりつ かなあしのうぎょうこうとうがっこう)は、秋田県秋田市に所在する県立農業高等学校である。通称は「金農」(かなのう)。

設置学科[編集]

  • 生物資源科
  • 環境土木科
  • 食品流通科
  • 造園緑地科
  • 生活科学科

概要[編集]

本校の起源は、1928年に設置された秋田縣立金足農業學校の開校に溯る。

平成30年代以降の近年は、野球部が夏の甲子園で準優勝を果たしたほか、福井国体への出場を経験している。

沿革[編集]

部活動[編集]

運動部[編集]

  • 硬式野球部、ラグビー部、男子バレー部、女子バレー部、男子ソフトテニス部、女子ソフトテニス部、男子バスケ部、女子バスケ部、卓球部、弓道部、バドミントン部、相撲部、柔道部、剣道部、空手道部、陸上競技部、ウエイトリフティング部、ボクシング
    • 硬式野球部(雑草軍団)
      春3回、夏6回の甲子園出場経験があり、プロ野球選手も多数輩出する強豪校である。専用グランドや屋内練習場も備えるなど、練習環境にも力を入れる。夏の主な成績は1984年第66回大会で初出場ベスト4、1995年第77回大会でベスト8、2018年第100回記念大会で秋田県勢103年ぶり(第1回大会秋田中以来)の準優勝[3]など。
      第100回記念大会では3回戦で横浜高校を逆転3ランホームラン(この年のU-18アジア大会の日本代表に選出された板川佳矢投手から)、準々決勝で近江高校をサヨナラ2ランスクイズで撃破するなど優勝候補の強豪校を次々と撃破して決勝まで勝ち進み、エースの吉田輝星投手と日替わりで活躍する選手たちに加え、「公立高校」「ベンチメンバー全員が秋田出身」「農業高校」という、第100回大会の甲子園出場校の中では異色のバックグラウンドで、「金足旋風」「金農旋風」を引き起こした。また決勝当日の朝に秋田空港から伊丹空港までの臨時便が出るなど社会現象となった。秋田県勢が夏の甲子園で決勝の舞台に立つのは第1回大会以来、103年ぶりの出来事であり、準決勝ではNHK秋田放送の瞬間最高視聴率は66%に達するなど秋田県での盛り上がりは激しかった。

文化部[編集]

  • 吹奏楽部、美術部、イラスト部、写真部、JRC部、英会話部、放送部、新聞部、文芸部、科学部

交通アクセス[編集]

主な卒業生[編集]

周辺[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]