吉田剛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
吉田 剛
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 茨城県北相馬郡取手町(後の取手市
生年月日 (1966-11-28) 1966年11月28日(50歳)
身長
体重
176 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 遊撃手
プロ入り 1984年 ドラフト2位
初出場 1985年
最終出場 2000年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

吉田 剛(よしだ たかし、1966年11月28日 - )は、元プロ野球選手内野手)、野球解説者、実業家。

ニックネームは、顔が松本人志に似ていたことと、松本が出演していたテレビ番組「ダウンタウンのごっつええ感じ」と名前の「剛」が音読みで「ごう」と発音することから「ごっつ」。

来歴・人物[編集]

現役時代[編集]

取手二高では甲子園に通算3回出場。2年生の時に高校同期のエース石田文樹とバッテリーを組み、捕手として1983年第55回選抜に出場。しかし1回戦で泉州に惜敗した。翌1984年第56回選抜には遊撃手として連続出場し、準々決勝に進出するが岩倉に敗退。同年第66回全国選手権では順調に勝ち進み、決勝でKKコンビ清原和博桑田真澄)を擁するPL学園を破り、優勝を飾った。この試合では桑田から本塁打を放っている。同年秋の奈良わかくさ国体でも決勝でPL学園を破り、優勝を果たしている。

1984年秋のドラフト会議近鉄バファローズから2巡目指名。しかし明治大学に進学予定だったため事態は長期化。翌年、キャンプインしてから入団発表するという異例の事態に発展した。1988年に一軍に定着、準レギュラーではあるが、内外野をこなすユーティリティプレイヤーとして活躍する。1991年には遊撃手の定位置を確保するが、1994年には水口栄二が台頭し、レギュラー争いが続く。1997年には故障もあって先発出場すらできず、2年目の武藤孝司がレギュラー遊撃手となる。1998年は後半不振になった武藤の代わりに再び先発が増え、その後も準レギュラーとして重宝された。

2000年シーズン途中、杉山賢人との交換トレードで西川慎一とともに阪神へ移籍。この年阪神では65試合に出場し活躍した。

中でも2000年7月19日の対巨人戦(阪神甲子園球場)では、延長10回裏に桑田から左中間を破るサヨナラ安打を放ち、16年前の全国選手権の決勝戦を再現してみせた。ヒーローインタビューで「三年のときに桑田から本塁打を打ったのはよく覚えています。打った球はカーブかな。桑田とは公式戦では甲子園以来。一塁には清原が守っているし、打席に入って久しぶりという感じがした」と語り、「阪神に入団してから早くここに立ちたかった」とコメントをした。野村克也監督は「吉田はベテランの味を見せてくれた」と褒めた。

2001年沖原佳典藤本敦士赤星憲広ら若手の台頭で一軍出場なし。同年オフの10月、秋季キャンプ前に突然「選手として自分の使命が終わった」と感じ現役を引退。

現役引退後[編集]

引退後は2007年までラジオ大阪野球解説者として活躍していた一方、大阪府八尾市で飲食店を経営。また実家が精肉店を営んでいたこともあり肉料理に造詣を持ち、大阪市中央区で「豚肉料理 吉田」のオーナーもしている。

エピソード[編集]

ベンチではムードメーカーに徹し、チームが得点する度にベンチの前に出てきて「吉田ダンス」を披露して、選手だけでなくファンまでも盛り上げていた。

近鉄時代の応援歌の原曲はナムコ(現バンダイナムコエンターテインメント)のビデオゲーム『スカイキッド』であった、同じナムコから発売されていた野球ゲーム『ファミスタ'93』内にて吉田の打席時にこの曲がそのまま使用されていた、加えて1999年〜2000年度の「大阪近鉄バファローズ選手別応援歌」CDにもそのまま収録されていた(作曲者は応援団名義となっていた)。後に前田忠節の応援歌として使われたが、権利関係等もありCDに収録されることはなかった。

私生活では1989年に結婚、妻は村上隆行大牟田高校時代の同級生(一般人)で、妻との間には子供がいることを公表していた。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1985 近鉄 23 7 6 3 0 0 0 0 0 0 2 1 0 0 1 0 0 1 0 .000 .143 .000 .143
1986 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----
1987 20 10 9 2 0 0 0 0 0 0 2 0 1 0 0 0 0 3 1 .000 .000 .000 .000
1988 41 34 29 8 5 0 0 0 5 0 6 4 2 0 3 0 0 5 0 .172 .250 .172 .422
1989 49 11 11 12 2 0 0 0 2 0 2 0 0 0 0 0 0 4 1 .182 .182 .182 .364
1990 56 62 52 15 12 1 2 0 17 5 6 2 3 1 6 0 0 11 0 .231 .305 .327 .632
1991 95 231 188 32 48 10 4 4 78 23 14 7 17 1 23 0 2 48 2 .255 .341 .415 .756
1992 109 334 296 43 76 6 3 3 97 30 27 6 13 2 21 0 2 58 5 .257 .308 .328 .636
1993 118 367 317 37 71 10 3 1 90 21 18 10 16 2 32 0 0 69 5 .224 .293 .284 .577
1994 84 168 143 34 47 11 0 2 64 19 13 4 11 0 13 0 1 35 0 .329 .389 .448 .836
1995 51 91 81 13 17 3 0 3 29 7 6 1 3 0 7 0 0 22 2 .210 .273 .358 .631
1996 107 297 259 31 62 7 0 2 75 19 9 5 10 1 24 0 3 50 3 .239 .310 .290 .600
1997 11 6 5 1 0 0 0 0 0 0 3 1 1 0 0 0 0 3 0 .000 .000 .000 .000
1998 85 207 171 27 41 6 1 1 52 11 2 2 16 1 17 0 2 32 6 .240 .314 .304 .618
1999 90 276 238 26 56 12 1 0 70 17 12 0 12 1 25 0 0 52 2 .235 .307 .294 .601
2000 7 14 12 1 5 1 0 0 6 1 0 0 1 0 1 0 0 2 0 .417 .462 .500 .962
阪神 65 174 149 17 36 3 1 2 47 13 3 2 7 1 16 1 0 23 7 .242 .313 .315 .629
'00計 72 188 161 18 41 4 1 2 53 14 3 2 8 1 17 1 0 25 7 .255 .324 .329 .653
通算:16年 1012 2289 1966 302 478 70 15 18 632 166 125 45 113 10 189 1 10 418 34 .243 .311 .321 .633

記録[編集]

  • 通算1000試合出場 2000年9月16日(364人目)

背番号[編集]

  • 48(1985年 - 1990年)
  • 0(1991年 - 1993年)
  • 8(1994年 - 2000年途中)
  • 17(2000年途中 - 2001年)

関連情報[編集]

出演番組[編集]

関連項目[編集]