岩沼俊介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
岩沼 俊介 Football pictogram.svg
名前
カタカナ イワヌマ シュンスケ
ラテン文字 IWANUMA Shunsuke
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1988-06-02) 1988年6月2日(30歳)
出身地 群馬県前橋市
身長 175cm[1]
体重 65kg[1]
選手情報
在籍チーム 日本の旗 AC長野パルセイロ
ポジション DF / MF[1]
背番号 6
利き足 左足
ユース
前橋育英高校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2012 コンサドーレ札幌 89 (1)
2013-2015 松本山雅FC 104 (3)
2016 京都サンガF.C. 9 (1)
2017- AC長野パルセイロ
1. 国内リーグ戦に限る。2016年12月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

岩沼 俊介(いわぬま しゅんすけ、1988年6月2日 - )は、群馬県前橋市出身のサッカー選手。AC長野パルセイロ所属。ポジションはDFMF

来歴[編集]

兄の影響で5歳の頃からサッカーを始め、小学校2年生の時に前橋ジュニア少年団へ入団。主にFWトップ下の攻撃的な選手としてプレーしていた。中学時代はFC前橋ジュニアユースに所属し、全国3位に輝く。サッカー強豪校、前橋育英高校に進学し、本格的にボランチとしてプレーした。高校1年時に高校総体3位、2年時に岡山国体2位を経験。3年時は全国高校サッカー選手権大会で2試合に出場し、左足から繰り出される高い精度のパスでチームをリードした。そうした活躍から複数Jクラブが岩沼の獲得に興味を示したが、その中からコンサドーレ札幌への入団を選択。

プロ初年度となった2007年は公式戦出場がなく、サテライトリーグではボランチの他、高いクロス精度を活かすため左サイドバックとしてもプレー。同年9月30日からは札幌と提携しているブラジルECヴィトーリア西大伍とともに短期留学した。西は負傷者が続出したクラブの台所事情により途中で日本に戻されたが、岩沼は予定通り12月上旬までブラジルで研鑽を積んだ後、帰国した。入団時から2009年シーズンまではMF登録だったが、2010年シーズンからDF登録となった。

2013年、松本山雅FCへ完全移籍。2016年には京都サンガF.C.へ完全移籍した[1]が、シーズン終了後に契約満了となった。

2017年からAC長野パルセイロに加入する[2]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2007 札幌 24 J2 0 0 - 0 0 0 0
2008 23 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2009 J2 5 1 - 0 0 5 1
2010 19 0 - 0 0 19 0
2011 6 35 0 - 0 0 35 0
2012 J1 30 0 2 0 1 0 33 0
2013 松本 J2 38 1 - 1 0 39 1
2014 42 1 - 0 0 42 1
2015 J1 24 1 1 0 2 0 27 1
2016 京都 5 J2 9 1 - 1 0 10 1
2017 長野 6 J3 -
通算 日本 J1 54 1 3 0 3 0 60 1
日本 J2 148 4 - 2 0 150 4
日本 J3 -
総通算 202 5 3 0 5 0 210 5

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e “岩沼俊介選手 松本山雅FCより完全移籍加入のお知らせ” (プレスリリース), 京都サンガF.C., (2015年12月23日), http://www.sanga-fc.jp/news/detail/31818 2015年12月23日閲覧。 
  2. ^ “岩沼俊介選手 京都サンガF.C.より完全移籍加入のお知らせ” (プレスリリース), AC長野パルセイロ, (2016年12月27日), http://parceiro.co.jp/news/top/201612275489.html 2016年12月27日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]