日本航空高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本航空高等学校
Japan Aviation High School.jpg
過去の名称 山梨航空技術学校
山梨航空機関学校
山梨航空工業高等学校
日本航空工業高等学校[1]
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人日本航空学園
設立年月日 1932年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程・通信制課程
単位制・学年制 単位制
設置学科 航空科・普通科
高校コード 19510D
所在地 400-0108
山梨県甲斐市宇津谷445番地

北緯35度40分57秒 東経138度28分51秒 / 北緯35.68250度 東経138.48083度 / 35.68250; 138.48083座標: 北緯35度40分57秒 東経138度28分51秒 / 北緯35.68250度 東経138.48083度 / 35.68250; 138.48083
外部リンク 公式ウェブサイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

日本航空高等学校(にほんこうくうこうとうがっこう)は、学校法人日本航空学園が運営する山梨県甲斐市宇津谷にある私立高等学校。国内の高等学校としては、極めて珍しい「航空科」を設置していることが大きな特徴である。石川県輪島市にある日本航空高等学校石川は兄弟校にあたる。

概要[編集]

学校敷地内にある滑走路国道52号双田橋北詰より北西方向を望む。ICAOの基準に則り磁北からの方位角を示す『33』(330度)の数字が表記されている。(2011年6月撮影)

航空科と普通科が設置されている。普通科では週6単位のコース選択制を導入し、大学進学や芸術・芸能業界、スポーツ界等、それぞれの目的や希望進路に応じた教育を展開している。学校の敷地内には「雄飛塾」と呼ばれる夜間学習塾があり、難関大学受験等を志す生徒のために無料で夜間の学習サポートを行っている。日本全国から入学生が集まるため、学校の敷地内に雄飛寮(生徒寮)があり、全校生徒の約7割が寮生活を送っている。

国際交流も大変活発であり、タイ韓国中国などアジアを中心に世界約10ヶ国の留学生が在籍し、留学生の国籍の国家の建国記念日等には、国旗掲揚台に日本国国旗と一緒に留学生の国籍国家の国旗が掲揚される。

沿革[編集]

学科[編集]

航空科[編集]

普通科[編集]

留学制度[編集]

アメリカオレゴン州ポートランドへの語学留学制度があり、一定基準を満たす希望者は学科・コース問わず留学が可能である。留学期間は3ヶ月間の短期留学から12ヶ月間の長期留学まで様々であり、個々の希望に応じて選択できる。

部活動[編集]

体育局[編集]

  • 硬式野球部
  • 蹴球部
  • 女子サッカー部
  • 男子バレーボール部 - 春高バレーで1度全国制覇されたことがある。
  • 女子バレーボール部
  • 空手道部
  • 剣道部
  • 男子バスケットボール部
  • 女子バスケットボール部
  • ボクシング部
  • 卓球部
  • 水泳部
  • 陸上競技部
  • 硬式テニス部
  • 航空部

文化局[編集]

  • ウィングダンスカンパニー
  • 太鼓隊
  • 吹奏楽団
  • 航空技術研究部
  • 雄飛学塾
  • 国際クラブ
  • eスポーツ部

著名な卒業生[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]