東海大学工業高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

東海大学工業高等学校(とうかいだいがくこうぎょうこうとうがっこう)は、静岡県清水市(現静岡市清水区)にあった私立東海大学付属)の工業高等学校である。

概要[編集]

1999年に東海大学第一高等学校と統合して東海大学付属翔洋高等学校となり、閉校した。

沿革[編集]

  • 1959年(昭和34年)3月 設置・開校認可
  • 1962年(昭和37年)8月 清水市折戸の元商船大学校舎に移転完了
  • 1996年(平成 8年)1月 一高との統合計画発表(総長より両校の教職員・PTA後援会同窓会役員・マスコミへ)
  • 1997年(平成 9年)4月 総合後の校名「東海大学付属翔洋高等学校」に決定
  • 1998年(平成10年)4月 一年生東海大学付属翔洋高等学校の新制服着用
  • 1998年(平成10年)12月 工業高校校舎改築に伴い新校舎に移転
  • 1999年(平成11年)3月 東海大学工業高等学校として最後の卒業式
  • 1999年(平成11年)4月 東海大学付属翔洋高等学校 と校名変更

所在地[編集]

静岡県清水市(現・静岡市清水区)折戸三丁目20-1

外部リンク[編集]