平沢政輝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
平沢 政輝 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ヒラサワ マサキ
ラテン文字 HIRASAWA Masaki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1969-04-25) 1969年4月25日(49歳)
出身地 東京都大田区
身長 176cm[1]
体重 67kg[1]
選手情報
ポジション FW
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

平沢 政輝(ひらさわ まさき、1969年4月25日 -)は、日本出身の元サッカー選手。ポジションはFW(センターフォワード)。東京都大田区出身。

経歴[編集]

父親の転勤もあって小学時代は埼玉県浦和市(現在のさいたま市)、中学時代は広島県といったサッカー王国と呼ばれた地域で過ごし、小学時代はFC浦和[2] の一員として全日本少年サッカー大会3位入賞と優秀選手に選出。中学時代はクラブチームの大河FC[3] でサッカーを学んだ。

高校進学の際には静岡県東海大一高校へ越境入学。2年次の1986年に沢登正朗アデミール・サントスらと共に高校サッカー選手権へ出場し初優勝。3年次にはエースストライカーとして県予選で11得点を上げ得点王、本大会でも7得点を上げ得点王となり準優勝に導いた[4]

卒業後の1988年に日本サッカーリーグ2部のトヨタ自動車サッカー部(現在の名古屋グランパス)へ入部。トヨタでは背番号10番を与えられ、1991年10月19日のマツダ戦で2得点を記録したが、JSL1部通算ではこの2得点に留まっている。

Jリーグ開幕の際には複数のクラブからオファーを受けた[5] が、これを固辞しジャパンフットボールリーグトヨタ自動車東富士FCでプレーを続けた。現在はトヨタ自動車工業東富士研究所に勤務している。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 JSL杯 天皇杯 期間通算
1988-89 トヨタ JSL2部
1989-90 トヨタ JSL2部 12 3 3 1 - 15 4
1990-91 トヨタ 10 JSL1部 11 0 2 0
1991-92 トヨタ 10 JSL1部 4 2 2 0
1992 トヨタ東富士 東海 -
通算 日本 JSL1部 15 2
日本 JSL2部
日本 東海 -
総通算

その他の公式戦

脚注[編集]

  1. ^ a b 『1991-1992JSLイヤーブック』p
  2. ^ 浦和市(現在のさいたま市浦和区南区緑区西区)の選抜チーム。全日本少年サッカー大会優勝4回、3位入賞4回の強豪として知られる。過去に池田伸康内舘秀樹阿部敏之らを輩出している。
  3. ^ 過去に木村和司田坂和昭森島寛晃らを輩出している。
  4. ^ マスコミからは、かつての高校サッカーの人気選手武田修宏に準えて「武田二世」、「サッカー界のマッチ」、「未来の日本代表FW」等と称され、女性ファンの人気を獲得した。
  5. ^ プロ入りに対しては関心が薄く、近年のインタビュー(『週刊サッカーマガジン』2007年1月2日号)でもその辺の事情を淡々と語っている。

参考文献[編集]