内舘秀樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
内舘 秀樹 Football pictogram.svg
名前
愛称 ウチさん、ウッチー、無職様
カタカナ ウチダテ ヒデキ
ラテン文字 UCHIDATE Hideki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1974-01-15) 1974年1月15日(42歳)
出身地 埼玉県浦和市
(現さいたま市桜区
身長 180cm
体重 65kg
選手情報
ポジション DFMF
利き足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1996-2008 日本の旗 浦和 220 (4)
1. 国内リーグ戦に限る。2008年12月31日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

内舘 秀樹(うちだて ひでき、1974年(昭和49年)1月15日 - )は、埼玉県浦和市(現・さいたま市桜区)出身の元サッカー選手ポジションディフェンダーボランチ

経歴[編集]

浦和北高校から仙台大学を経て浦和レッズに入団。多くのポジションをこなせる多様性を生かして台頭したものの、シーズン初の30試合以上の出場を果たしレギュラーに定着した2002年までは控えであった。

2003年ハンス・オフト監督に「オマエ、やってみないか」と指名を受ける形でキャプテンを務め、チーム初タイトルであるナビスコカップを地元出身の生え抜き選手が掲げた事で話題になった。翌2004年シーズンからは再び控えとなり、怪我の多いディフェンスラインのスーパーサブ的役割を与えられ、2006年シーズン終盤はレギュラーのDFだった坪井慶介堀之内聖が相次いで故障で離脱した影響でディフェンスラインに入り、初のJリーグ優勝に貢献した。

しかし、2007年シーズンから徐々に出場機会が減少。そして2008年シーズン終了間際、チームの若返りの方針で共に長年浦和を支えてきた岡野雅行と共に戦力外通告を受け、現役引退(年が明けるまでは、引退を否定していたものの、前年最終節の退団セレモニーで、「正直、浦和から離れることはできない」と引退を示唆する発言をしていた)。2009年からは浦和の広報部スタッフに転身した[1]

エピソード[編集]

その他[編集]

  • 鹿島アントラーズ阿部敏之、元横浜FC室井市衛は中学時代の1年後輩で、2000年に2人が鹿島から浦和に移籍したため、浦和でも一緒にプレーしている。
  • 2008年4月22日、さいたま市内で車を運転中、女性が乗った自転車と衝突し怪我をさせてしまった。

所属クラブ[編集]

ユース経歴

プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
1996 浦和 - J 5 0 0 0 3 0 8 0
1997 23 11 0 2 0 0 0 13 0
1998 19 0 0 0 0 0 0 0 0
1999 J1 9 0 1 0 2 0 12 0
2000 J2 28 3 1 0 1 0 30 3
2001 J1 18 0 6 0 1 0 25 0
2002 30 1 9 0 1 0 40 1
2003 30 0 10 0 1 0 41 0
2004 26 0 7 0 3 0 36 0
2005 26 0 9 0 1 0 36 0
2006 23 0 8 0 5 0 36 0
2007 11 0 2 0 1 0 14 0
2008 3 0 2 1 0 0 5 1
通算 日本 J1 192 1 56 1 18 0 266 2
日本 J2 28 3 1 0 1 0 30 3
総通算 220 4 57 1 19 0 296 5

その他の公式戦

国際大会個人成績 FIFA
年度 クラブ 背番号 出場 得点 出場 得点
AFC ACL クラブW杯
2007 浦和 19 3 0 0 0
2008 0 0 -
通算 AFC 3 0 0 0

その他の国際公式戦

出場歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 内舘秀樹が現役引退。クラブスタッフに - 浦和レッズ オフィシャルサイト(2009年1月29日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]