東海大学総合医学研究所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
学校法人東海大学 > 東海大学総合医学研究所
東海大学総合医学研究所
正式名称 東海大学総合医学研究所
英語名称 Tokai University The Institute of Medical Sciences
組織形態 大学附置研究所
所在地 日本の旗 日本
259-1193
神奈川県伊勢原市下糟屋143
北緯35度24分24.3秒東経139度18分55.7秒座標: 北緯35度24分24.3秒 東経139度18分55.7秒
所長 安藤 潔(第12代)
設立年月日 1980年4月
上位組織 東海大学総合研究機構
ウェブサイト http://ims.med.u-tokai.ac.jp/
テンプレートを表示

東海大学総合医学研究所(とうかいだいがくそうごういがくけんきゅうじょ、英称:Tokai University The Institute of Medical Sciences)は、東海大学の医科学分野の研究所である。

概要[編集]

「医学における基礎研究を推進し、新技術の開発とその臨床への応用」を目的として、また東海大学における医科学先端研究の中核拠点として1980年4月に設立。東海大学総合研究機構を構成する組織体の1つとして位置づけられ、現在は6部門を擁する規模となっている。特に、「ゲノム」、「再生医療」、「創薬」、「老化健康」におけるトランスレーショナルリサーチを研究課題の中心として設定している。

他方、優秀な若手研究者の育成を行う事と並行して、東海大学の生命科学系理工学系学部との連携推進(医工連携)を強くすることで医科学研究に関する相乗効果と活性化、深化を図ることも運営目的として掲げている。

沿革[編集]

  • 1980年4月 - 総合医学研究所を設立。
  • 1994年4月 - 分子医学医療センターを開設。
  • 2001年4月 - 分子医学医療センターを閉業。
  • 2008年4月 - 部門制を採用。

部門[編集]

  • ゲノム多様性解析部門
  • 神経疾患部門
  • 再生医学部門
  • 発生工学・疾患モデル動物部門
  • 代謝システム医学部門
  • ライフケア部門

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]