Portal:生物学

Jump to navigation Jump to search
DNAの分子モデル
ポータル:生物学

生物学分野のウィキポータルです。生物学に関連した項目を探しやすくし、発展をうながすことを目的として開設、維持されています。各コーナーの説明はこのポータルについてを参照してください。

(左図解説) DNAの分子モデル。DNAは二本の分子が二重らせん構造をとる。外側の骨格はリン酸デオキシリボースが交互に結合したもの。内側の核酸塩基はアデニンチミングアニンシトシンがそれぞれ相補的に結合する。

お知らせ

  • 2013-10-19: 新着紹介を更新の上、復活しました。
  • 2011-08-14: 更新が長らく滞っているため、新着紹介をコメントアウトしました。
  • 2010-10-06: ノート:生物学生物学秀逸な記事の再選考に提出する提案があります。
  • 2010-09-09: 新着項目における充実した項目を★から太字に変更しました。
  • 2009-04-28: 新着項目の * 印は、「要整理」から(3文以下程度の)「短い項目」に変更しました。* がついている項目に加筆できる方はご協力ください。

新着項目

[ 編集 | CatScan V2.0β ] * 短い項目, # 要整理, 太字 充実した項目(いずれも確認時) -10/13:ロバート・ギャロ -10/12:横浜康継 -10/11:長谷川政美 -10/10:NEAT1,青山潤三 -10/9:Spike-triggered average,小山重郎,高家博成 -10/8:宇尾淳子 -10/7:石井象二郎,バイオフォトニクス -10/6:門前の大岩,Category:ウミサソリ目,クレアチナーゼ,モエシン,エズリン,ラディキシン,ERMファミリー -10/5:平山令明,Category:生気論,ヘパトゾーン,Category:生気論者,東山洪積世植物遺体包含層,Category:機械論,細菌の翻訳 -10/4:松原謙一,Category:生物学の未解決問題,フランシス・アーノルド,Category:原因不明の病気,Category:神経科学の未解決問題 -10/3:グレゴリー・ウィンター -10/2:リゾビウム目,ロドスピリルム目,ゲンマティモナス門 -10/1:メライナバクテリア -9/30:フェルウィディコックス目,真核生物の翻訳 -9/28:アークトメタターサル,チエルノ・モネネムボ -9/27:麦角アルカロイド -9/26:ポール・マツダイラ,ルイス・カントレー -9/25:ハインリッヒ・ヴィーラント賞,Category:植物の性 -9/24:田沼靖一,アエロコックス科,全血 -9/23:安田富士郎,ジョーダンの法則,Category:アノマロカリス類 -9/22:石城謙吉,ネガティウィクテス綱,エリュシペロトリクス綱,ラポポートの法則 -9/21:物質-細胞統合システム拠点,今福道夫,グロージャーの法則 -9/20:ドロの不可逆則,溝口元 -9/19:抗Dヒト免疫グロブリン,ロイズ銀行糞石,とさか -9/17:パラミロン,スカイ・アイランド -9/16:アクチン結合タンパク質,フィンブリン,ケカゲロウ科,岡見義男 -9/15:Category:馬の毛色,I型コラーゲン,トレハラーゼ,アスタシン,メルケル細胞 -9/14:フェン・チャン -9/13:麻痺ペプチド -9/11:細菌叢,ヒトマイクロバイオーム -9/9:結合タンパク質,スティルベ科 -9/8:プロフィリン -9/7:発生生物学マーチ・オブ・ダイムズ賞 -9/1:西山市三


ログ: 2018年,2017年, 2016年, 2015年, 2014年, 2013年, 2010年, 2009年, 2008年, 2007年, 2006年

新着項目紹介

ERMファミリー(ERM protein family)は、3つの密接に関連するタンパク質であるエズリンラディキシン及びモエシン脊椎動物はこの3つのパラログを持つが、その他の種はERM遺伝子を1つだけ持つ。従って、脊椎動物のパラログは遺伝子重複により生じたと考えられている。

細菌の翻訳(bacterial translation)とは細菌においてメッセンジャーRNA(mRNA)がタンパク質翻訳される過程のことである。

真核生物の翻訳(eukaryotic translation)とは、真核生物においてメッセンジャーRNA (mRNA) がタンパク質へと翻訳される生物学的過程であり、開始、伸長、終結、そして再生の4つの段階から構成される。

過去の5項目:全血',ラポポートの法則,ドロの不可逆則,フィンブリン,コンビナトリアル生合成,細胞溶解素

主要項目

生物学の諸分野

Category:生物学: 分類学 - 微生物学 - 動物学 - 植物学 - 遺伝学 - 生化学 - 生理学 - 細胞生物学 - 発生生物学 - 動物行動学 - 生態学 - 生物工学

生物生命

Category:生物/分類学/微生物学/動物学/植物学: 生命の起源 - 生物の分類 - 学名 - 古細菌 - 細菌 - 真核生物 - 原生生物 - 植物 - 菌類 - 動物 - ヒト - ウイルス

生物を構成する物質

Category:生体物質: - 炭水化物 - 脂質 - 核酸 (DNA, RNA) - タンパク質

生化学反応

Category:生化学/生理学: 酵素 - 代謝 - 呼吸 - 光合成 - シグナル伝達

遺伝子DNA

Category:遺伝学/分子生物学: 遺伝 - 突然変異 - 染色体 - 複製 - 転写 - 翻訳 - ゲノム - プロテオーム

生殖

Category:生殖: 生殖細胞 - 配偶子 - 生殖器 - 繁殖行動

細胞

Category:細胞生物学: 細胞小器官 - 細胞核 - 細胞分裂 - 細胞周期 - 細胞骨格 - 細胞接着

個体と多細胞体制

Category:発生生物学/神経/免疫学: 多細胞生物 - 発生 - 器官 - 組織 - 老化 - 再生 - 神経系 - 免疫 - がん - アポトーシス

進化

Category:進化: 進化論 - ダーウィニズム - 中立進化説 - 相同性 - 細胞内共生説 - 共通祖先

生態学

Category:生態学: 生態系 - 生物多様性 - 食物連鎖 - 生物圏 - 個体群 - 生物群集 - 共生 - 寄生

生物学史と研究技術

Category:生物学者/研究技術: 生物学史 - 生物学と有機化学の年表 - 生物学者の一覧 - ノーベル生理学・医学賞 - 生命倫理学 - バイオテクノロジー