Portal:民俗学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

立石光正DSCF0451.JPG



Portal 民俗学

Pied piper.jpg

Vista-xmag.png特集記事
ShunsenShinigami.jpg

死神(しにがみ)は、人間に誘う、または人間に死ぬ気を起こさせるとされる。死に神とも書かれる。本項では日本宗教古典民間信仰大衆文化における死神について記述する。

仏教においてはにまつわるとして「死魔」がある。これが人間を死にたくさせる魔物で、これに憑かれると衝動的に自殺したくなるなどといわれ、「死神」と説明されることがある。また仏教唯識派の文献である『瑜伽論』には衆生の死期を定める魔がある。冥界の王とされる閻魔や、その下にいる牛頭馬頭などのが死神の類とされることもある。

神道では、日本神話においてイザナミが人間に死を与えたとされており、イザナミを死神と見なすこともある。

しかしイザナミや閻魔は、西洋の神話のような死神とは異なるとする考えもあり、仏教には無神論に立っているために「死神」の概念はないとする見方もある。日本の仏教信仰の中で生み出された鬼神や怨霊などは、人間の命を奪うことはあっても、人々を死の世界へ導くことだけを司る「死神」ではないとする意見もある。

……もっと読む

特集記事一覧

Nuvola filesystems camera.png抜粋画像
Stock volume.svgお知らせ

Portal:民俗学へようこそ! ここは民俗学に関連した項目への入口です。このページはどなたでも編集できます。Category:民俗学もあわせてご利用下さい。

  • 2014年12月21日 - Portal:民俗学(ドラフト版)が作成されました。
Noia 64 apps kdict.pngカテゴリ
Noia 64 apps kdict.pngおすすめ項目
Crystal discussion philosophy.png新着項目
新規記事を探す際には、「特別:新しいページ」も活用してください。新規記事作成後は索引にも追加してください。
2017年
2016年
2015年
2014年


Nuvola apps kate.png加筆依頼
Nuvola apps kate.png執筆依頼

小鳥の結婚式(de:Vogelhochzeit) - 扶鸞(フーチーを転送ページに。zh) - 陽気な墓(enro) - アウグリー(古代ローマの占い。アウグルに追記。en) - en:Haruspex(古代ローマの占い。肝臓を使う。) - 18世紀のヨーロッパの扇子(en) - 御陣乗太鼓 - 母なる自然英語版 - (ニーリング跪拝膝行をリダイレクトに。en) - en:Hand-kissing(手の甲に接吻をする礼。) - 甲骨(卜占としての記事を。en) - メイポール(en) - 泣く(en:Crying) - カーニバレスク(en) - 笄礼(zh) - 冠礼(zh) - 部屋番号(ルームナンバーを転送ページに。en) - 起工式(鍬入れ式鍬入れをリダイレクトに。en/de) - 平伏(en:Prostration) - ギフトラッピング(梱包ラッピングに追記を。en) - 二十六夜待 - ウィッシングウェル(現在は競走馬の名前。お金を投げ込むと願いがかなうとされる井戸。en) - en:Pinax(古代ギリシャの板絵) - 呪詛板(ディフィキシオを転送に。en) - 人国記 - 悲嘆(現在は悲しみへの転送。en:Grief) - ユールゴート(ユールボックを転送に。en) - ブライズメイド(en) - アッシャー (結婚式)(アッシャーマンを転送に。en) - en:Menstrual taboo(月経にまつわるタブーについて) - en:Silver spoon(英語圏における銀製の匙が持つ意味について) - 御願解き(ウガンブトゥチウチャヌクを転送に。)、ヒヌカン(現在はかまど神への転送。この記事への追記の形で。) - ヨアルドュナック(en/eu/es) - 罰杯(駆け付け三杯を転送に。) - en:Bride price - トリケトラ(en) - サングァー(沖縄の護符。サン (護符)を転送に。)

Icon of three people in different shades of grey.svg関連ポータル
説明書

このポータルへの参加を歓迎します。ご要望、ご提案はノートへ。

  • 特集記事: 不定期更新。今のところ選出方法は決まっておらず、ある程度充実した項目を任意に紹介します。
  • 抜粋画像: 不定期更新。今のところ選出方法は決まっておらず、ある程度充実した項目を任意に紹介します。
  • 新着記事: 新着記事があったときに更新します。自分で投稿した場合や見落としがあった場合はどうぞご自由に追加してください。ここに掲載するかどうかは、各一覧を見て載せるのが適切か否かを判断して下さい。