金のうんこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
赤い座布団に鎮座する金のうんこ

金のうんこ(きんのうんこ)とは、「幸運(こううん)」と「うんこ」の語呂合わせから、金色の大便を幸運の象徴とする日本駄洒落遊びの一つ、あるいはそこから派生した工芸品の名称[1]

2006年には携帯ストラップとして270万個の売り上げを記録した[2][3]

類似のものとして携帯電話用絵文字の「うんこマーク」があるが、こちらは2014年Unicodeに取り入れられている[4]。このマークは日本語圏以外で目にすることは珍しいが、 ThinkGeek英語版という英語のウェブサイトで使用されている[5]

また、スーパードライホール屋上に設置されているオブジェもその形状から「金のうんこ」と呼ばれることがある[6]

出典[編集]

[脚注の使い方]

参考文献[編集]

  • George, Rose (2009), The Big Necessity: The Unmentionable World of Human Waste and Why It Matters, Macmillan, ISBN 9781429925488, https://books.google.com/books?id=ebTmrbjhHOMC&pg=PT25 
  • Zatko, Martin (2014), The Rough Guide to Tokyo, Penguin, ISBN 9780241011621, https://books.google.com/books?id=iI7WAwAAQBAJ&pg=PA69 

外部リンク[編集]

  • ウィキメディア・コモンズには、金のうんこに関するカテゴリがあります。