Portal:数学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Nuvola apps edu mathematics-p.svg
ウィキポータル数学へようこそ
ウィキポータルは誰でも編集できるページです

6,355本の数学記事をあなたと

Stock volume.svgお知らせ
  • 数学に関する記事の数が6000本に到達しました。
  • 新着項目のピックアップなどポータルのメンテナンスをしていただける方、数学に関する記事の一覧の整備をしていただける方、随時募集しています。多少適当でも構いません、気の向いた時に是非。
Vista-xmag.png特集記事
セル・オートマトンの一種ライフゲームで、ゴスパー英語版グライダー銃グライダーを放っているところ

セル・オートマトン: cellular automaton、略称:CA)とは、格子状のセルと単純な規則による、離散的計算モデルである。計算可能性理論数学物理学複雑適応系数理生物学、微小構造モデリングなどの研究で利用される。非常に単純化されたモデルであるが、生命現象、結晶の成長、乱流といった複雑な自然現象を模した、驚くほどに豊かな結果を与えてくれる。正確な発音に近いセルラ・オートマトンとも呼ばれることがある。セルは「細胞」「小部屋」、セルラは「細胞状の」、オートマトンは「からくり」「自動機械」を意味する。他に「セル空間」「埋め尽くしオートマトン」「homogeneous structure」「tessellation structure」「iterative array」といった呼称もある。有限種類の(多くは2から数十種類の)状態を持つセル(細胞のような単位)によってセル・オートマトンは構成され、離散的な時間で個々のセルの状態が変化する。

……もっと読む

特集記事一覧

Nuvola filesystems camera.png抜粋画像
Complex zeta.jpg

複素数平面におけるリーマンゼータ関数。点 s における色が ζ(s) の値を表しており、濃いほど 0 に近い。色調はその値の偏角を表しており、例えば正の実数は赤である。s = 1 における白い点はであり、実軸の負の部分および臨界線 Re(s) = 1/2 上の黒い点は零点である。

抜粋画像一覧

Question mark2.svg知っていますか
Erdos budapest fall 1992 (cropped).jpg
  • エルデシュ数とよばれる、数学者同士、あるいはもっと広く科学者同士の、共著論文による結び付きにおいて、ハンガリー出身の数学者ポール・エルデシュとどれだけ近いかを表す概念がある。

知っていますか一覧

Noia 64 apps kdict.png分野

一覧記事

Noia 64 apps kdict.pngおすすめ項目
Crystal discussion philosophy.png新着項目
新しく作成された項目です。加筆、訂正等でより良い記事にしてください。

スター (グラフ理論) - 壺問題 - クーポンコレクター問題 - アレクサンドロフ拡大(参照方法) - 合接の誤謬 - Brilliant.org - ホットハンドの誤謬 - テキサスの狙撃兵の誤謬 - ショーンハーゲ・ストラッセン法 - クラスター錯覚 - エイブラハム・シャープ - ヴィクトル・リツキー - 二重再帰法 - 完全微分 - 中身の詰まったトーラス - セグレの多重複素数 - フルーリーの多重複素数 - 内測度 - オレ・ヤコブ・ブロッホ - 超積(要出典) - 正規LR法 - イアン・スチュアート (数学者) - ジョルダン測度 - ルベーグ外測度 - 993 - スーダン関数 - 行列差分方程式 - 936 - 標準束(スタブ) - ロバート・ファノ - 後者関数 - デーン平面 - ピーター・ショア - ファノの不等式 - ジーノ・ファノ - 入射層(要出典) - 無限公理 - シャノンの情報源符号化定理 - 岩波講座 現代数学の基礎(出典無し、wikify) - 岩波講座 現代数学の展開(出典無し、独立) - 岩波講座 応用数学(出典無し、独立) - 岩波講座 現代応用数学(出典無し、独立) - 分離多元環 - 岩崎学(出典無し) - 頂垂線 (三角形) - 底 (初等幾何学) - 多角形の三角形分割 - 平均幅 - レイリーの定理 - ビーティ数列 - 凹多面体(出典無し) - リーマン・ジーゲルの公式 - 試し割り法 - アーベルの総和公式 - ルジャンドルの公式 - メルテンスの定理 - ハウスドルフ次元 - 弱鍵 - 多層パーセプトロン - 凸多角形 - Séminaire de Géométrie Algébrique du Bois Marie - 幾何中心 - TestU01 - ブルーフカ法 - 独立同分布 - 底に関する指数函数 - 墓石記号 - ポール・ハルモス - 中間論理(サブスタブ) - 危険な曲がり角標識 - 平面三項環 - レーダーのFFTアルゴリズム - 二値エントロピー関数 - シャノンの通信路符号化定理 - 実閉体 - 指数閉体 - 二次閉体 - p進閉体 - モンテル空間 - トレミーの不等式 - 外接球面 - 内接球面 - 差商に対する平均値の定理 - k-匿名性 - コーシーの平均値定理 - 函数の平均 - 商の微分法則 - ネールント–ライス積分 - 乗法定理 - 初等代数学 - 2028 - 数え上げの和の法則 - 数え上げの積の法則 - 7901 - 差商 -

Nuvola apps kate.png加筆依頼

以下の記事の加筆が依頼されています(括弧内は加筆の参考となりそうな情報、特に翻訳による加筆の見込める他言語版項目)。執筆の方針などはプロジェクト:数学をご覧ください。

短い記事(3000バイト未満)

依頼する理由が特にあるならば提示してください。特に付記の無い場合は(短いことが依頼事由と見なし)ファイルサイズ3kを超えていればリストから機械的に除去できるものとします(ただし、除去した項目の再依頼を妨げるものではありません)。わざわざ短い記事を自ら作ってリストするような行為はお控えください(どうしてもという場合はきちんと理由を付けてPortal:数学/修正依頼へ出してください)。

普通の記事(3000バイト以上10000バイト未満)

できればリストする理由を明らかにしてください。依頼理由が解消されたと思われる場合はリストから取り除くことができます。なお理由の提示なくリストすることはできますが、ある程度の期間を経て特に理由の提示の無いものは、加筆改善が認められない場合でもリストから取り除くことができるものとします。

まずまず長い記事(10000バイト以上30000バイト未満)

ここにリストする場合は、特にノート等において加筆すべき点や加筆を求める理由等を述べてください。理由の提示なき場合はリストから除去されるでしょう。なお問題点があると考えられる場合には、ここではなくwikipedia:修正依頼(or Portal:数学/修正依頼)のほうが適切でないか検討してください。

人物

その他

コメント

  1. ^ 言語間リンクなし(リンクまたは参考にすべき記事は発見できず)資料は例えば doi:10.2478/v10037-009-0018-6
  2. ^ もともとの言語間リンク先  (Young's inequality は分割されて現在曖昧さ回避に。記事名の変更かヤングの不等式 (曖昧さ回避)の作成も同時に必要に思われる
  3. ^ 言語間リンク先とは記事の主題が直接的に対応していないようだ


 

Nuvola apps kate.png執筆依頼

以下の記事の執筆が依頼されています。執筆の方針などはプロジェクト:数学をご覧ください。翻訳の際は、Wikipedia:翻訳のガイドラインもご覧ください。

数学基礎論・数理論理学

公理的集合論ドイツ語版[注釈 1] - ツェルメロ–フレンケル集合論英語版[注釈 1] - ツェルメロ集合論英語版 - フォンノイマン–ベルナイス–ゲーデル集合論英語版[注釈 2] - 量子集合論 - 構成的証明英語版 - 閉包作用素英語版[注釈 3] - クリーネ代数英語版 - 無矛盾性英語版 - 構成主義 (数学)英語版 - 函数分解英語版 - 超フィルター英語版

数論

初等数論

確率的素数英語版[注釈 4] - 擬素数英語版[注釈 5] - 一般数体篩法英語版 - 特殊数体篩法英語版 - ウォルステンホルム素数英語版 - 剰余英語版[注釈 6] - RSA番号英語版 - RSAファクタリングチャレンジ英語版

代数学

線型代数学

行列の固有分解英語版 - 次数付きベクトル空間 - 余因子行列英語版[注釈 7] - ベクトルの射影英語版 - 変換行列英語版 - 数値線型代数学英語版 - 行列の連鎖乗積英語版

抽象代数学

群論

外部自己同型群英語版 - 群の階数英語版 - 全順序群 - 巡回群の部分群英語版 - 一階のねじれのないアーベル群英語版 - 移送 (群論)英語版 - 中心列英語版 - 巡回置換英語版

環論・多元環論

ガウスの補題 (多項式)英語版 - イデアル論英語版 - 冪零元イデアル英語版 - 次数付き可換環英語版[注釈 8] - 双曲四元数英語版 - 分解型四元数英語版 - 分解型八元数英語版 - 二重四元数英語版

その他

モジュラー束英語版 - 分配束英語版 - 冪単英語版 - 零対象 (代数学)英語版 - 頂点作用素代数英語版 - 方程式の解法英語版 - インス多項式英語版 - 未知数フランス語版[注釈 9] - 原始多項式 (体論)英語版

圏論

引き戻し (圏論)英語版 - 押し出し (圏論)英語版 - 圏の局所化英語版 - クルル・シュミット圏英語版[注釈 10] - 加法圏英語版[注釈 11] - 表現可能関手英語版[注釈 12] - 寓 (圏論)英語版

位相群・リー群・リー環・表現論

位相群の直和英語版 - 古典群英語版 - G2英語版 - F4英語版 - E6英語版 - E7英語版 - 実型 (リー群)英語版 - 複素化 (リー群)英語版 - リー群の一覧英語版 - 単純リー群の一覧英語版 - 主等質空間英語版 - 余コンパクトな群作用英語版

幾何学

初等幾何学

{{多面体}}の赤リンク - {{Polytopes}}の赤リンク - アフィン幾何学英語版 - 胞体英語版[注釈 13] - 角の三等分英語版 - 垂直平行移動英語版 - 軸の平行移動英語版 - ナプキンリング問題英語版 - 回転不変面英語版 - 斉次座標系英語版[注釈 14] - 重心座標系英語版[注釈 15][注釈 14] - 変換幾何学英語版 - 切線定理英語版[注釈 16] - トーラス形英語版 - 複素射影空間英語版[注釈 17] - 根軸英語版 - 曲面 (初等幾何学)英語版

多様体・微分幾何学

局所座標英語版 - 引き戻し (微分幾何学)英語版 - 3次元球面英語版[注釈 18] - 双曲空間英語版 - 対称空間英語版 - エーレスマンの補題英語版 - 5次元立方体英語版 - 保存ベクトル場英語版 - インスタントン英語版 - 閉微分形式と完全微分形式英語版[注釈 19] - 平行輸送英語版 - 曲面の微分幾何英語版

代数幾何学

{{Algebraic curves navbox}} の赤リンク - 代数多様体の次元英語版 - ブッフバーガーのアルゴリズム英語版 - 解析空間英語版 - 滑らかなスキーム英語版[注釈 20] - 射類体英語版 - ネーターの正規化定理英語版[注釈 21]

位相幾何学・位相空間論

閉包作用素 (位相空間論)英語版[注釈 22] - 結び目 (数学)英語版[注釈 23] - ボロメオの輪英語版

その他

CW複体英語版 - グラスマン多様体英語版 - 自然束英語版 - 対称性の群英語版[注釈 24] - 映進面英語版 - 絶対幾何学英語版

解析学

初等解析・微分積分学

積分法ドイツ語版[注釈 25] - 測度論ドイツ語版[注釈 26] - ベクトル値関数英語版 - 指数関数的増加英語版 - 実数の構成英語版 - 乗法的微分英語版 - 乗法的前進差分 - スティフネス英語版 - 超準微分積分学英語版 - ディリクレ条件 (フーリエ級数)英語版 - 畳み込み定理英語版[注釈 27] - 正定値カーネル英語版 - 滑らかさの等級フランス語版英語版[注釈 28] - 多項式函数 (初等数学)フランス語版

複素解析

シュワルツ・クリストッフェル写像英語版 - モノドロミー定理英語版 - 正規族英語版 - ラマヌジャンのテータ関数英語版

その他

マリアヴァン解析英語版 - エクランドの変分原理英語版 - A-安定性英語版

確率論

事象 (確率論)英語版 - 確率の公理英語版[注釈 29] - ホテリングのT2乗英語版 - 情報幾何学英語版

離散数学

グラフ理論

五色定理英語版

組合せ論

予想

アンドリカの予想英語版 - メルセンヌの予想英語版 - リンデレーフ予想英語版 - エルデシュ=シュトラウス予想英語版
その他ヒルベルトの23の問題テンプレート)の個別記事がないもの。

数理科学

計算機科学

数理計画法英語版 - チャーチ数英語版 - 探索木英語版[注釈 30]

統計学

最良線形不偏推定量ドイツ語版(BLUE) - 一様最小分散不偏推定量英語版(UMVUE) - 誤解を与える統計グラフ(en) - データ・ビジュアライゼーション/統計の可視化(en) - ストラティフィケーション (en) - 累積分布関数英語版[注釈 31] - 統計物理学英語版[注釈 32] - 和分の次数英語版 - 相関英語版[注釈 33]

統計検定

分散分析

共分散分析英語版 - 多変量分散分析英語版 - 多変量共分散分析英語版 - 多変量正規分布英語版[注釈 34]

その他

アラン分散英語版 - グレンジャー因果性英語版 - パラメトリック推定英語版 - ピリオドグラム英語版
乱数生成英語版 - 無作為化英語版

その他

数学の概念

波高率英語版 - ジンバルロック英語版[注釈 35] - 数学的記法英語版 - 螺旋変位英語版 - シャールの定理英語版 - カシスキ・テスト英語版 - 戦略 (ゲーム理論)英語版

人物

Category:出身別の人名一覧の赤リンク部分: ア行- アスキー, リチャード英語版 - 吾妻, 一興英語版 - アペル, ポール・エミール英語版 - アルティン, マイケル英語版 - アレクサンドロフ, パヴェル英語版 - ヴォーガン, デイヴィッド英語版 - エクランド, イヴァール英語版 -カ行- カーリン, サミュエル英語版 - カニング, ロバート C.英語版 - キリロフ, アレクサンドル英語版 - キリロフ Jr., アレクサンドル英語版 - キリング, ヴィルヘルム英語版 - ギンズバーグ, ヴィクトール英語版 - ゴーレス, エリック英語版 - コスタント, バートラム英語版 - コジュル, ジャン゠ルイフランス語版 -サ行- サクス, スタニスワフ英語版 - シムソン, ロバート英語版 - シルバーマン, ジョセフ H.英語版 - ジャコブソン, ネイサン英語版 - シュレーフリ, ルートヴィヒ英語版 - シェーンベルク, イザーク・ヤコブ英語版 - スカーフ, ハーバートドイツ語版- スターク, ハロルド英語版 - ゼルヴィンスキー, アンドレイ英語版 -タ行- チーガー, ジェフ英語版 - チェレドニク, イヴァン英語版 - テプリッツ, オットー英語版 - ミシェル・デマジュル英語版 - ディクシュタイン, サミュエル英語版 - ディンキン, ウジェーヌ英語版 - ディメン, エリク英語版 - トゥラーン, バール英語版 -ナ行- ナップ, アンソニー W.英語版 -ハ行- ハーツ, カール S.英語版 - ハール, アルフレード英語版 - ハリシュ゠チャンドラ英語版 - ハルパリン, イズラエル英語版 - ハンフリース, ジェームズ E.英語版 - バンプ, ダニエル英語版 - 藤村幸三郎 - ファイン, ヘンリー・バーチャード英語版 - ファン・デル・ヴェルデン, B.L.英語版 - フェイギン, ボリス・ルヴォヴィチロシア語版 - フェイェール, リポット英語版 - フェケテ, ミハーイ英語版 - フッデ, ヨアネス英語版 - ブラウエル, リヒャルト英語版 - プリングスハイム, アルフレート英語版 - フルトン, ウィリアム英語版 - フレヴィチ, ヴィトルト英語版 - フレンケル, エドワード英語版 - ベイリンソン, アレクサンドル英語版 - ヘルガソン, シグルドゥル英語版 - ホップ, ハインツ英語版 -マ行- マクドナルド, イアン英語版 - ムーディ, ロバート英語版 - 室田一雄 -ヤ行-ラ行- ラーゲシュトレム, パコ英語版 - ラウチ, ハリー英語版 - ラオ, C.R.英語版- ラング, ロバート J.英語版 - リコリッシュ, W.B.R.英語版 - リトルマン, ペテル英語版 - ルーミス, リン・ハロルド英語版 - ルクレーク, ベルナール英語版 - レーニ, アレフレード - ロヴェット, エドガー・オデル英語版 -ワ行-

日本語名不明

その他

中国の数学英語版 - デスャチーナ (単位)en)- ゲンベッツ英語版[注釈 36]

コメント

  1. ^ a b 現在の公理的集合論 (en:Zermelo–Fraenkel set theoryにほぼ含まれる内容—は移動または修正が可能か
  2. ^ alt: ベルナイス–ゲーデル集合論, NBG集合論, BG集合論
  3. ^ 論理、代数構造、順序・関係などを閉じさせる一般の作用素
  4. ^ 現在は素数判定へのリダイレクト
  5. ^ 現在はフェルマーの小定理へのリダイレクト
  6. ^ 現在は除法へのリダイレクト、作成後余りのリダイレクトをここに変更
  7. ^ 現在は小行列式へのリダイレクト
  8. ^ 現在は次数付き環へのリダイレクト
  9. ^ 現在は変数 (数学)へのリダイレクト
  10. ^ 現在はクルル・シュミットの定理へのリダイレクト
  11. ^ 現在はアーベル圏へのリダイレクト
  12. ^ 現在は関手へのリダイレクト
  13. ^ alt: 胞 (幾何学)
  14. ^ a b 記事名としては座標or座標系はどちらでもいいのかもしれないが、大雑把には座標は座標系による点の表現またはその各成分のことなので混同すべきでもない
  15. ^ 重心座標三角形の中心へのリダイレクト
  16. ^ この場合の intercept は直線に並行して交わる線が切り取る線分(小片、切片)のこと alt: 截線定理 / 切片定理
  17. ^ 現在は射影空間へのリダイレクト
  18. ^ 現在は超球面へのリダイレクト
  19. ^ 作成後閉形式と完全形式はここへリダイレクトに修正
  20. ^ 滑らかな代数多様体英語版
  21. ^ 現在は体上有限生成環の理論へのリダイレクト
  22. ^ alt: クラトフスキーの閉包作用素
  23. ^ 現在は結び目理論へのリダイレクト
  24. ^ alt: 対称変換群
  25. ^ 現在の積分法 (en:Integralと強くリンク—は積分へ移動が妥当か
  26. ^ 現在の測度論は— (en:Measure (mathematics)と強くリンク—は測度へ移動、調整が必要か
  27. ^ 現在は畳み込みへのリダイレクト
  28. ^ alt: 滑らかさ
  29. ^ 現在は確率空間への転送
  30. ^ 現在は木構造 (データ構造)へのリダイレクト
  31. ^ 現在は確率分布へのリダイレクト
  32. ^ 現在は統計力学へのリダイレクト
  33. ^ 現在は相関係数へのリダイレクト alt: 相関と因果
  34. ^ 現在は正規分布へのリダイレクト
  35. ^ 現在はジンバルへのリダイレクト
  36. ^ alt: ハンガリーの起き上がり小法師


Nuvola apps kate.png修正依頼

修正が必要と思われる項目です(短い理由を以下に付記することができます)。ぜひ修正してください。

内容が冗長

可読性に乏しい

中立性に疑問

翻訳に問題

散文・随筆的

その他

関連ウィキメディア

ウィキメディア姉妹プロジェクトで「数学」を調べることができます:

コモンズ
メディア

ウィキニュース 
ニュース

ウィキクォート 
引用句

ウィキソース 
原文献

ウィキデータ 
データベース

説明書

このページを編集したいと思う方へ。このポータルへの参加を歓迎します。ご要望、ご提案はPortal‐ノート:数学へ。

  • なにかいいアイディアがあったら、それを使ってポータルを改良してください。
  • このページはいわば入り口となるページで、数学のテーマについてウィキペディアからの「お勧め」を一瞥させ、このテーマへの入門的導入を与えるためのものです。このページの内容はしたがって、極めて原則的で基本的なものに限られなくてはなりません。したがって索引も組織的構成も、特別な理由がない限り、大幅な変更を加えるべきではありません。
  • このテーマに関してなにか新しい記事を書いたら、またはリダイレクトの記事に内容を加えたら、このページの「新着項目」に付け加えてください。
  • お知らせ: 新しい話題を書きます。秀逸な記事、良質な記事、その他おすすめ記事への推薦、大幅加筆(目安としては、5000バイト未満の記事なら2倍以上かつ3000バイト以上の加筆、5000バイト以上の記事なら10000バイト以上の加筆、連続投稿による加筆であっても構わない)などの報告をしてください。推薦のお知らせは、推薦がなされて、結論が出てから2週間、大幅加筆のお知らせは加筆から(連続投稿の場合最後の投稿から)1週間を目処に除去してください。
  • おすすめ項目: 秀逸な記事良質な記事である記事をここに載せてください。
  • 特集記事: 不定期更新。「おすすめ項目」からランダムに記事を紹介します。
  • 知っていますか: 数学に関する豆知識、小ネタなどを数文で紹介します。現在9個あります。追加は自由です。まずは10個目指して追加してください。
  • 抜粋画像: 数学の画像で良いものを数文の説明とともに紹介します。静止画、動画、問いません。現在9個あります。追加は自由です。まずは10個目指して追加してください。
  • 分野: 分野を載せています。数学のカテゴリはまだ発展途上ですので、はっきりとした位置づけは決まっていません。
  • 新着項目: 数学関連の新着記事があったときに更新します。リダイレクトを消去し加筆した場合も追加してください。自分で投稿した場合や見落としがあった場合はどうぞご自由に追加してください。ここに掲載するかどうかは、各一覧を見て載せるのが適切か否かを判断して下さい。追加時に各一覧になければ、各一覧にも追加してください。2ヶ月で除去します。
  • 依頼: 今のところ加筆執筆修正依頼がありますので、適宜に依頼したいものの追加、済んだものの除去をしてください。
キャッシュをクリアする←ページ変更が反映されない場合、クリック。