Portal:宇宙開発

ナビゲーションに移動 検索に移動
Portal:宇宙開発宇宙開発分野のポータルです。

姉妹プロジェクトの類似カテゴリ:
Shuttle.svg


宇宙開発(うちゅうかいはつ、space development)は、宇宙空間人間の社会的な営みに役立てるため、あるいは人間の探求心を満たすために、宇宙に各種機器を送り出したり、さらには人間自身が宇宙に出て行くための活動全般をいう...[全文を読む]

特集項目
Sputnik asm.jpg

スプートニク1号は、ソ連1957年10月4日に打ち上げた世界初の人工衛星。スプートニクはロシア語で衛星を意味する。重量は83.6kg。コンスタンチン・ツィオルコフスキーの生誕100年と国際地球観測年に合わせて打ち上げられた。科学技術的に大きな成果であるのみではなく、スプートニク・ショックを引き起こし、米ソの宇宙開発競争が開始されるなど、冷戦期の政治状況にも影響を与えた。

スプートニク計画の最初の機体である。衛星の外形は、直径58cmのアルミニウム製の球であり...

--全文を読む


ニュース

最近の出来事


時事特集

H-2B Model in Komaki Air Base 20140223.JPG

H-IIBロケット(エイチツービーロケット 、エイチにビーロケット、H2Bロケット)は、日本宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業が共同開発し三菱重工が製造及び打ち上げを行った、宇宙ステーション補給機打ち上げ用液体燃料ロケット使い捨て型ローンチ・ヴィークル。日本の衛星打ち上げの自律性をになうロケットとして基幹ロケットに位置づけられる。H-IIAロケットの設備と技術を使い、H-IIA以上の能力を持つロケットとして日本で初めて官民が対等な関係で開発したロケットで、第1段エンジンを2基束ねた日本初のクラスターロケットでもある。

日本1994年の予備設計、1995年の概念設計を経て、1997年(平成9年)から国際宇宙ステーション(ISS)への物資補給を行なう宇宙ステーション補給機(HTV、H-II Transfer Vehicle)の開発を進めてきた。HTVの質量は当初15トンと設定され、H-IIAロケット標準型では打ち上げることができないため、1996年(平成8年)から打ち上げ能力がLEOに17t、GTOに7.5t、HTVが15tのH-IIAロケット増強型(H2A212)の開発が進められていた。

H-IIA増強型(H2A212)は、H-IIA標準型とほぼ同じ第1段にLE-7Aを2基装備した液体ロケットブースタ(LRB)を1基追加する計画であったが、1999年(平成11年)のH-IIロケット8号機の失敗を受けて、H-IIAの開発は標準型を最優先にするため、一部の構造系及び電気系の開発を完了した時点で開発が凍結された...

--全文を読む


お知らせ
  • ウィキプロジェクト 宇宙開発を立ち上げました。よろしければご参加ください。 -2010年6月25日 (金) 11:33 (UTC)
  • このたび正式リリースとなりました。これからもポータルの発展にご協力をお願いします。- 2010年2月6日 (土) 17:01 (UTC)追加
特集画像
Blue hazes over backlit Pluto.jpg

ニュー・ホライズンズが撮影した大気で青く霞む冥王星

新着項目

探す

新規記事作成後は索引にも追加してください。

日付は初版の投稿日時で、UTCで表示。


主要項目

宇宙利用

宇宙飛行

宇宙技術

宇宙探査

宇宙機関

地上設備

宇宙政策

隣接分野

各種依頼

執筆依頼

参考:Wikipedia:多数の言語版にあるが日本語版にない記事/天文

加筆依頼

参考:宇宙開発関連のスタブ項目

画像提供依頼

参考:宇宙開発(随時募集中の画像)
  • H-IIAロケット - 3-10号機の打ち上げ時の写真がありません。画像をお持ちの方、画像の提供をお願いします。--Su2365会話|投稿記録 ) 2011年1月15日 (土) 08:04 (UTC)


編集方法

このウィキポータルでは宇宙開発全般を扱っています。参加を歓迎します。
  • ノート: このウィキポータルに関する質問、提案がありましたらどうぞ。
  • 特集項目: 定期更新。ある程度充実した項目を任意に紹介。
  • 新着項目: 関連の新着項目があったときに更新。自分で投稿した場合も自由に追加してください。
  • 主要項目: 基本的な項目へのリンクです。大幅な変更を加える場合は事前にノートで相談してください。
  • ウィキプロジェクト宇宙開発で宇宙開発関連記事の執筆支援も行っております。
  • 「宇宙開発」に関する編集なら、他ポータルと重複してもかまいません。
  • P:SPACEショートカットとして利用できます

キャッシュをクリアする ←ページ変更が反映されない場合|