スコロマンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

スコロマンスScholomance、ショーロマンス)は、ルーマニア(旧オーストリア・ハンガリー帝国)の伝説、及びそこに登場する魔法学校の名前である。

ハンガリーに駐在する騎兵隊員の夫を持つEmily Gerardが1885年にThe Nineteenth Centuryという雑誌でこの伝説を紹介したことから世界的に知られるようになった。

概要[編集]

ルーマニア・トランシルヴァニア地方のヘルマンシュタット南の山岳地帯の湖に存在するとされる悪魔による魔法の学校であり、そこでは自然の秘密、動物の言語、ありとあらゆる魔法が悪魔から学べるとされる。一度に10人の生徒しか受け入れず、課程を修了した10人のうち9人は学校を去ることができるが、誰か1人は悪魔として残り、次の10人に学んだことを教えなければならない。

関連[編集]