Portal:宗教

ナビゲーションに移動 検索に移動
メインページ 新着記事 各種依頼
RELIGIONES.png
ウィキポータル宗教へようこそ


Portal:宗教は宗教に関連した項目を探しやすくし、発展をうながすことを目的として開設、維持されています。
Vista-xmag.png特集記事
Franciscus de Xabier.jpg

日本キリスト教史(にほんキリストきょうし)では、日本におけるキリスト教の歴史とその展開について述べる。日本にいつキリスト教が到来したか?ということに関しては、ネストリウス派キリスト教(中国景教と呼ばれたもの)が5世紀頃、秦河勝などによって日本に伝えられたとする説・研究がある。ただし、歴史的証拠や文書による記録が少なく、はっきりしない点も多い。

歴史的・学問的に見て証拠が多く、日本史教科書などで、キリスト教の日本への最初の伝来とされているのは、カトリック教会の一派、イエズス会フランシスコ・ザビエルによる布教である。戦国時代のさなか、1549年のことであり、当初は、ザビエル達イエズス会の宣教師のみで、キリスト教布教が開始された、とされている。

宣教師たちは、日本人と衝突を起こしながらも布教を続け、時の権力者織田信長の庇護を受けることにも成功し、順調に信者を増やした。しかし豊臣秀吉安土桃山時代には、勢力を拡大したキリスト教徒が、仏教徒や神道徒を迫害する事例が増え、これを憂慮した秀吉は、バテレン追放令を発布し、宣教を禁止したという。しかし、この時は南蛮貿易の利益が優先され、また下手に弾圧すると、九州征伐で平定したばかりの九州での反乱が考えられたため(当時の日本では、特に宣教開始の地である、九州地方キリシタン大名や信者(キリシタン)が多かった)、本格的な追放は行われず、宣教活動は半ば黙認されていた。だが、サン=フェリペ号事件が起きたころ、秀吉はキリスト教の本格的な弾圧を開始した。

……もっと読む

特集記事一覧

Camera-photo.svg抜粋画像
Stock volume.svgお知らせ

Portal:宗教へようこそ! ここは宗教に関連した項目への入口です。このページはどなたでも編集できます。Category:宗教ウィキプロジェクト 宗教もあわせてご利用下さい。

  • 2014年12月13日 - Portal:宗教(ドラフト版)が作成されました。
  • 2015年12月14日 - Portal:宗教が正式リリースされました。
Noia 64 apps kdict.pngカテゴリ
Vista-xmag.pngおすすめ項目

Utmarkt Guld.svg秀逸な記事

キリスト教 - シビュラの託宣

Star icon containing star icon.svg良質な記事

イスラームにおけるイーサー - カリュドーンの猪 - ギリシア神話 - 黒石 - 神話 - 政教分離の歴史 - マハーヴィーラ - モリスコ - 北海道の神社の歴史 - 伊佐須美神社 - 奥澤神社 - 鹿島神宮 - 筑波山神社 - 氣比神宮 - お白石持 - 佐美長神社 - 富士山本宮浅間大社 - 三嶋大社 - 九十九王子 (田辺市中辺路町) - 九十九王子 (田辺市本宮町) - 滝尻王子 - 玉置神社 - 松尾大社 - 神饌 - ダライ・ラマ13世 - 鎌倉仏教 - 社寺参詣曼荼羅 - 仏教公伝 - 飛鳥寺 - 森巌寺 (世田谷区) - 正受庵 - 東慶寺 - 東大寺の歴史 - 東大寺法華堂 - 陸奥国分寺 - 蓮華寺 (京都市左京区) - 扇面法華経冊子 - 即位灌頂 - 法隆寺金堂釈迦三尊像光背銘 - 法隆寺金堂薬師如来像光背銘 - 勧進 - 備崎経塚 - アッシジのフランチェスコ - 隠者ピエール - 進化論裁判 - 全ての教皇に関する大司教聖マラキの預言 - 日本キリスト教史 - 日本ハリストス正教会 - 普遍史 - フランシスコ (ローマ教皇) - ロシア正教会
Icon of three people in different shades of grey.svg関連ポータル
Icon of three people in different shades of grey.svgこのポータルについて

このポータルへの参加を歓迎します。ご要望、ご提案はノートへ。

  • 特集記事: 不定期更新。今のところ選出方法は決まっておらず、ある程度充実した項目を任意に紹介します。
  • 抜粋画像: 不定期更新。今のところ選出方法は決まっておらず、ある程度充実した項目を任意に紹介します。
  • 新着記事: 新着記事があったときに更新します。自分で投稿した場合や見落としがあった場合はどうぞご自由に追加してください。ここに掲載するかどうかは、各一覧を見て載せるのが適切か否かを判断して下さい。