Portal:平和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

はじめに

ウィキポータル 平和は、平和に関係する記事のポータルです。
Wikipediaには、平和についての記事が沢山あります。このページは、それらを横断的に考えるための出発点を目指しています。

このページに並ぶ主な項目では、さまざまな人々による平和に関する提案や、その実現のための試みを解説しています。
私たちは、それらが目指すものと、その形態を基準に分類します。 それらが実際には何をもたらすのか、また実際にいま何をするべきなのかは、それぞれの記事を読み、多くの情報を集め、よく考えてください。
また、問題そのものを考えるときに役立ちそうな項目も、一つの情報源として提示しています。

このページがまだまだ未完成である事も、私たちは理解しています。 Wikipediaでは、このページを含むすべての記事の編集・充実化が誰にでも開かれています。
また、編集・執筆者の視点から考えることは理解を深める助けにもなるでしょう。 各ページのノート履歴にも注目してみてください。

特集

ブルンジ
LocationBurundi.png

ブルンジ共和国(-きょうわこく)は、中部アフリカの内陸に位置する小さな国。ルワンダ、コンゴ民主共和国、タンザニアと国境を接している。 多数派のフツ族と少数派のツチ族の間で対立があり、1962年の独立以降たびたび衝突し、1993年には内戦にまで発展している。

国名 正式名称はルンディ語で、Republika y'Uburundi。フランス語で、République du Burundi。 公式の英語表記は、Republic of Burundi(リパブリック・オブ・ブルンディ)。通称、Burundi。 日本語の表記は、ブルンジ共和国。通称、ブルンジ

歴史 1884年、ドイツの植民地(ドイツ領東アフリカドイツ植民地帝国)の一部になる。1918年、隣国ルワンダとともにベルギー領になる。1962年にブルンジ王国としてベルギーから独立。66年に王制が廃止され、ミシェル・ミコンベロをリーダーとする共和国となる。その後、少数民族のツチ族による支配に不満をもつフツ族が、1972年に反乱をおこし1万人のツチ族を殺害する事件が発生する。この事件の報復として同年、4月から10月にかけてツチ族系の軍隊がフツ族10万人を殺害するという事件につながった。。……もっと読む

ルワンダ共和国
LocationRwanda.png

ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、アフリカ中央部の内陸国。コンゴ民主共和国ウガンダタンザニアブルンジと国境を接する。首都はキガリ

国名 正式名称はルワンダ語で Republika y'u Rwanda、英語で The Republic of Rwanda、フランス語で République du Rwanda。 日本語の表記は、ルワンダ共和国。通称、ルワンダ

歴史 第一次世界大戦終結までドイツ植民地、以後はベルギー支配となり、1961年に王政に関する国民投票を実施して共和制樹立を承認後、 1962年に独立する。ツチ族(長身で鼻幅が広くない)による支配が続くが、独立前後から、フツ族の抵抗は激しさを増し、1973年にクーデターを起こして、多数派のフツ族が政権を握り、ツチ族を支配する。1990年ツチ族ルワンダ愛国戦線(RPF)を組織して内戦が起こった(ルワンダ内戦)。1993年に和平合意に至るが、1994年4月にフツ族の大統領が暗殺と思われる飛行機事故で死亡した事を発端に対立が再燃した。国際連合が介入して停戦。政府軍と暴徒化したフツ族によって、7月までのおよそ100日間に80万人から100万人のツチ族と穏健派フツ族が殺害されたと見られている。また大量の難民が周辺国に流れ込み、国際問題となった。(この紛争の結果は、のちに隣国ザイール(現コンゴ民主共和国)のモブツ政権の崩壊へと波及することになる。) 1994年、国連安全保障理事会は、ルワンダ新政府(ツチ族主導)の要請を受けて、ルワンダ領域内及び隣接諸国においてジェノサイドや非人道行為を行った者を訴追・処罰するためのルワンダ国際刑事裁判所を設置、現在も審理が続いている。……もっと読む

思想、方法、行動

思想[編集]

平和主義平和主義者の一覧) - 人権 - 人道 - 反戦 - 反核 - 非暴力 - 自由 - 平等

宗教哲学 
慈悲 - 涅槃 - - - 内なる平和
政治思想Category) 
立憲主義 - 民主主義 - 自由主義 - 社会主義 - 共産主義 - 民族主義 - 無政府主義 - 帝国主義 - 全体主義 - 原理主義

方法[編集]

基本的人権 
自由権 - 法の下の平等 - 社会権 - 平和的生存権
安全保障Category) 
総合安全保障 - 集団安全保障 - 専守防衛 - 相互確証破壊核抑止) - 勢力均衡 - 人間の安全保障

国民主権 - 市民権 - 参政権 - 自己決定権 - 民族自決 - 表現の自由 - 文民統制 - 非戦論 - 中立主義武装中立 - 非武装中立) - 内政不干渉 - 人道的介入 - 積極的差別是正措置 - 民間防衛

行動[編集]

市民団体 - 市民運動 - 市民活動 - 非政府組織(NGO) - 非営利組織(NPO) - デモ行進 - 平和の旗 - ストライキ - 不買運動 - 良心的兵役拒否 - 署名運動 - 寄付 - 募金 - 投票 - フェアトレード

表現・芸術報道 
反戦歌 - 戦争画 - 風刺 - ドキュメンタリー

システム

国際機関[編集]

Flag of the United Nations.svg

国際連合[編集]

国際連合機関 - Category:国際連合専門機関 
国連総会 - 国際連合安全保障理事会常任理事国 - 非常任理事国 - 国連平和維持活動 (PKO) - 国連軍) - 国連経済社会理事会 - 国連信託統治理事会 - 国際司法裁判所国際司法裁判所規程) - 国連事務局

地域統合[編集]

自由貿易協定(FTA) - 通貨統合 - 単一通貨

ヨーロッパ北米 
欧州連合(EU)(欧州共同体 (EC)) - ユーロ - 北大西洋条約機構(NATO) - 北米自由貿易協定(NAFTA) - EUFOR - 大西洋憲章 - 欧州人権条約
アフリカ 
アフリカ連合(AU) - アフリカ統一機構(OAU) - 西アフリカ諸国経済共同体(ECOWAS) - 南部アフリカ開発共同体(SADC) - アラブ・マグレブ連合
南北アメリカ大陸 
米州機構(OAS) - 南米共同体(CSN) - メルコスール(Mercosur)
東アジア 
東アジア共同体 - アジア通貨単位(ACU) - 東南アジア諸国連合(ASEAN) - バンコク条約
太平洋 
アジア太平洋経済協力(APEC) - 太平洋諸島フォーラム(PIF) - ビケタワ宣言 - 南太平洋委員会
中央アジア 
上海協力機構(SCO) - 独立国家共同体(CIS) - ユーラシア経済共同体(GUUAM) - 民主主義と経済発展の機構(GUAM)
南アジア 
南アジア地域協力連合(SAARC)
中東 
湾岸協力会議 - アラブ連盟
性質による連携 
イスラム諸国会議機構(OIC) - 石油輸出国機構(OPEC)


宣言[編集]

宣言による安全確保 
中立国 - 永世中立国 - 非核地帯 - 無防備都市宣言
人権 
フランス人権宣言 - 奴隷解放宣言 - 世界人権宣言
平和原則 
十四か条の平和原則 - 平和五原則 - 平和十原則
日本国内における平和主義 
日本国憲法第9条 - 武器輸出三原則 - 非核三原則

条約Category)・法律[編集]

講和条約Category) - 不可侵条約 - 中立条約 - 軍縮Category) - 軍備管理

国際法国際人権法 - 国際人道法 - 国際環境法) 
慣習国際法 - 国際司法裁判所 - 国際刑事裁判所(ICC)
安全保障 
包括的核実験禁止条約 - 核拡散防止条約(NPT) - 不戦条約 - 日米安全保障条約
非常時の保証 
戦時国際法Category) - 戦争犯罪Category) - 平和に対する罪 - 人道に対する罪 - ジュネーブ条約 - ハーグ陸戦条約 - ジェノサイド条約 - 規制が議論されている兵器化学兵器禁止条約(CWC) - 対人地雷禁止条約) - 拷問等禁止条約
人権保障 
国際人権規約 - 難民条約 - 女子差別撤廃条約 - 児童の権利に関する条約

軍事力均衡による平和[編集]

冷戦 - 核抑止

覇権による平和[編集]

覇権主義(全般) - パックス・ロマーナ (ローマ帝国) - パックス・ブリタニカ (イギリス帝国) - パックス・アメリカーナ (アメリカ帝国)

平和と戦争

原因を考える[編集]

政治[編集]

資本主義 - 社会主義 - 共産主義 - 独裁

経済[編集]

南北問題 - 南南問題 - 貧困Category) - 絶対的貧困 - 開発途上国後発開発途上国 - 新興工業経済地域) - 先進国 - 国際石油資本 - オイルマネー - 産油国 - 軍需産業 - 戦争特需 - 貧富の差

資源[編集]

エネルギー資源石油 - 天然ガス - 石炭) - 食糧 - 旱魃 - 飢餓 - 砂漠化 - 温暖化 - 異常気象 - 水産資源) - 鉱物 - ダイヤモンド

歴史地理[編集]

第二次世界大戦 - 大東亜共栄圏 - 冷戦 - 東欧革命ソ連崩壊) - 植民地植民地主義) - 脱植民地化 - 十字軍 - ジハード - 大航海時代 - 東方問題 - パレスチナ問題 - イラク - 奴隷制 - 三角貿易 - アフリカ分割 - アジア・アフリカ諸国の独立年表 - アメリカ大陸諸国の独立年表 - 文明の衝突 - ポストコロニアル理論

民族社会[編集]

難民Category) - 民族主義 - 民族自決 - 移民 - 多民族国家 - モザイク国家 - 独裁政治 - 軍政 - 内戦 - 差別Category民族差別 - 人種差別

宗教[編集]

Portal:神道 - Portal:仏教 - Portal:ユダヤ教 - Portal:キリスト教 - Portal:イスラーム - Portal:スピリチュアリティ - 一神教 - 多神教 - アニミズム - 聖地聖域 - 太陽神

さらに詳しく[編集]

運動・組織

戦争・兵器[編集]

国際原子力機関(IAEA) - パグウォッシュ会議 - 核戦争防止国際医師会議(IPPNW) - 化学兵器禁止機構(OPCW) - 地雷禁止国際キャンペーン(ICBL) - 無防備地域宣言運動全国ネットワーク - 世界連邦運動 - 常設国際平和局 - ストックホルム国際平和研究所

人権[編集]

赤十字国際委員会(ICRC)・国際赤十字赤新月社連盟 - ナンセン国際難民事務所 - 国際連合難民高等弁務官事務所(UNHCR) - 国際連合児童基金(UNICEF) - 国際労働機関(ILO) - アムネスティ・インターナショナル - 国境なき医師団 - 公民権運動 - 全米黒人地位向上協会(NAACP) - ホワイトバンド

経済と開発[編集]

国際復興開発銀行世界銀行, IBRD) - 国際通貨基金(IMF) - 世界貿易機関(WTO) - グラミン銀行 - アフリカ開発銀行(ADB)

施設[編集]

平和大学 - Category:慰霊施設

戦争 
戦争遺跡 - 沖縄戦跡国定公園
負の世界遺産 
アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所 - 原爆ドーム - ゴレ島 - ロベン島
核兵器とその被害 
広島市原爆ドーム - 広島平和記念公園 - 広島平和記念資料館 - 平和の門 - 原爆ドーム - 原爆死没者慰霊碑 - 原爆の子の像 - 平和大通り - 地球平和監視時計) - 長崎市平和公園 - 平和祈念像 - 国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館 - 長崎原爆資料館) - 世界終末時計 - 広島市への原子爆弾投下 - 長崎市への原子爆弾投下

[編集]

ノーベル平和賞 - 国連平和賞 - ガンジー平和賞 - ナンセン難民賞 - 孔子平和賞

その他[編集]

エスペラント語

ひと

ドイツ[編集]

イマヌエル・カント - アルベルト・シュヴァイツァー - カール・フォン・オシエツキー

ノルウェー[編集]

ヨハン・ガルトゥング - フリチョフ・ナンセン

スイス[編集]

アンリ・デュナン - シャルル・ゴバ

イギリス[編集]

バートランド・ラッセル - ジョン・ヒューム - ベティ・ウィリアムズ (北アイルランド)

スウェーデン[編集]

ダグ・ハマーショルド

ポーランド[編集]

イヴァン・ブロッホ

アメリカ[編集]

アルバート・アインシュタイン (ドイツ→アメリカ) - マーティン・ルーサー・キング - ライナス・ポーリング - ジャネット・ランキン - ジェーン・アダムズ - ポール・ケロッグ

カナダ[編集]

アーシュラ・フランクリン

ロシア[編集]

レフ・トルストイ - アンドレイ・サハロフ

インド[編集]

マハトマ・ガンディー - マザー・テレサ

ミャンマー[編集]

アウンサンスーチー

チベット[編集]

ダライ・ラマ14世

南アフリカ共和国[編集]

アルバート・ルツーリ - デズモンド・ムピロ・ツツ - ネルソン・マンデラ

ケニア[編集]

ワンガリ・マータイ

英語版

編集[編集]

執筆依頼[編集]

加筆依頼[編集]

平和関係のスタブは、{{Peace-stub}}です。

修正依頼・その他議論[編集]

サブページ[編集]

特集記事 
次回の特集 - 特集1 - 特集2