Portal:化学

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集  

ポータル:化学

Glass is Liquide.jpg

化学ポータルへようこそ

ここは化学分野のウィキポータルです。化学に関連した項目を探しやすくし、発展をうながすことを目的として開設、維持されています。ご提案がありましたらノートまで。化学項目全般に関するご提案・ご意見などはプロジェクトのノートにどうぞ。


編集  

秀逸・良質な記事

金属ガリウムの結晶
ガリウムは原子番号31の元素で、元素記号は Ga である。ホウ素、アルミニウムなどと同じ第13族元素に属する。圧力、温度によっていくつかの安定な結晶構造がある。常温、常圧では斜方晶系が安定(比重 5.9)で、青みがかった金属光沢がある金属結晶である。融点は 29.8 °C と低いが、一方、沸点は 2403 °C と非常に高い。酸やアルカリに溶ける両性である。価電子は3個 (4s, 4p) だが、3d 軌道も比較的浅いところにある。

水と同じように、液体の方が固体よりも体積が小さい異常液体である。ガリウムは固体から液体になると、その体積が約3.4%減少する。そのため金属のガリウムをガラス容器に保管すると相転移に伴う体積変化によって容器が破損するため、通常はポリ容器に保管される。

メンデレーエフが1870年に周期表を発表した際、「エカ=アルミニウム」として予言した元素であり、彼はこの元素の原子量や比重などを予測した。良質な記事

編集  

人物紹介

ウッドワード
ロバート・バーンズ・ウッドワード(1917年–1979年)はアメリカ合衆国の有機化学者。「20世紀最大の有機化学者」と評価されている。

早くから化学に関心を持ち、1933年にマサチューセッツ工科大学に入学したが勉強不足で翌年放校処分となった。しかし1935年に再度入学を認められ、1936年学士号を取得、さらに翌年には博士号を授与された。その後主にハーバード大学で研究を行った。

1942年からキニーネの全合成に取り組み始め、1944年にウィリアム・デーリングと共に完成させた。この際に用いた「余分な環を作ることにより立体化学を制御する」という手法は、以降天然物全合成における標準的手法となった。

編集  

ピックアップ

  • 2-メチルイソボルネオールは、藍藻類が生成する化学物質のひとつ。ボルネオールのexo異性体イソボルネオールの二位にメチル基が付いた化合物である。水道水への不満としてあげられることの多い、カビ臭の原因物質の1つとして知られる…
  • カルノシン酸は、ローズマリーやセージに含まれている天然のベンゼンジオールアビエタンのジテルペンである。ローズマリーやセージの乾燥葉には、1.5-2.5%のカルノシン酸が含まれている。 カルノシン酸は、強力な抗酸化物質であり、紫外線UV-Aに対する皮膚細胞を保護(光保護)する薬効を有する。…
  • ウィリアム・ウィザリングはイギリスの植物学者、地質学者、化学者、薬学者である。ジギタリス(ゴマノハグサ科)の臨床試験を行い、強心利尿剤としての薬効を発見した。実験薬理学のパイオニアとされる。ルナー・ソサエティの一員でもあった。…
編集  

画像紹介

顔料
作者: Dan Brady

インドの露店に並べられたさまざまな顔料。顔料にはさまざまな無機化合物有機化合物が使われ、その微粒子が特定の波長の光を反射することによって、色がついて見える。

編集  

新着項目

新しい項目を作成したときは、ここへ追加してください!


*は整理・修正が必要な項目、☆は充実した項目(いずれも確認時)

2021年 9-21 サルササポゲニン 9-16 チオアニソールm-フェニレンジアミンテトラクロロアルミン酸ナトリウム 9-14 サリチル酸オクチル 9-13 ビオラントロン 9-12 エピロドデンドリン 9-9 2,3,7,8-テトラクロロジベンゾジオキシン 9-6 チエノベンゾジアゼピン 9-4 プロピベリン 9-3 フラチオカルブ 9-2 イオンの一覧 8-30 レサズリン 8-27 エサキセレノン 8-26 塩化トリブチルスズ 8-25 エチレンシアノヒドリン 8-21 ヒオデオキシコール酸 8-17 トリメチルシリルシアニド 8-14 アンドロスタンジオン 8-13 ステアリン酸亜鉛 8-11 ビフェントリン 8-9 ギ酸ベンジル 8-8 ロジノールジヒドロミルセノールミルセノール 8-6 トリフルオロメタンスルホン酸メチル 8-4 2,2,2-トリクロロエタノール 8-3 フルオロスルホン酸メチル分析物 8-2 ジフェニルカルバジド 7-27 2-アミノピリジン 7-26 1,5-ペンタンジオール 7-25 マレイン酸ジエチル 7-23 イソ酪酸メチル 7-20 ボルンの式 7-19 ヘキサクロロブタジエン3-メチルブタン酸エチル 7-18 ノルフェネフリンオキシカルボキシンイミロキサンシクラフリンカルパイン (アルカロイド)ペンタフルオロフェニルエステルジフルフリルジスルフィドチオゲラニオールトリアフルバレン2-アセチルチアゾール吉草酸ブチル 7-17 酢酸ネリルS-メチルシステインシアノアラニン 7-15 ベンゼンスルホニルクロリドサバティエの原理ニトラカイン 7-14 ジフェニルジクロロメタン臭化水素酸塩バソクプロインアザクラウンエーテル9-クラウン-321-クラウン-71,1'-アゾビス-1,2,3-トリアゾール1,2-ジテトラゾリルヒドラジンメチルピリジニウム塩化ピリジニウムアルセノベタインホマトロピン 7-13 ポリカルボフィルカルシウムヨウ化スカンジウム(III)塩化スカンジウム(III)フェノール酸エンゲレチン 7-12 トリオクチルホスフィンオキシドモノステアリン酸グリセロールベヘン酸グリセリルスミチルビンフスチン5-デシンモノステアリン酸グリセロールベヘン酸グリセリル 7-11 ポリクオタニウムホホバ脂肪酸イソプロピルジステアリン酸グリコールグリセロリシスヒドロキシステアリン酸グリセリル 7-10 ジメルカプトコハク酸 7-9 カルボヒドラジドカルバジド 7-8 ネモノキサシンロソキサシン 7-7 テルロピリリウム 7-6 テトラクロロアルミン酸リチウムテトラクロロアルミン酸塩テトラクロロアルミン酸カドミウム(I)ジエチレントリアミンシアン化リチウムググルステロン 7-5 ダノプレビル始原系 7-4 テルロフェン 7-2 2-ブトキシエタノール 6-26 スチレンオキシド 6-24 アゾキシベンゼン 6-23 カビクラリンオスモセンアセトキシムメトキシアミンアセチルフェロセンビニルフェロセン塩化オスミウム(IV)ドデカカルボニル三オスミウムペンタカルボニルオスミウム3-ブロモチオフェン2-ブロモチオフェン1,4-ジブロモベンゼン1,2-ジブロモベンゼンヘキサブロモベンゼンリカセトロンセレノピリリウム 6-21 日本結晶学会 6-20 イミキモド 6-19 アクリジンオレンジゲル電気泳動マデュラマイシン 6-18 三重項酸素有機合成化学協会 6-15 ダルナビルウミフェノビル 6-14 ロルカセリンオレイルエタノールアミド 6-13 モノメチルアウリスタチンE 6-12 N-アセチルグルタミン酸チカグレロルクレマスチントロピセトロン 6-11 トリヘキシフェニジル 6-9 エルビテグラビルアルキルエーテル硫酸エステルナトリウム 6-8 セフカペン 6-7 スルホレン2,3-ジヒドロチオフェン2-ペンタノンジクロラミン三酸化ポロニウム一酸化テルルヘキサボラン(10)ペンタボラン(11)1-オクテンオクタデカボランエモデプシドシクロヘキサデカノンシクロドデカノン水素陰イオンリチウム原子1,3-ビス (ジフェニルホスフィノ) プロパンルグロシン放射線増感剤 6-6 ブトルファノールルテオスカイリン 6-4 4-アミノフェノール 6-1 オレンジ Gラジカル時計ドルテグラビル 5-31 アクリル酸ブチルムルチストリアチン 5-30 衝撃熱応物質 5-28 ビクリビロクペガプタニブ 5-26 シクロヘキサノンオキシムキノリジニウム 5-25 フルクロキサシリンビカルタミドモノモリンIインドリジジン小分子 5-24 イソフェンホス 5-23 ベンジルカリウム 5-22 ベルテポルフィンタラポルフィンポルフィマールミフラビン 5-21 イソフェンホス1,2-ブタンジオールホタルルシフェリン 5-19 ブドララジン 5-18 1,2-ジオキソラン主鎖セルローストリアセテート 5-17 セルロースエステル 5-16 ホスホリル基 5-14 ペプロマイシンクロロジフェニルホスフィン 5-11 テトラブロモビスフェノールAフレオマイシン 5-10 イフェンプロジルシアン化アリル 5-6 ACS純粋化学賞イニパリブアルトレタミン 5-5 シクロペンテノンテクネチウム99mカルバゾクロムスルホン酸 5-4 テトロホスミンテクネチウム (99mTc)メルカプトアセチルグリシルグリシルグリシンテクネチウム (99mTc) 5-3 エキサメタジムテクネチウム (99mTc)原子位置の平均二乗偏差 4-30 プロピオン酸メチルZINCデータベース 4-29 ラサギリン 4-27 ジクロロアセチレンサルポグレラートアルドヘキソース 4-25 クロフィブラート 4-24 イトラコナゾール 4-23 スルファドキシンアカラブルチニブ 4-22 ノギテカン 4-21 フタル酸ベンジルブチル 4-19 ピンドロール 4-17 サポゲニンフィトステロイドジオスゲニン 4-12 デカメチルフェロセン亜鉛イオノフォア 4-11 分子記述子 4-9 Z-行列 (化学) 4-8 ヘキサフルオロベンゼンGPUを用いた分子モデリングベネトクラクス 4-7 イミダゾピリジン 4-6 2C (精神異常薬)TP-003マザペルチン 4-5 SB-269970SR-142948 4-4 コプロスタノールアポルフィンアルカロイド 4-2 ネルフィナビル 3-29 ジ-tert-ブチルペルオキシド 3-27 シュウ酸ジメチルグアネチジン 3-26 ブリグチニブベロトラルスタット 3-24 アセトンシアノヒドリンペフィシチニブ 3-23 ニラパリブデルゴシチニブ 3-22 メトキシフルランミコフェノール酸 3-21 ニトロ尿素セツキシマブ サロタロカン 3-20 ホスホロアミダート 3-18 メリル・クロー法 3-16 リン酸トリクレジル 3-8 ZIP燃料 3-7 アクリル酸エチルトリプトリドトリプトニド 3-6 水酸化1-アダマンチルトリメチルアンモニウム 3-4 双安定性 2-28 2-メトキシエタノール 2-25 ラウロラクタムシクロベンザプリン 2-22 メタヨードベンジルグアニジン 2-21 2,4-ジニトロフェニルヒドラジン 2-18 アモロルフィンビホナゾール 2-17 ブロモ酢酸エチル 2-16 ドロスピレノン 2-15 ブラナプラムバダデュスタット 2-13 1,2-ビス (ジフェニルホスフィノ) エタン 2-12 シタロプラム 2-10 カリソプロドールセフロキシム 2-9 TURBOMOLEモルヌピラビルレンツトレハロース 2-8 シアノ酢酸エチルカボザンチニブ 2-2 アントラニル酸メチル 2-1 メチルフルオロホスホニルコリン 1-31 ファヴォルスキー反応3,3,5-トリメチルシクロヘキサノール 1-30 A-230パーフルオロヘプタンGPガスEA-1356 1-29 トリクロロアセトニトリルA-262A-242A-232 1-28 キナマイシン 1-27 N-ニトロソジメチルアミン 1-22 ピリジン-N-オキシドネペタラクトール 1-20 パーフルオロポリエーテル 1-19 段塔 1-14 ケトンエステルケトン供与体 1-12 電気化学的勾配ダプロデュスタット 1-8 グレン・T・シーボーグ・メダル 1-3 セレノネイン 1-2 エルゴチオネイン


ログ: 2021年 - 2020年 - 2019年 - 2018年 - 2017年 - 2016年 - 2015年 - 2014年 - 2013年 - 2012年 - 2011年 - 2010年 - 2009年 - 2008年 - 2007年 - 2006年 - 2005年 - 2004年 - 2003年

編集  

主要な項目

化学の諸分野

無機化学 - 有機化学 - 物理化学 - 量子化学 - 計算化学 - 生化学 - 高分子化学 - 分析化学 - 錯体化学

Sciences exactes.svg

元素原子

周期表 - 原子番号 - 元素記号 - - 周期 - 同位体 - 原子核 - 電子 - 陽子 - 中性子 - 軌道 - 軌道角運動量 - 分子軌道法 - エンタルピー - エントロピー - モル

分子化学結合

高分子 - 化合物 - イオン結合 - 共有結合 - 金属結合 - 配位結合 - ファンデルワールス結合 - 水素結合 - キラル

化学反応

化学反応式 - 置換反応 - 付加反応 - 脱離反応 - 転位反応 - 加水分解 - 縮合重合 - 酸化 - 還元 - 中和 - 酸と塩基 - 触媒 - 状態変化 - 化学平衡 - 反応速度論 - 質量保存の法則 - 電気分解

Benzene circle.png

有機化学

有機化合物 - 有機合成化学 - 炭化水素 - 炭水化物 - - ベンゼン環 - アミン - アミノ酸 - アルコール - アルデヒド - ケトン - エーテル - エステル - ニトリル

分析化学

滴定 - クロマトグラフィー - 電気泳動 - 赤外分光法 - 質量分析法 - 核磁気共鳴 - 試薬

AlphaHelixBALL.png

生物の化学

生化学 - 生体高分子 - 核酸 - タンパク質 - アミノ酸 - 酵素 - 代謝 - 脂質 - 脂肪酸 - 神経伝達物質 - 抗生物質 - 栄養素

化学の応用

工業化学 - 医化学 - 毒性学 - 薬品 - 医薬品 - 農薬 - 香料

Lab bench.jpg

一覧

化学に関する記事の一覧 - ノーベル化学賞 - 化学者の一覧 - 化学の分野一覧

資料

IUPAC命名法 - 周期表 - 元素の一覧 - 化合物一覧 - 無機化合物の一覧 - 有機化合物の一覧- 化学接頭辞・接尾辞一覧 - 化学物質関連法規の一覧 - 化学略語一覧 - 化学式インデックス

CuSO4 5H2O.jpg

関連分野

数学 - 物理学 - 生物学 - 地球科学 - 薬学 - 医学 - 栄養学 - 農学 - 工学

編集  

主要なカテゴリ

下位カテゴリを表示するには
"►" をクリックしてください。
編集  

加筆依頼

-- Portal:化学/化学分野の加筆が望まれる記事の一覧も参照してください。
  • Category:化学関連のスタブ項目: テンプレートは {{chem-stub}} を使ってください。 {{chem-stub|よみ}} のように、記事名の読みも付けてください。ただし、スタブカテゴリ張替えや読み付加だけの編集は、サーバーに負荷がかかるため控えてくださるようお願いします。
編集  

執筆依頼

  • 化合物・物質:

過レニウム酸バリウムロシア語版 - グレムリン (タンパク質)en) - ジオポリマー(en) - フロニカミド(de) - バインダー (化学)(en:Binder (material)) - フッ素系不活性液体フロリナートen) - 羽毛(組成など化学的な記述を追記。en) - ハイドロックス (ガス)en) - イボタ蝋(en:Chinese waxカイガラムシの分泌液から採取する蝋。会津蝋とも) - スルホン酸エステル英語版

  • 同位体:

鉛208鉛の同位体への転送) - ラドン222ラドンの同位体への転送) - トリウム232トリウムの同位体への転送) - カリホルニウム252カリホルニウムの同位体への転送) - フェルミウム257 - セシウム133セシウムの同位体への転送) -

  • 人物:

ベンジャミン・シリマン・ジュニアen) - ニコラ=ジャック・コンテ(fr) - 鯉沼秀臣 - 水谷仁 - 久我羅内 - 高橋孝志 - 宮浦憲夫 - 溝呂木勉 - 竹田淳一郎 - 深澤倫子 - 土本晃久 - 跡部真人 -

  • その他:

物理有機化学(en) - クラスター化学(en) - 化学教育(en) - 許容濃度 (en) - 旭化成ケミカルズ - 硝煙反応 - 冶金法(en) - 熱機械分析英語版 - 動的粘弾性測定英語版 - 熱浴(en:Heated bath/de:Heizbad) - 砂浴(サンドバスを転送に。en) - 多配置自己無撞着場(en/MCSCFとも) - フォトクロミズム(en/クロミズムへの転送) - 部分電荷(en) - 非共有結合性相互作用(en) - 円錐交差(en) - 遷移パスサンプリング(en) - BET理論(en/他9言語版の記事有) - セルリスト(en) - QTAIM解析(en) - 溶媒露出表面積(en) - COSMO-RS法(en) - アイソローバル類似(en)

化学分野の執筆が望まれる記事の一覧 /2 /3 /4 /5 /6 /7 /8 /9 /10 /11 /12 /13 /14, イオンの一覧 - 合金の一覧 - 鉱物の一覧で記事のないもの - Template:ハロメタンの未執筆記事 - も参照してください。