Portal:南アメリカ

Jump to navigation Jump to search

Portal de

América del Sur

新しい紹介を読み込む · おしらせ · Portal:南アメリカについて
特集
ロンゴロンゴは、イースター島19世紀に発見された、文字あるいは原文字とも見られる記号の体系。現在も解読されていない。ロンゴロンゴが言語を書き表した「文字」であることが証明されれば、人類史上において数少ない、独自に発達した文字体系の一つであることになる。

ロンゴロンゴの記された24の木片 (文字板) が19世紀後半に収集されたが、風雨による損傷や、破損、焼失部分のあるものも多かった。これらは現在、世界各地の博物館に分散しており、イースター島に残っているものはない。ロンゴロンゴの記された木板は流木など、大きさ、形状が様々なもので、中にはイースター島の首長の杖や、古くから伝わる鳥人信仰に基づいた伝統儀式(ある種の競技)における勝者(tangata manu = 「タンガタ・マヌ」、鳥人と呼ばれる)の小像、伝統的な女性用の三日月形の装飾品「レイミロ」(reimiro)に記されているものもある。また、ロンゴロンゴの短文を含んでいると思われるペトログリフも見つかっている。口伝による伝承では、少数のエリートのみがロンゴロンゴを使用することができ、これらの文字板は神聖なものであると言われている。

別の見解として、元々文字は存在せず島民は口承で知識を語り継いでおり、布教目的で島に居住したカトリック宣教師が1864年に言及するまでロンゴロンゴの文字板の存在を立証するものは無く、現存する全てがヨーロッパ人接触後に作成されたものである可能性がある。この事から文字の存在を執拗に問いただすカトリック司教の不平を満たすために島の住民が意に沿うように報酬目的で自作したと思しき品がある事に加え、奴隷狩りと疫病で知識を口承する者が死に絶えた不安からヨーロッパ人に接触した事により文字(らしきもの)という概念が即席ながら作られたとする見解が存在する。

……もっと読む

特集記事一覧

南アメリカの国と地域
アルゼンチンの旗 アルゼンチン - ウルグアイの旗 ウルグアイ - エクアドルの旗 エクアドル - ガイアナの旗 ガイアナ -  コロンビア - スリナムの旗 スリナム -  チリ - パラグアイの旗 パラグアイ - ブラジルの旗 ブラジル - ペルーの旗 ペルー - ベネズエラの旗 ベネズエラ -  ボリビア - サウスジョージア・サウスサンドウィッチ諸島の旗 サウスジョージア・サウスサンドウィッチ諸島 - フォークランド諸島の旗 フォークランド諸島 - フランス領ギアナの旗 フランス領ギアナ
カテゴリ
 
South America satellite orthographic.jpg

南アメリカは、南アメリカ大陸とその周辺の島嶼海域を含む地域の総称で、六大州の一つ。南米(なんべい)ともいう。ラテンアメリカに含まれる。西半球南半球に位置し、西は太平洋に、東と北は大西洋に面している。北アメリカカリブ海が北西に横たわっている。17,780,000 km²を占め、これは地球の陸地面積の約12%である。2005年の人口は、371,090,000人と見積もられている。南アメリカは六大州の中でアジア、アフリカ、ヨーロッパ、北アメリカに続いて5番目に人口が多い。

新着記事
新着項目を探す

2018年

2017年

これ以前はPortal:南アメリカ/新着項目/過去ログを参照。
お知らせ
ポータル南アメリカへようこそ! ポータル南アメリカは皆様のお力を必要としています。
執筆依頼
執筆依頼
加筆依頼

Category:南アメリカ関連のスタブ項目も参照


翻訳依頼
Wikipedia:多数の言語版にあるが日本語版にない記事も参照


関連ポータル

北アメリカ

アジア

アフリカ

ヨーロッパ

サッカー