Portal:南アメリカ

ナビゲーションに移動 検索に移動

Portal de

América del Sur

新しい紹介を読み込む · おしらせ · Portal:南アメリカについて
特集
パタゴニアの手の洞窟。

アルゼンチンの歴史では、アルゼンチン共和国歴史について述べる。

アルゼンチンの最初の住民は、紀元前11000年にアジアからベーリング海峡を渡ってやってきた人々だった。彼等はパタゴニアに「手の洞窟」を残している。

先インカ時代の15世紀以前からも、山岳地帯には、ケチュア系、アイマラ系の先住民(インディオ)が、ケチュア語パンパと呼ばれた草原地帯や、同じくケチュア語でチャコと呼ばれた北部のサバンナ地帯にはチャルーア族や、グアラニー族といった狩猟民族や、原始的な農耕を行う部族が居住していた。

アルゼンチン領域は、インカ皇帝トゥパク・インカ・ユパンキワイナ・カパックの遠征によって征服され、タワンティンスーユ(インカ帝国)の一州であるコジャスーユに組み込まれたものの、北西部のアンデス山脈地方においてさえもインカ帝国の権威は強くなかった。インカ時代においてもアルゼンチンは辺境の地であったといえる。アルゼンチンにおけるインカ帝国の領域は現在のフフイ州サルタ州トゥクマン州カタマルカ州ラ・リオハ州サン・フアン州サンティアゴ・デル・エステロ州メンドーサ州北西部にまで及んでいた。

16世紀のスペイン人による発見直前の現在のアルゼンチンの地域には、草原地帯、山岳地帯共に約12の部族、合計24の部族を併せておよそ340,000人のインディオがいたと推計されている。インカ帝国の一部であった北西部のアンデス地域が最も発展しており人口が多く、パンパには30,000人、パタゴニアには10,000人ほどのインディオがいたとされている。パタゴニアの名はフェルディナンド・マゼランが遭遇したインディオの足の大きいことに驚いたことから来ているが、パンパはケチュア語からであり、この草原地域にまでインカ帝国の影響があったことが窺える。アルゼンチンにおけるインカ文明の影響は、現在もアンデスのフォルクローレの代表的な曲『ウマウアカの男』に歌われるフフイ州ウマウアカ村のカルナバルなどに見てとれる。

……もっと読む

特集記事一覧

南アメリカの国と地域
アルゼンチンの旗 アルゼンチン - ウルグアイの旗 ウルグアイ - エクアドルの旗 エクアドル - ガイアナの旗 ガイアナ -  コロンビア - スリナムの旗 スリナム -  チリ - パラグアイの旗 パラグアイ - ブラジルの旗 ブラジル - ペルーの旗 ペルー - ベネズエラの旗 ベネズエラ -  ボリビア - サウスジョージア・サウスサンドウィッチ諸島の旗 サウスジョージア・サウスサンドウィッチ諸島 - フォークランド諸島の旗 フォークランド諸島 - フランス領ギアナの旗 フランス領ギアナ
カテゴリ
 
South America satellite orthographic.jpg

南アメリカは、南アメリカ大陸とその周辺の島嶼海域を含む地域の総称で、六大州の一つ。南米(なんべい)ともいう。ラテンアメリカに含まれる。西半球南半球に位置し、西は太平洋に、東と北は大西洋に面している。北アメリカカリブ海が北西に横たわっている。17,780,000 km²を占め、これは地球の陸地面積の約12%である。2005年の人口は、371,090,000人と見積もられている。南アメリカは六大州の中でアジア、アフリカ、ヨーロッパ、北アメリカに続いて5番目に人口が多い。

新着記事
新着項目を探す

2018年

2017年

これ以前はPortal:南アメリカ/新着項目/過去ログを参照。
お知らせ
ポータル南アメリカへようこそ! ポータル南アメリカは皆様のお力を必要としています。
執筆依頼
執筆依頼
加筆依頼

Category:南アメリカ関連のスタブ項目も参照


翻訳依頼
Wikipedia:多数の言語版にあるが日本語版にない記事も参照


関連ポータル

北アメリカ

アジア

アフリカ

ヨーロッパ

サッカー