マクシモ・ペローネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マクシモ・ペローネ Football pictogram.svg
名前
本名 マクシモ・ペローネ
ラテン文字 Máximo Perrone
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
生年月日 (2003-01-07) 2003年1月7日(20歳)
出身地 ブエノスアイレス
身長 178cm
体重 64kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 マンチェスター・シティFC
ポジション MF(DMF)
利き足 左足
ユース
アルゼンチンの旗 ベレス・サルスフィエルド
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2022 アルゼンチンの旗 ベレス・サルスフィエルド 15 (2)
2023- イングランドの旗 マンチェスター・シティ
代表歴2
2019  アルゼンチン U-16 7 (0)
2022-  アルゼンチン U-20 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2023年1月25日現在。
2. 2023年1月25日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マクシモ・ペローネスペイン語: Máximo Perrone2003年1月7日 - )は、アルゼンチンのサッカー選手。ポジションはMF

クラブ歴[編集]

CAベレス・サルスフィエルドの下部組織出身で、2022年3月6日にプリメーラ・ディビシオンで選手初出場を記録した[1]。5月18日にはコパ・リベルタドーレス2022で選手初得点を記録した[2][3]

レアル・マドリードニューカッスル・ユナイテッドFCユヴェントスFCも獲得に乗り出していたが、2023年1月23日にマンチェスター・シティFCへの移籍が発表された[4]。契約は5年半、移籍金は800万ポンド程と見積もられており、2023 南米ユース選手権終了後に合流する事となった[5][6]

代表歴[編集]

U-16代表からの出場歴があり、同代表での活躍によってレアル・マドリードは彼に注目する事となった[4]

U-20代表では2023 南米ユース選手権に参加した。

プレースタイル[編集]

左利きの守備的ミッドフィールダーで、中盤の深い位置からパスを散らすのが得意な選手である。また、味方に指示を出すリーダーシップも持ち合わせており、フレンキー・デ・ヨングフェルナンド・レドンドに喩えられる[7]。但し、本人が参考にしているのはセルヒオ・ブスケツである[8]

参考文献[編集]

  1. ^ Vélez Sarsfield vs. Estudiantes”. Soccerway.com (2022年5月7日). 2023年1月23日閲覧。
  2. ^ Nacional vs. Vélez Sarsfield”. Soccerway.com (2022年5月19日). 2023年1月23日閲覧。
  3. ^ 2-3. Vélez revive frente a un Nacional que deja pasar su oportunidad”. EFE.com (2022年5月19日). 2023年1月23日閲覧。
  4. ^ a b Joe Bray (2023年1月24日). “Playing like Busquets, Mascherano influence and Guardiola calls - who is new Man City signing Maximo Perrone?”. 2023年1月25日閲覧。
  5. ^ City sign Maximo Perrone from Velez Sarsfield”. Manchester City FC (2023年1月23日). 2023年1月23日閲覧。
  6. ^ Another Argentine starlet signs for Man City”. BBC Sport (2023年1月23日). 2023年1月23日閲覧。
  7. ^ Who is Máximo Perrone? Man City sign next Redondo from Vélez Sarsfield”. transfermarkt (2023年1月23日). 2023年1月25日閲覧。
  8. ^ Suraj Radia (2023年1月24日). “Who is Maximo Perrone? Man City’s new Argentine wonderkid compared to Frenkie de Jong”. 2023年1月25日閲覧。

外部リンク[編集]