Portal:コンテンツ

Jump to navigation Jump to search
ウィキペディアのコンテンツを探索する

ウィキペディアで調べものをするには、二通りの方法 —検索または漫読— があります。

  • お探しの記事の名前がわかっているなら、ウィキペディアの検索ボックスにそれを入力してください。
  • ウィキペディアにどんな記事があるか見て回りたいときは、このPortal:コンテンツをご利用ください。以下にウィキペディアの主要なコンテンツを載せたページへのリンクが提示してあります。

精選して収集された記事

概観記事

概観記事は生物学のような大項目で、広範な話題を挿絵や図などを交えつつ通常の文章で要約する。また、大項目からは細胞生物学のような小項目、カール・フォン・リンネのような伝記記事、ヒトゲノム計画のようなその他の関連記事にリンクしている。

概略ページ

概略ページは主題となる大項目に関係する諸記事へのリンクのツリーを示してあり、そこから別の概略ページや詳細な関連記事へと分岐していく。概観記事が通常の文章で書かれるのに対して、概略ページは互いに関係する重要な小項目同士を、大項目を主とする箇条書きのツリー構造の中に関連付けているので、概観記事よりも凝縮されており、主題の大略をつかむために有用である。

第三者機関による分類法

以下に示す第三者機関による分類法の記事は、ウィキペディアの記事へリンクする地図のように機能する。

基礎項目

基礎項目は、ウィキペディアの全言語版が対応すべき、高品質の記事の一覧である。中央管理されたウォッチリストにより、ウィキペディアの中でも最も重要な諸記事の状態を追うことができる。

参考資料集(レファレンス)

ウィキペディアには、レファレンスを目的として、通常の文章ではない形式で記述されたコンテンツを提供するページが数種ある。

一覧ページ

一覧ページは、国の一覧南アフリカ人の一覧のように、特定の類型の項目を列挙する。一ページに収めるにはあまりにも項目数が多すぎる場合は、「一覧の一覧」が作成され、項目が通常の一覧とは異なる順序で配列されるか、ある話題に関するナビゲーションのための一覧となることもある(例:人名一覧)。一覧を見つけるには次のような方法がある:

年表

年表は事件や出来事を時系列にまとめたものであり、より詳しい内容を記した記事へリンクが貼られていることがある。年表を見つけるには次のような方法がある:

  • 年表一覧 - 単一ページにまとめられたテーマ別の年表の一覧
  • Category:年表 - ウィキペディアのカテゴリ機能を利用して、年表を包括的に漫読できるページ

特に興味のある方はこちらも参照:

用語集

用語集は定義を伴った用語の一覧である。ウィキペディア上の用語集を見つける方法は二通りある:

Category:ディスコグラフィ

個人またはグループのディスコグラフィに関する記事を集めたカテゴリである。

特殊な形式のコンテンツ

ポータル

ポータルには、特集記事・画像、お知らせ、カテゴリ、主要記事の抜粋、関連するポータルへのリンク、編集者向けのTo Do リスト等が含まれる。ポータルを見つける方法は二通りある:

ウィキペディア ブックス

ウィキペディア ブックスは、ウィキペディアの記事を用途に応じて収集したもので、閲覧したり、ダウンロードしたり、印刷して本にしたりすることができる。

収集された記事

カテゴリ体系

ウィキペディアのカテゴリページ集は、分類された索引の体系である。この体系は、通常の記事と他の多くのページの最下段にカテゴリのタグを付与することで、自動的に生成される。ほとんど全ての記事はそれらの事項索引を通して見つけることができる。

ただ単に話題別に記事を漫読するのであれば、選択肢に挙がる最上位のページは三つある:

  • Category:主要カテゴリ - カテゴリ構造全体の頂点に位置するカテゴリ。全ての有効なカテゴリは、ここから辿ることができる。また、特別:カテゴリでは全てのカテゴリを五十音順に掲載している。
  • Wikipedia:カテゴリ - ウィキペディア日本語版に存在するカテゴリを紹介しているページ
  • Portal:コンテンツ/カテゴリ - 手作業で作成された第一水準及び第二水準の話題を集めたカテゴリの一覧

伝記については、Category:人物を参照。

記事の五十音順一覧

ウィキペディアの記事(ページ)の五十音順索引には次のようなものがある:

高品質の記事集

秀逸なコンテンツ

秀逸なコンテンツは、厳しい査読・選考を経て選び抜かれた、ウィキペディアで最も秀逸なコンテンツ群である。以下の種類がある: