Portal:生物学/新着項目/2021

ナビゲーションに移動 検索に移動

6月[編集]

-6/30:シンシチン-2,掛屋弘 -6/29:ヒメミヤマスミレ,リュウキュウトンボ,Category:セラミド -6/28:ルソンクマネズミ属,タカネヒゲメロミス属(削除依頼中),ルスチラット属,チンチラネズミ属,ケナガヤチマウス属,スンダオオコウモリ属,チリアナネズミ属,チビフクロモモンガ属,アンデスネズミ属,アカネズミカンガルー属,ミゾバムササビ属,ヒメフルーツコウモリ属,ヤブネズミ属,クマクスクス属,ナンベイヤチマウス属,ケナガフルーツコウモリ,自由生活 -6/27:ミジンコウキクサ属,大松勉,興奮毒性 -6/26:OMIM,サイレンサー (遺伝学),Cluster 5,SARSコロナウイルス2-ベータ株,CoviVac,インターロイキン-23,SARSコロナウイルス2-ガンマ株,渡士幸一 -6/25:サイクリンA2,ヨモギハムシ -6/24:王立獣医学校,モアビ,国際原生生物学会 -6/23:日本暖地畜産学会,リカセトロン,ザトステロン,ベメセトロン,トリフェニルエチレン,カビクラリン,Category:中国の女性植物学者,肉質鞭毛虫門 -6/22:ゴニオフォリス,免疫化 -6/21:ウミコオロギ属,日本細胞生物学会,Category:偽鰐類,Category:化石偽鰐類,盧煜明 -6/20:日本顕微鏡学会,Category:オルトミクソウイルス科,日本ビタミン学会,異型リンパ球,シンシチン-1,染色体学会,Xist,イミキモド -6/19:チチブシロカネソウ,サイクリンA1,日本繁殖生物学会,Category:リボウィリア,Category:ウァリドナウィリア,Category:ドゥプロドナウィリア,Category:モノドナウィリア,ゲル電気泳動,マデュラマイシン,パルス・チェイス分析 -6/18:日本鱗翅学会,北日本病害虫研究会,カルバゾクロム,クローディン1,アドレノクロムモノアミノグアニジン,クローディン6,Category:山中伸弥,Category:脂肪 -6/17:膜脂質,実重重実,ワニ形上目,新鰐類,日本植物病理学会,関西病虫害研究会,九州病害虫研究会,日本電気泳動学会,日本内分泌学会,日本生物地理学会,日本寄生虫学会,日本蚕糸学会,寄集群,日本動物心理学会 -6/16:中村敏一, -6/15:ホモテリウム,ロピナビル・リトナビル,Category:ギムノカリキウム属,,バルボロフェリス科,サンサノスミルス,ウミフェノビル,クローディン3,ソルマイテス,ダルナビル,Category:ジョージアの微生物学者,タデスミレ,Category:各国の微生物学者,ランレオチド -6/14:セベクス科,メタイルルス,シンバクブワ,オレイルエタノールアミド,Category:抗肥満薬,ポリヌクレオチド,ロルカセリン,Category:ウラジーミル・ヴェルナツキー,バルボロフェリス -6/13:免疫毒素,バウルスクス亜科,サシツズマブ ゴビテカン,G細胞 (解剖学),電位依存性イオンチャネル,バウルスクス科,ゲル抽出,ハナハマセンブリ,H19,ナポレオーネ・フェラーラ -6/12:トロピセトロン,クレマスチン,N-アセチルグルタミン酸,トマヤガイ科,バウルスクス,オオオニバス属,カスパーゼ-1,バルクラヤ属,チカグレロル,サブクローニング,トロピセトロン,クレマスチン,N-アセチルグルタミン酸,トマヤガイ科 -6/11:アショロア,トリヘキシフェニジル,ギムノカリキウム属 -6/10:アンギュリン,アルクトドゥス -6/9:クビアカモモブトホソカミキリ,エルビテグラビル,ヒトツバテンナンショウ,後藤由季子,ロトスファエリダ目,単鎖可変領域フラグメント -6/8:セフカペン,サニルブジン,Category:抗レトロウイルス薬,トリセルリン,ホロマイコータ -6/7:オクルディン,ルグロシン,アーサー・メイヤー,エモデプシド,イシカゲガイ亜科 -6/6:センス (分子生物学),ロイコトリエン拮抗薬,魔法の弾丸 (医学),キイロスズメ,オオフクロネコ,ルテオスカイリン,ブトルファノール -6/5:Category:中国の女性生物学者,シクロオキシゲナーゼ2,Category:貝原益軒,酸感受性イオンチャネル,白化現象 (サンゴ) -6/4:岸本眞五,Category:化石収集家,リーディングフレーム,パルミトイルエタノールアミド,マックス・デルブリュック賞,Category:中国の分類学者 -6/3:ラケットカワセミ属 -6/2:ズアカミユビゲラ属,重鎖抗体,栗栖浩二郎 -6/1:ドルテグラビル,オレンジ G,イタチキツネザル科,アイソタイプ (免疫学)

5月[編集]

-5/31:酵母ディスプレイ,ムルチストリアチン,シャルル=エドゥアール・ブラウン・セカール,ワタボウシクラゲ,膜侵襲複合体,モリゲラ属,アオゲラ属,カクレガニ科,免疫グロブリン重鎖 -5/30:Category:トール・ヘイエルダール,エベン (植物),SARSコロナウイルス2の変異株B.1.617系統 -5/29:ウシサワラ,Category:中国の遺伝学者,ドットブロット,ペガプタニブ,コリプレッサー -5/28:Category:中国の細菌学者,Category:中国のウイルス学者,Category:中国の古生物学者,Category:中国の生化学者,Category:中国の魚類学者,Category:中国の動物学者 -5/27:ヌカススキ,Category:シュードモナス目,古脊椎動物学会,クマゲラ属,松浦善治,単クローン性,ブラックヒルズ地質学研究所,ビクリビロク -5/26:フルテメタモル (18F),ウォンディウォイキノボリカンガルー(削除依頼),インドリシジン,ショウバラクジラ,Category:恐竜の解剖学,Category:鳥類の解剖学 -5/25:放射性医薬品,Category:日本の固有植物相,Category:固有植物相,小分子,モノモリンI,Category:フィリピン固有の植物相,酵素活性化剤,チチブクジラ,ビカルタミド,サイクリンD1,フルクロキサシリン -5/24:クリプトン (81mKr),嚢胞性線維症膜コンダクタンス制御因子,Category:モンゴルの両生類,Category:モンゴルの脊椎動物,Category:バングラデシュの両生類,Category:マレーシアの両生類,Category:ミャンマーの両生類,Category:ネパールの両生類,Category:タイの両生類,Category:フィリピンの両生類,Category:ベトナムの両生類,Category:アジアのカエル,Category:大陸別のカエル,Category:場所別のカエル,ミツバテンナンショウ,Category:ボツワナの両生類,Category:エスワティニの両生類,Category:モザンビークの両生類,Category:ナミビアの両生類,Category:南アフリカ共和国の両生類,Category:ザンビアの両生類,Category:アンゴラの両生類,Category:ジンバブエの両生類,Category:アフリカのカエル,Category:アフリカの脊椎動物,Category:ヨーロッパの両生類,Category:ヨーロッパの脊椎動物,Category:カナダの両生類,Category:アメリカ合衆国の両生類,Category:北アメリカの両生類,Category:ネパールの脊椎動物,Category:バングラデシュの脊椎動物,Category:フィリピンの脊椎動物,Category:ベトナムの脊椎動物,Category:ベトナムの脊椎動物,Category:ミャンマーの脊椎動物,Category:東洋区の動物相,Category:東洋区の生物相,Category:東洋区,Category:日本の木,Category:アジアの木,Category:アジアの植物相,Category:大陸別の木,Category:場所別の木,Category:大陸別の植物相,Category:日本の植物相,Category:北アメリカの脊椎動物,Category:北アメリカの生物相,Category:新北区の生物相,Category:新北区,Category:全北区,Category:植物区別の植物相,Category:植物区,Category:植物区,Category:朝鮮の生物相,Category:台湾の生物相,Category:諸島の生物相,Category:島の生態学,Category:東洋区の植物相,Category:旧熱帯区の植物相,Category:汎熱帯の植物相,Category:熱帯の植物相,ヒドリガモ属 -5/23:イダルビシン,コリングウッド・イングラム,ヒメドルコプシス属,Category:ロシアの女性植物学者,Category:19世紀ロシアの植物学者,Category:20世紀ロシアの植物学者 -5/22:日浦勉,ポルフィマー,ルミフラビン,中村太士,アイサ属,黒岩常祥,フナガモ属,篠崎和子,タラポルフィン,Category:光増感剤,Category:トリケラトプス,桂嘉志浩,ペロケトゥス科,ベルテポルフィン,キンゴジカ属,オオシギダチョウ属,タカネシギダチョウ属,ウズラシギダチョウ属,ミツユビシギダチョウ属,アクチベーター,カンムリシギダチョウ属,アカバネシギダチョウ属,ハシボソシギダチョウ属,ヒメシギダチョウ属 -5/21:コフォケトゥス,Category:中国の両生類(削除依頼中),Category:各国の両生類(削除依頼中),Category:場所別の両生類,Category:場所別の脊椎動物,Category:各国の脊椎動物(削除依頼中),Category:各国の野生生物(削除依頼中),Category:地域別の野生生物,Category:アジアの両生類(削除依頼中),Category:アジアの脊椎動物(削除依頼中),Category:大陸別の脊椎動物(削除依頼中),Category:大陸別の両生類(削除依頼中),Category:朝鮮の両生類(削除依頼中),Category:朝鮮の脊椎動物(削除依頼中),アカウキクサイベント,Category:日本の両生類(削除依頼中),Category:日本の脊椎動物(削除依頼中),Category:東アジアの脊椎動物(削除依頼中),エジプトガン属,Category:日本の動物相(削除依頼中),Category:旧北区の動物相,Category:旧北区の生物相,Category:旧北区,Category:生物地理区別の生物相,Category:生物地理区別の動物相,Category:ロシアの両生類(削除依頼中),Category:ロシアの脊椎動物(削除依頼中),Category:ロシアの生物相(削除依頼中),ツクシガモ属,Category:ヨーロッパの生物相(削除依頼中),マメガン属,コバシガン属,ケワタガモ属,運動精子濃度,ホオジロガモ属,コブガモ属,タテガミガン属,アカハシハジロ属,シダ (ミジンコ),アジアシダミジンコ,オタテガモ属,シダ属,ハジビロガモ属 -5/20:アシナガオトシブミ,ソロモン・スナイダー,Category:17世紀ドイツの解剖学者,Category:18世紀ドイツの解剖学者,Category:19世紀ドイツの解剖学者,Category:20世紀ドイツの解剖学者,Category:ドイツの分類学者,森林再生,ディオロケトゥス -5/19:Category:アラブ首長国連邦産の化石,ブドララジン,E-セレクチン,アドルフ・ダニエル・エドワード・エルマー -5/18:アグラオケトゥス -5/17:竹山春子,小川浩史,ウメガシマテンナンショウ,ラルフ・W・ジェラルド賞,グアイアズレンスルホン酸,Category:咽頭用製剤 -5/16:Category:カメルーン産の化石,Category:マリ産の化石,Category:マラウイ産の化石,Category:リビア産の化石,免疫記憶,運搬体タンパク質,Category:ネパール産の化石,Category:パプアニューギニア産の化石,Category:ラトビア産の化石,Category:クロアチア産の化石,Category:ギリシャ産の化石,Category:スロベニア産の化石,Category:マルタ産の化石,Category:スロバキア産の化石,Category:ベラルーシ産の化石,Category:ルクセンブルク産の化石,レプリコン,臭化物ペルオキシダーゼ,逆平行 (生化学),SARSコロナウイルス2-系統 P.3,マガン属-5/15:Category:産出地別の化石,Category:フランス産の化石,Category:スペイン産の化石,Category:イングランド産の化石,インデューサー,Category:アメリカ合衆国産の化石,Category:アルゼンチン産の化石,Category:中国産の化石,Category:インド産の化石,Category:パキスタン産の化石,Category:エジプト産の化石,Category:カナダ産の化石,Category:ドイツ産の化石,Category:スウェーデン産の化石,Category:ペルー産の化石,Category:ボリビア産の化石,Category:コロンビア産の化石,Category:イタリア産の化石,Category:イギリス産の化石,Category:スコットランド産の化石,Category:ウェールズ産の化石,Category:アイルランド産の化石,Category:ブラジル産の化石,Category:南アフリカ共和国産の化石,Category:アルジェリア産の化石,Category:モロッコ産の化石,Category:ナミビア産の化石,Category:ニジェール産の化石,Category:ナイジェリア産の化石,Category:タンザニア産の化石,Category:チュニジア産の化石,アーネスト・ヘンリー・スターリング,スターリング方程式,アドナウィリア,イプシロンプロテオバクテリア,Category:アンゴラ産の化石,Category:オーストリア産の化石,Category:オーストラリア産の化石,Category:ニュージーランド産の化石,Category:ベルギー産の化石,Category:チリ産の化石,Category:ウルグアイ産の化石,Category:ベネズエラ産の化石,Category:パラグアイ産の化石,Category:キューバ産の化石,Category:エクアドル産の化石,Category:コスタリカ産の化石,Category:メキシコ産の化石,Category:デンマーク産の化石,Category:グリーンランド産の化石,Category:ポーランド産の化石,Category:ポルトガル産の化石,Category:ハンガリー産の化石,Category:チェコ産の化石,Category:エストニア産の化石,Category:スイス産の化石,Category:オランダ産の化石,Category:ノルウェー産の化石,Category:ルーマニア産の化石,Category:リトアニア産の化石,Category:ウクライナ産の化石,Category:ウズベキスタン産の化石,Category:カザフスタン産の化石,Category:タジキスタン産の化石,Category:キルギス産の化石,Category:イラン産の化石,Category:トルコ産の化石,Category:ミャンマー産の化石,Category:タイ産の化石,Category:モンゴル産の化石,Category:韓国産の化石,Category:北朝鮮産の化石,Category:台湾産の化石,Category:チベット産の化石,Category:インドネシア産の化石,Category:ベトナム産の化石,Category:マレーシア産の化石,Category:オマーン産の化石,Category:ジョージア産の化石,Category:イラク産の化石,Category:ヨルダン産の化石,Category:レバノン産の化石,Category:サウジアラビア産の化石,Category:シリア産の化石,Category:イスラエル産の化石,Category:ラオス産の化石,Category:シベリア産の化石,Category:北極の化石,Category:南極の化石,Category:ドミニカ共和国産の化石,Category:ジャマイカ産の化石,Category:パナマ産の化石,Category:ホンジュラス産の化石,Category:エルサルバドル産の化石,Category:ハイチ産の化石,Category:グアテマラ産の化石,Category:ニカラグア産の化石,Category:モザンビーク産の化石,Category:ジンバブエ産の化石,Category:エチオピア産の化石,Category:ケニア産の化石,Category:ボツワナ産の化石,Category:レソト産の化石 -5/14:カプソメア,プロトマー,Category:ベリアシアンの生物,Category:バランギニアンの生物,Category:オーテリビアンの生物,Category:バレミアンの生物,Category:アプチアンの生物,Category:アルビアンの生物,Category:セノマニアンの生物,Category:チューロニアンの生物,Category:コニアシアンの生物,Category:サントニアンの生物,Category:カンパニアンの生物,ペプロマイシン,Category:ヘッタンギアンの生物,Category:シネムーリアンの生物,Category:プリンスバッキアンの生物,Category:トアルシアンの生物,Category:アーレニアンの生物,Category:バッジョシアンの生物,Category:カロビアンの生物,Category:オックスフォーディアンの生物,Category:キンメリッジアンの生物,Category:チトニアンの生物,Category:インドゥアンの生物,Category:オレネキアンの生物,Category:アニシアンの生物,Category:ラディニアンの生物,Category:カーニアンの生物,Category:ノーリアンの生物,Category:レーティアンの生物,Category:パウル・エールリヒ,Category:秦佐八郎,Category:ジェラシアンの生物,Category:カラブリアンの生物,Category:チバニアンの生物,Category:後期更新世の生物,Category:ライナス・ポーリング -5/13:遺伝子産物,SCNN1G,細胞周期調節メチル化酵素,河野友宏,SCNN1D,ホソバテンナンショウ,インスレーター (遺伝学),Category:16世紀の解剖学者,Category:17世紀の解剖学者,Category:18世紀の解剖学者,Category:19世紀の解剖学者,Category:20世紀の解剖学者,Category:19世紀日本の解剖学者,Category:20世紀日本の解剖学者,Category:19世紀日本の動物学者,Category:20世紀日本の動物学者 -5/12:内因性 (生物学),渡邊良朗,曽我部正博,小泉修,片岡幹雄,七田芳則,中村春木,不完全遺伝子系統仕分け,遺伝子多型,桑島邦博,野地博行,メネフィーケラトプス -5/11:カギテシャコエビ属,キイカギテシャコエビ,フレオマイシン -5/10:ぜんご,エイラクブカ -5/9:イオフェタミン (123I),膜融合タンパク質,イオフルパン (123I),ヨウ素 (123I),オビリンサン属,生物多様性の喪失,ダウンレギュレーションとアップレギュレーション,イフェンプロジル -5/8:Category:17世紀オランダの解剖学者,Category:18世紀オランダの解剖学者,Category:16世紀オランダの解剖学者,Category:19世紀オランダの解剖学者,Category:20世紀オランダの解剖学者,ムロモナブ-CD3,ICAM-1,ウイルスタンパク質,SCNN1B,カワラガイ,プティコペタルム属 -5/7:難波啓一,ラムダ縫合,ジュウコウカヤキリ,Pfamデータベース,Category:16世紀オランダの植物学者,Category:17世紀オランダの植物学者,Category:18世紀オランダの植物学者,Category:19世紀オランダの植物学者,Category:20世紀オランダの植物学者,Category:オランダの植物学者 (世紀別),Category:21世紀オランダの植物学者,Category:イギリスの女性生物学者,Category:イギリスの生態学者,Category:アメリカ合衆国の生態学者,Category:日本の生態学,Category:日本の生物学 -5/6:イニパリブ,ウアナルポマチョ -5/5:イブキスミレ,Category:痙攣薬,アメリカマツノキクイムシ,ガクウツギ,カルバゾクロムスルホン酸,カラフトイバラ -5/4:メルカプトアセチルグリシルグリシルグリシンテクネチウム (99mTc),セグロサンショクヒタキ,ターミナリアベリリカ由来没食子酸,下田喜久三,テクネチウム (99mTc) セスタミビ,タンパク質立体構造分類データベース,VCAM1,テトロホスミンテクネチウム (99mTc),タンパク質ドメイン進化的分類データベース,イオマゼニル (123I) -5/3:ハリトレフェス,クワジマーラ,アサガオラケルタ,クロユリエラ,ハクセプス,タンパク質構造データベース,パキゲニス,TFF3,SCNN1A,小タンパク質,田原康玄,エキサメタジムテクネチウム (99mTc),Category:放射性医薬品 -5/2:淺井康宏,リュウキュウザルガイ,Gqタンパク質αサブユニット,アクイロラムナ,ルカルカン,カガナイアス -5/1:クロダイ属,尼岡邦夫,Category:回虫,Category:アニサキス科,リジェネロン・ファーマシューティカルズ,Giタンパク質αサブユニット

4月[編集]

-4/30:田中源吾,ZINCデータベース,肺胞気式,肺ガス圧,CATHデータベース,構造類似タンパク質ファミリーのデータベース,ユビキチン様タンパク質,タンパク質構造多様性データベース,エゾシタダミ科,脱ユビキチン化酵素,オルステン動物群,ヘルムホルツ・メダル,Category:アメリカ合衆国の動物行動学者, -4/29:Category:2000年に記載された化石分類群,Category:1999年に記載された化石分類群,Category:1997年に記載された化石分類群,Category:1996年に記載された化石分類群,Category:1994年に記載された化石分類群,Category:1993年に記載された化石分類群,Category:1992年に記載された化石分類群,Category:1992年に記載された化石分類群,Category:1990年に記載された化石分類群,Category:1989年に記載された化石分類群,Category:1988年に記載された化石分類群,Category:1987年に記載された化石分類群,Category:1986年に記載された化石分類群,Category:1985年に記載された化石分類群,Category:1984年に記載された化石分類群,Category:1982年に記載された化石分類群,Category:1981年に記載された化石分類群,Category:1978年に記載された化石分類群,Category:1977年に記載された化石分類群,Category:1976年に記載された化石分類群,Category:1975年に記載された化石分類群,Category:1974年に記載された化石分類群,Category:1973年に記載された化石分類群,Category:1972年に記載された化石分類群,Category:1971年に記載された化石分類群,ラサギリン,神取秀樹,Category:日本産の化石,中山敬一,プロテアーゼ活性化受容体1,原田慶恵,マダイ属,グセルクマブ,ナガバマムシグサ,Category:尿酸排泄促進薬,プロテアーゼ活性化受容体2,アンドリュー・パーカー,スレッディング (タンパク質) -4/28:Category:2019年に記載された化石分類群,Category:2018年に記載された化石分類群,Category:2017年に記載された化石分類群,Category:2016年に記載された化石分類群,Category:2015年に記載された化石分類群,Category:2014年に記載された化石分類群,Category:2013年に記載された化石分類群,Category:2012年に記載された化石分類群,Category:2011年に記載された化石分類群,Category:2007年に記載された化石分類群,Category:2006年に記載された化石分類群,Category:2005年に記載された化石分類群,乳塩基性タンパク質 -4/27:スズメダイ属,Category:カリフォルニア州で活動する植物学者,Category:北アメリカで活動する植物学者,Category:北アメリカの植物学,Category:大陸別の植物学,Category:研究場所別の植物学者,コアクチベーター,小胞融合,サルポグレラート,レヴィンタールのパラドックス,ヤマトサウルス,Category:2020年に記載された化石分類群,Category:2021年に記載された化石分類群,Category:クモ学者,Category:クモ学,Category:クモ形類と人間,Category:節足動物と人間,Category:無脊椎動物と人間,Category:節足動物学 -4/26:横足根関節,アラルコメネウス,アマギテンナンショウ,Category:アメリカ合衆国の分類学者,Category:アメリカ合衆国の植物学の作家,Category:各国の植物学の作家,Category:植物学の作家,Category:2001年に記載された化石分類群,アルゴノート (タンパク質) -4/25:クロフィブラート,ボディコンディションスコア,不時現象,カマトグ,Sympetalandra,トランスサイレチン,ソラスズメダイ亜科,アン・マクラーレン,Category:バトニアンの生物,Category:女性ウイルス学者,Category:マーストリヒチアンの生物,Category:女性生物学者 (分野別),Category:女性微生物学者,Category:ロシア産の化石,Category:マダガスカル産の化石,Category:1995年に記載された化石分類群,Category:女性細菌学者,Category:各国の女性生物学者,Category:各国の女性植物学者,Category:ドイツの女性植物学者,Category:フランスの植物学者 (世紀別),Category:フランスの生物学者 (世紀別),Category:カンボジアの植物学者 -4/24:木村伸吾,山下洋 (生態学者),デスモプラキン,朝倉彰,オドリコテンナンショウ,大井龍夫,Category:住血吸虫科,津田敦,Glaドメイン,京極好正,大西俊一,池上明,葛西道生,郷信広,スズメダイ亜科,Hippoシグナル伝達経路,テッポウウリ,,ニシキウズガイ上科,シロガオリュウキュウガモ,ベンザチンベンジルペニシリン,イトラコナゾール,カザリリュウキュウガモ -4/23:アカラブルチニブ,RNA活性化,スルファドキシン,アスパラギン酸プロテアーゼ,シコクスミレ,アオモジ -4/22:金子修 (医学者),ノギテカン,Smad,プリンス・マヒドール賞,ケラチノサイト,ヒシバッタ上科,saRNA,PZP -4/21:直接経口抗凝固薬,細胞間脂質,Category:ジュリアン・ハクスリー,表皮細胞増殖因子,ゲロ・ヒュッター,Category:HIV/AIDS研究者,脂質依存性イオンチャネル -4/19:ウイルス定量,中野伸一,ピンドロール,Category:セロトニン受容体拮抗薬,プラーク形成単位,感染多重度,オオキリギリス -4/18:カタベガイダマシ,オニノツノガイ上科,帰巣本能,αII-スペクトリン -4/17:北山兼弘,ヒストンH4,カタベガイダマシ科,ジオスゲニン,サポゲニン,コートマー -4/16:北村義浩,アンフィンセンのドグマ,リボンダイアグラム,Category:ダーウィン・メダルの受賞者 -4/15:アメーバ運動,,Category:9世紀の植物学者,Category:12世紀の植物学者,Category:9世紀の生物学者,Category:12世紀の生物学者,Category:11世紀の植物学者,Category:11世紀の生物学者,父系言語仮説,Category:13世紀の植物学者,Category:13世紀の生物学者,Category:14世紀の植物学者,Category:14世紀の生物学者,Category:15世紀の植物学者,Category:15世紀の生物学者,Category:15世紀ドイツの植物学者,Category:16世紀ドイツの植物学者,ピディオキシジル,YAP1 -4/14:アンキストロドン -4/13:安藤匡子,リード (生物学),アン・エリザベス・ボール,リュウキュウヒメカタベ,スルファドキシン・ピリメタミン,ドナネマブ -4/12:エゾノアオイスミレ,免疫グロブリン軽鎖,稲井誠 -4/11:コシダカガンガラ,スピノフォロサウルス,ヒストンH2B -4/10:サトゥルナリア,串田修,Category:学士(応用生物科学)取得者 -4/9:エルンスト・プリースナー,チャセンシダ属,デビッド・ホー,AB5毒素,14-3-3タンパク質 -4/8:ウイルスベクターワクチン -4/7:小葉植物,イミダゾピリジン,Category:スティーヴン・ジェイ・グールド,祖父江逸郎 -4/5:共刺激,中枢性免疫寛容,SB-269970 -4/4:タマシダ属,石谷正宇,SGK1,アネルギー (免疫学),台湾の淡水魚一覧,ジョン・マッソン・ガランド,アポルフィンアルカロイド -4/3:カコボラ,Category:角,オシコーン -4/2:ネルフィナビル,免疫原,コラリコラ類 -4/1:タンパク質設計,抗原性,Category:ジョルジュ=ルイ・ルクレール・ド・ビュフォン

3月[編集]

-3/31:オフターゲット活性,藤田朋宏,ヒタチナカリュウ -3/30:スルガテンナンショウ -3/29:合理的設計 (生物工学) -3/28:オマリズマブ,Category:リチャード・ドーキンス,パラトープ,Category:園芸とガーデニング,ヒストンH2A -3/27:グアネチジン,高崎智彦,スズカボタン,Category:シダ植物 -3/26:ブリグチニブ,ベロトラルスタット,コルポデラ目,長谷部太,ハナヤスリ亜綱 -3/25:岳人の森,森田公一 (医学者),細胞死,コスミレ,薄嚢シダ類 -3/24:ホガエリガヤ,ペフィシチニブ,de novoタンパク質構造予測,疾患修飾性抗リウマチ薬 -3/23:イボタロウムシ,デルゴシチニブ,富山大学和漢医薬学総合研究所,エイレネクラゲ,Category:エドワード・S・モース,ヒョウヒダニ,ツメダニ,ホコリダニ,ニラパリブ,アオダイ -3/22:フルデオキシグルコース (18F),ミコフェノール酸,伊藤元己,井鷺裕司,メトキシフルラン -3/21:セツキシマブ サロタロカン,大葉シダ植物,ジェンナー研究所,エオコクシジウム -3/20:Category:ヘルマン・フォン・ヘルムホルツ,タンパク質凝集,キリンシア -3/19:B細胞受容体 -3/18:ウィリアム・J・A・ベイリー,ジャノメナマコ -3/17:生物学的同等性,モウコカワヒラ,田部井和,クロナマコ -3/16:シチトウハナワラビ -3/15:ガマレヤ記念国立疫学・微生物学研究センター,ドラコラプトル,カワアカメ,セルベースSPR顕微鏡,ヌテテス,宮崎早野論文問題,ラディトール -3/14:Category:フィンランドの昆虫学者,ネウケンラプトル,トウノウネコノメ,アオルン,ズオロン -3/13:アウストロラプトル,固体脂質ナノ粒子,ヒストンH1,一條秀憲,カワヒラ,フチグロトゲエダシャク,Category:葉,スーパーラット,リチャード・カール・ヒャルマル・フレイ -3/12:結合型ワクチン,EpiVacCorona -3/11:ウスリーシロマス,ヒバカリ属,アピカルコンプレックス,トゲクリガニ,トリュフ -3/10:ブラストグレガリナ,MHCクラスII分子 -3/9:ナギナタガヤ,免疫原性,ハルシュカラプトル,VLA2001,ZyCoV-D,FINLAY-FR-2,Novavax COVID-19ワクチン -3/8:シノファームCOVID-19ワクチン,Covaxin,サイトークスゾーン,樺太の淡水魚一覧,塩基性線維芽細胞増殖因子,シナミア -3/7:トリプトリド,マドレーヌ・フランソワーズ・バスポルト,ネコゼフネガイ,トリプトニド,SARSコロナウイルス2の変異株,Ad5-nCoV,Category:オラウス・ルドベック -3/6:丸毛信勝,正中線,ベイシャンロン,アメリカツノウズムシ,アンチトロンビン,化石哺乳類の一覧 -3/5:化石魚類の一覧,Category:人類進化理論家 -3/4:ドロタヒメウズムシ,β-セクレターゼ2,β-セクレターゼ,双安定性,ムツオレグサ -3/3:ムカシマンモス,ハチオウジゾウ,Category:ジャン・アンリ・ファーブル,側頭窓,Category:イギリスの地衣類学者,Category:地衣類学者,Category:地衣類学,Category:フィンランドの地衣類学者,Category:スウェーデンの地衣類学者,Category:ドイツの地衣類学者,Category:スイスの地衣類学者,Category:オーストリアの地衣類学者,Category:日本の地衣類学者 -3/2:Category:生物学の哲学者,パエドキプリス・プロゲネティカ,ワクチン有効性.Category:ロベルト・コッホ,Category:ルイ・パスツール -3/1:ペプチドワクチン,アレックス・ボンド,サブユニットワクチン

2月[編集]

-2/28:ダメージ関連分子パターン,プロテインジスルフィドイソメラーゼ,Category:EC 5.3.4,*ヤーバサンタ,ジョンソン・エンド・ジョンソンCOVID-19ワクチン,N-結合型グリコシル化,ディナモテラー -2/27:CoronaVac,Mad2,病原体関連分子パターン -2/26:スプートニクV COVID-19ワクチン -2/25:オオトビサシガメ,オリノコワニ -2/24:ChAdOx1 -2/23:USP7,フクイプテリクス,アンセル・キース,入江春彦,スナヒトデ -2/22:Hsp70,藤山家徳,アカサンゴ -2/21:Category:パラントロプス属,ウダノキ,Cinetorhynchus rigens,アカヒトデ,アオヒトデ,体細胞超変異,タコヒトデ,アカイエカ,コガタアカイエカ,チカイエカ,シナハマダラカ -2/20:Category:RNAスプライシング,AZD1222,コンパウンドK,霊長類の色覚の進化,ハプログループR (mtDNA),田園洞人,Category:現生人類の化石,Category:アウストラロピテクス属,Category:ヒト属の化石人類 -2/19:アッセイ,治療標的,ニセタカサゴ,ブレビアテア綱,長田武正,Category:がん抑制遺伝子,ツバメガ科,ドルカスガゼル,グラントガゼル -2/18:ガンテネルマブ,スリランカ海洋大学,ビホナゾール,高橋秀男,アモロルフィン,小宮定志,勝山輝男,池谷祐幸,中村武久,黒沢高秀,米倉浩司 -2/17:APOBEC3G -2/16:ネフロマイセス,ドロスピレノン,川口四郎 -2/15:バダデュスタット,ブラナプラム,擬穀類 -2/14:Category:樹木学,Category:樹木学者,HIPK2,アカズボンインコ,ネイハム・ソネンバーグ,ディスコセア綱,サルコサウルス -2/13:ラブルベニア目,ミミガタテンナンショウ,インサート (分子生物学),ササムロ,タカサゴ属,ハナタカサゴ.ユメウメイロ,CHEK1,カガリュウ -2/12:ジャン=ピエール・シャンジュー,スティーブン・エレッジ -2/11:アゲハモドキガ科,DNA合成,遮断抗体,M・ビジェイ・グプタ,TAR DNA結合タンパク質43 -2/10:線維化,ジョーン・A・スタイツ,リン・マクアット,セフロキシム,カルベトシン,カリソプロドール -2/9:イトハナビテンツキ,イトエダカビ,モルヌピラビル,大石道夫,アメリカ生物人口学・社会生物学協会,レンツトレハロース,ツボダイ -2/8:カボザンチニブ,古脊椎動物学,ジューダ・フォークマン -2/7:放虫,カウアイヒトリツグミ,ジャマイカコヨタカ,エルンスト・ユング賞,ミナミセミクジラ,小山博滋 -2/6:ヒト化抗体,Category:陸上植物,EGF様ドメイン,カギバガ上科,アントニオ・マリア・ヴァルサルヴァ -2/5:治療標的データベース,米国科学アカデミー賞神経科学部門,シャクガ上科 -2/4:村田源,堀田良幸,ルイ=ジャンテ医学賞,柳田由蔵 -2/3:ジェームズ・ハズペス,アルデン・スペンサー賞,宮脇敦史 -2/2:*ショウリョウバッタ亜科 -2/1:レカネマブ,ノイラミニダーゼ1,オオフトトゲヒトデ

1月[編集]

-1/31:ハプログループE (mtDNA),The ISME Journal,キサゴ,セラム・インスティテュート・オブ・インディア,日本育種学会 -1/30:Walkerモチーフ,劉筠,劉少軍,劉仲華,李培武,胡培松,姚斌 -1/29:シュードオキシベロセラス,Rループ,サハラツノクサリヘビ,トクモンキー -1/28:フウセンクラゲ,キナマイシン,コブエイレネクラゲ -1/27:川上浩一 -1/25:Category:緑藻綱,コロナウイルス2020/12/01変異種,臀裂,Category:接合藻類,異常巻きアンモナイト -1/24:ミヤマトキソウ,Category:トキソウ属 -1/23:アクタウオ,カタリン・カリコ,Category:ディプロモセラス科,Category:ノストセラス科,フランシスクス・ドンデルス,Category:デスモセラス科 -1/22:バキュリテス -1/21:西田賢司,加藤雅啓 -1/20:ツルヒヨドリ,井上寛 (昆虫学者),横川定,田村実 -1/19:水産資源研究所,水産技術研究所,コブガ科,Category:ヤガ科,Category:ヤママユガ科,Category:イラガ科,Category:カレハガ科 -1/18:シマハゼ -1/17:モロカイキバシリ,ジャマイカミズナギドリ -1/16:Category:ヒトリガ科,Category:スズメガ科,オオクサキビ,ジャマイカコヨタカ -1/15:シャチホコガ科,Category:ドイツの女性動物学者,Category:ドイツの女性生物学者 -1/14:プレバイオティクス,エレトプテルス,蒲慕明,ケトバイオティクス,Category:後生動物,p14ARF -1/13:ハーベイ・イタノ,門田裕一 -1/12:電気化学的勾配,中中と華華,中和抗体,ダプロデュスタット,HIF-PH阻害剤,HP1 -1/11:ジュリオ・ビッツォゼロフォスター植物園,Category:形態別の植物 -1/10:トリガタハンショウヅル,夏緑林,雨緑林 -1/9:DNAアデニンメチルトランスフェラーゼ -1/8:チャボヒゲシバ,大沢岳太郎,アキギリ,サリルマブ,グレン・T・シーボーグ・メダル,ウズラタマキビ -1/7:EZH2,久米又三,オウギカズラ,Category:リザリア -1/6:腹脚,アポリポプロテインE -1/4:ポリソーム,LGG乳酸菌 -1/3:ヒゼンダニ,パンファギア,*セレノネイン,ヒトリガ科 -1/2:ウイルスの紹介,セプチン,エルゴチオネイン -1/1:ヘレナ・スパロウ,eIF4E